yoyo独り言

日常の思いつくままを、
心の整理場所として・・

セネガル便り-386-

2012年08月31日 | セネガル便り
よって短時間、大雨が降っても何も問題は無いのですが、
長時間降り続けられますと、
コンクリートですので雨水が染みて室内まで雨漏り状態になります。
(我家も同じ)
夜間寝ていますと、ピタッ・ポトッと音がし
「あっ!漏っているな」と
まっ! 直接雨に打たれる訳では無いので別に良いのですが、
雨が続くと停電になるし、停電になると断水にもなるし・・・
何よりも家に雨水が染みた状態が2日間もしますと
青黴が天井、横壁と一面に生えて来ます。
(普段暑いですので) 家を建てる時、知らなかったですもん。
辺所、皆同じような作りで同じ状態です。
その対策ととして (青黴) 目安として約2日間風通しを良くする、
ドア・窓を開けっ放しにしておく事。
〈換気〉 をすると私1人暮らしなもので、
何処にも出かけられない事になります。
買物位なら大丈夫、でも
活動として半日も家を閉めっぱなしにする事は・・・・。
黴だらけの室内(健康面) 又はセネガルに来た目的(活動) の
いずれかの選択になります。
正しい答えはすぐ出ないのですが、現実として
まっ! 様子を見て適当に対処しています。
(黴だらけになった際はほうきに雑巾を乗せ擦る⇒正しいのか?
そして今、私の気持ちを弄ぶかのように真っ青の晴天です。
え~~と これは愚痴では有りません。
これも含めてのセネガル、
そこを楽しむにしても話す相手が居ませんと楽しめません。
自分一人ですと引き籠りになっちゃいそう。



え~~と これは植物の種です。(ビニール袋)
赤か白の花が咲きます。(正確には赤紫又は真っ白)
発芽率が良く、乾燥にも強いです。
(セネガルの地で水なしでも育ちます。)
今日本は夏ですので、きっと発芽します。
水をやると更に大きな花弁が育ちます。
植物なので法律的にどうなか知りませんが、
が、届きましたら試して視てください。
2012年8月10日  エンドー

以前の写真でエンドーさんの庭の写真に
花が咲いていました。
日日草のような気がします。
さっそくプランターに蒔いてみようと思います。
育って、咲いてくれたらいいですね。
又報告しますから
楽しみに待っていてください。
コメント

セネガル便り-385-

2012年08月31日 | セネガル便り
いやぁ~昨夜は(2012.8.9~10日)
夕方から翌日の朝方まで雨が降り続きました。
普通、私の住んでいる地域では 1時間~1時間半位、
表現で言えば ダッダッダッダッ・・・ と
大粒な雨が降ってそれですぐ晴れてしまうのですが
昨夜の雨は日本の雨の降り方のように ザァーザァーシトシト と
こんな感じでした。こういう降り方はあったのかもしれませんが
私の記憶には有りません。
あっ! 又 雨が降り出しました。空を見上げれば青空、
すぐ止むのでしょうが こういう降り方は 東北の宮城(石巻)では
「狐の嫁入り」 と言います。
理由は分かりませんが、何かいわれが有るのでしょう・・・。
で、出だしの 「いや~」 に繋がるのですが、
セネガルの田舎の家の造りとして、裕福な家では屋根を作りますが
一般的には四角いブロックのコンクリート(セメント)の
打ちっぱなしで屋根は? テラスと称してコンクリートを
天井に載せるだけです。(厚さ10Cm位)
マッチ箱のよう(※今日本にマッチ箱なんて有るのかなぁ)

コメント

行事が続く・・・・

2012年08月30日 | 仕事の話
  


8月の大きなイベント 「夏祭り」の記録をまとめながら
スタッフの感想・次回に繋げる意見を書きだしています。
昨年の反省を踏まえて、新しい試みにも挑戦して・・
準備を終えた途端、雷を伴った大雨・・
雨・・雨・・雨・・
それからの数時間は・・・
18:00 小雨決行・・
日頃 突発的な出来事が有っても
笑顔を忘れず、落ち着いて迅速に事を運びましょう・・
なんて言っている yoyo が一番ドタバタ 大声で
走りまわっていたのではないでしょうか?
電話はなりづめ・・
雨の中来客は増えていく・・・
テント・リビング・居室 と開放しても・・
やっと雨がやみ、盆踊り・金魚すくいも出来ました。

行程表は全く機能せず、スタッフの戸惑いも
多かったと思います。

雨の場合のマニュアルを・・と言う感想も多く有りましたが
雨と言ってもいろいろなケースが考えられる、
同じスタッフ・利用者様では無い・・
時々で状況は変わっていく・・
全体をみまわしながら自分の役割を考えこなしていく事が
大切だと思います。指示待ちでは何も出来ません。

とは言え、
雨のケースを考えていなかったyoyoの責任も大きいと思います。
来年に向けたマニュアルも作って置きました。
(きっとその通りにはならないだろうけど・・・)

行事記録をまとめながら
すでに次のイベントに向けての準備も始まっています。
保育園との交流会・地域の敬老会・運動会  
ホーム全体での外出レク(観光バスをチャーターして出かけます)
消防署」との合同防火訓練
紅葉見物
その合間に小さな行事いろいろ・推進会議・外部評価が11月に

クリスマスのイベント準備
(出し物を考えねば・・ボランティアさんとの打ち合わせ)

あらっ・・・年末

二重三重に重なって準備を進めていかねば・・・。

もちろん日常も楽しく 健康管理もしっかりと・・・
ケアマネ業務が後回しになっていく・・・
9月になって どっと夏バテが出て来ないようにと願っています。

毎朝 ゴーヤの生ジュースを飲んで頑張っていますよ。
有り合わせの野菜・果物・牛乳 でミキサーするだけですが
苦味も無く、胃もすっきりした気分になります。
コメント (2)

セネガル便り-384-

2012年08月29日 | セネガル便り
いつもの生活に戻り、道行く人が
「エンドーナモナーラ」(エンドー久しく見てないぞ)
「マンギ エスパニーニョ」(スペインに行っていた)
「アナ セルチェ?」(お土産は?)
「ロムブク ブグナモントル」(何が欲しい。時計が欲しいか)
「ワーオ」(うん)
「ハーロバチカノムアプレ ドーミルケーンズ」
(少し待て、2015年過ぎるまで)
と、口だけの会話が実に心地良いものに変わっていました。

数日前 (都会に行く前) まで 「俺に構うな」 と言っていたのに。
もう応戦しているのですから。
でもここが大事だと思います。
物資の(食糧の揃わない) 乏しい環境に不平不満の意を表す事より
対人関係へのストレス (文化・生活習慣・価値観の違いによる)
の方が厳しいです。

そういう意味での Dakarの友人(N)さんには感謝どころか
必要な人です。だって「トンカツ」ですよ。
もう思い残すこと無いですもん。
いつかその友人が 本当に困った時には私を頼って来て欲しいです。
「本当に?」 と聞かれたら
「私も無いけど何とかなるさ」 と答えたいです。

さてセネガルの私の住む村では 7月7日・8日・9日と
3日続けて雨が降りました。
(一日中降っていたわけではありません。数十分)
朝、立ち上がる空気の匂い(土の匂い) が気持ちいいです。
そして涼しい。プラス雨水で地面の砂粒が噛み合い
固まって歩き易い。小走りが出来る。
(渇いた砂地でもいよいよ雨季の始まりです。

2012 年 7 月 9 日 エンドー国裕
コメント

セネガル便り-383-

2012年08月28日 | セネガル便り
こうして都会の夢のような日々が過ぎました。(2日間)
田舎に帰り、まず驚いたのは 普段歩いていた田舎の路(砂地)
建った2日間楽をしただけで
非常に厳しい状況になっていました。
なっているのではなく、私の身体が鈍ってしまっていたのです。
これがセネガル人ならそんな事は無いと思います。
やっぱりこれが日本人なんだと と改めて認識しました。
どんな苦痛?
足首・太股・腰・肺(呼吸) って これ!
単に久しぶりに逢う友人の過剰な接待に悔い過ぎただけかもしれません。
ダァハハハ・・・。
そういう訳で 私にとって都会(Dakar)は外国?
別世界への旅なのです。
が、しかし、ここもセネガル、現場でも有ります。
コメント

セネガル便り-382-

2012年08月27日 | セネガル便り


友人:「エンドーさん、今夜は豚カツにしよう」
私:「えっ! 本当」
イスラムの国にも(イスラムの教えで豚肉食禁止)
豚肉は有る所には有るのです。
もちろんアルコールの飲酒も禁止ですが有るのです。
村・・・には有りません。
町・・・カイヤールにも有ります。
お店として成り立っています。
まっ!人間ですから・・・。

年甲斐も無く確認してしまいました。
何という余裕、それは余裕ではなく、接待・慰安。
普段田舎暮らしの私への思い遣りだとは思っています。

少し飛ばして・・・。
その日の夕食「豚カツ」。
出た、豚カツ・キャベツの千切り、
えっ! 豆腐に生姜・醤油
ブルドックソース。もう一度言います。ブルドックソース。
私、少し興奮しています。
自分を見失いそう。
友人奮発したんだな・・・。
有り難い。有り難いだけで済ますつもりは有りません。
違う形で感謝の気持ちを表すつもりです。
で、贅沢を言わせてもらうなら
その友人宅の茶碗、手の平サイズで小さいのです。
ここは一つ丼(どんぶり)で食べたかった。
しかも その茶碗2杯で・・・
「ゴメン お米無くなった」 って、
「ええっ 豚カツだぜ」
「ブルドックソースに冷奴だぜ」 と心の中で叫びました。
やっぱり世の中完璧は無いのだと・・
顔だけは平静を保っていました。



コメント

セネガル便り-381-

2012年08月26日 | セネガル便り
まずは友人と一緒に都会の大きなスーパーに買い物に行く。
私は見学、これだけでも気分転換出来ます。
あたり前ですが、いろいろなものが有り、
魚も肉も野菜も果物も
食器・衣類・調味料・飲料水・お菓子、
あっ シャンプーが有る。 

ああ~目の毒、見なかった事にしましょう。

「あっピザが有る」  「我慢できない」
2切れ 2000CFA 買ってしまった。
(1枚では無く1切れ1000CFA)
無いんだよなぁ~ 田舎にはこういう食べ物、ピッツァが・・・。



この一瞬にして私の6日分の食費飛びました。
都会って恐い・・・。 
ハッハハハ でもまだ笑える余裕が有る。
コメント

民俗芸能観賞

2012年08月26日 | 仕事の話


ホームの推進会議にご出席して頂いている地元のK-様のお誘いを受けて
利用者様4人とスタッフで「民俗芸能のつどい」 に
行ってきました。
市内各地区に伝承されている 市指定無形文化財です。
K-様も地元の島文楽(慶応3年1867年から続いている)
に熱心に取り組んでいます。
毎年お誘いを受けて鑑賞させて頂くのですが
今回は新しい演目《絵本太功記 十段目 尼崎の段》でした。



他にも真清田神社(一宮)1394年から続いている《里神楽》
地元の神社のお祭りで1年の無事豊穣を願う《瀬部臼台祭り》
機織り歌・糸引き歌等の労働歌、人形からくり山車、等
古い歴史の在る街だと言う事がよくわかります。
スタッフも楽しむ事が出来ました。
ありがとうございました。
コメント

セネガル便り-380-

2012年08月25日 | セネガル便り


つまり、解放感に浸る事が出来るのが私にとって Dakar なのです。
道行く人々誰もが「エンドー」と呼びかけません。
「ああ~清々する」 何が清々するかと言いますと、
例① お店でコカ・コーラを買って飲んでいると、
「エンドー ヤンギナン コカ」 (エンドー、コーラを飲んでいる)
「マイマン・ツーチ」 (少し呉れ)

例② 路上でマンゴーを買っていると
「エンドー ヤンギエジエンド マンゴー」(エンドーがマンゴーを買っている)
「モホール」 (見せてくれ)
「マイマン ベンタ」 (1ケ 呉れ)
ま! これらは挨拶代わりなんでしょうが。
俺に構うな!  対人関係における精神的距離感のバランス
些細な事で・・いいえ 大問題です。
コメント

少し寂しくなりました・・・

2012年08月25日 | 家族・親戚の話
19日から帰省していた      が
今日帰りました。
一週間の夏休み、爺・婆 と一緒に過ごしてくれてありがとう。
笑顔が愛らしく にこっとされると 本当に癒されます。
今度会う時は ハイハイしている事でしょう。
毎日毎日が成長ですね。
写真アップを楽しみにしています。
コメント (2)