yoyo独り言

日常の思いつくままを、
心の整理場所として・・

あっという間に・・・

2012年04月30日 | 日記
あっという間の4月でしたね~~
明日、当地は25℃ですって!
寒暖の差が大きく 
ホームの皆様の体調管理が難しい!
お布団も暑いのやら 寒いのやら・・
日中の衣服も迷うところです。
GWなんですが
我家もホームのあまり関係なく過ぎています。

最近首周りの肩こりが酷いのです。
なんか良い解消法が有ったら教えて下さいね。

食欲はたっぷりです。
 は美味しく、
胴周りを気にしながら飲んでいます。

5月も忙しい日々になりそう~~
佐渡旅行の人参をぶら下げて
頑張りましょう!!!
コメント (2)

セネガル便り-353-

2012年04月30日 | セネガル便り
2012年3月30日 支援物資(新校舎完成祝い)届きました。
タオル4枚・ノート100冊・鉛筆119本
※この鉛筆については本当は120本有ったと推測されます。
届いた荷物の蓋が開いており、
そこから1本溢れ落ちたと考えられ、
鉛筆の箱(ケース)の片方の蓋も敗れていました。
刺繍針 12本 刺しゅう糸(毛糸)多数
ご協力 ありがとうございます。

春 うらら・・・
今朝起きてから、フルーツとピザトーストとコーヒーで朝食をとり、
昼は、豚ローストステーキと野菜(イスラム国は豚肉無し)
デザートは冷たいマンゴパパイヤ、アイスコーヒーで
夕食は葱を刻んで混ぜた納豆ご飯と鳥肉を茹で、
日本のブルドックソースで噛り付く予定です。
食後は胃腸薬を飲む。
以上 4月1日 私のエプリールフールでした。

食べる事ばかりで申し訳ない。
決して飢えているわけでは無いけれど
今頭に浮かぶ望みです。
セネガルの田舎暮らしではメニューを選べないのです。
あったものがその日のメニュー。

2012年4月1日    エンドー’(遠藤国祐)
コメント

セネガル便り-352-

2012年04月29日 | セネガル便り


逞しいセネガルの子供・・
これはイスラム教の男子(子供)の割礼を済ませた、
その後の様子です。
傷が癒えるまで こういう衣装を着ています。
ここではあたり前の事ですが、
私には実に逞しく見えます。
どうですか・・・
日本の子供、
今どき素足なんて見られないと思います。

2012年3月31日  エンドー
コメント

春 山菜がやってきた!

2012年04月29日 | 嬉しかった事


今日は、近くの山に「わらび」を採りに行ってきました。
その「わらび」と
家の近くでとれた「筍」「勝山みずな」を少しだけですが、
本日お送りいたしました。
お約束どおり、
北国の田舎の味をご賞味いただけたらと思います


こんなメッセージが昨日届いて
さっそく今日、小包が届きました。

ありがとう!!!!!

夕飯の片づけをしながら
重曹を少し入れてゆがいておきました。

"勝山水菜" は "なばな" と似ているかなぁ~~

あっさり "おしたし" "胡麻和え" が美味しそうね。

昨年、SOT会で能登半島を周遊した時に
金沢で再会した後輩からのプレゼントです。

 能登半島つれづれ-24- 金沢にて

地続きで山菜取りが出来る広大な土地が有るらしい・・
時折珍客訪問も有るとか・・
クマ・しか・いのしし・さる・蛇・・???
どんな山奥か???
まぁ彼らには敷地の感覚は無いからね~~

再会を楽しみにしています。
是非大都会?名古屋にお越しください。
我が家は 似たような ド田舎 ですが・・
熊は出ませんよ~~~



コメント (4)

セネガル便り-351-

2012年04月28日 | セネガル便り


☆医療(出産)
2007年11~12月頃、私達及び日本の草の根援助の協力で
クールアブーンドイ村に診療所を設置しました。
そこでは近辺の村からも妊婦さんが来て出産していきます。
お陰様で1度も事故等は有りません。
そこは我々も胸を撫で下ろしている所です。
実際僅かな医療器具しか有りません。
その中でしっかり仕事をしている2人です。
生まれたばかりの赤ちゃんと一緒に、
右側:アビ・カさん、左側:ファテマ・デンさんです。
ただ私も男性でその仕事ぶり、その状況は任せてしまっているので
立ち入ってはいません。
いつ生まれるか判らない状況ですので、
当然徹夜仕事になります。
夜間、診療所の灯りが点いているのを見ますと、
私は蒔いた種が育っているなという幸福感を得られます。
まっ! 単に機能しているだけの事ですけど・・
※この診療所では 2007年(11~12月頃)~~2012年(3月)まで
145人の男・女の赤ちゃんが誕生しています。
コメント

どうでもいい話だけど・・・

2012年04月27日 | 嬉しかった事
お休み日
例会なし・合宿なし・・とくれば
仕事日より過酷な・・
お掃除日にへんし~~~ん
いつもの事ですが・・

 &  が帰って以来、
そのままになっている和室から始まって 
あちこち目につく埃をかき集めておりました。
しつっこいようですが・・お掃除好きなんですよ・・

不要物を思い切り良く処分して 
すっきりとした部屋にしたいと思いながら
なんでこんなにゴタゴタした部屋になるのだろう
捨てられない年代の最後に属しているのかも・・

やっと便座カバーを買う事が出来ました。
引っ越し以来、16年目。
便座と便器が当たる部分が透けて・・ほころび・・
破れている・・

 が帰省中、「何と哀れな便座カバー!!!」
と指摘され・・ よくよく見れば・・ふふんなるほど・・
それから更に1か月程経っているのですが・・・・
夕方大急ぎでホームセンターに駆け込んでゲット!

新しい便座カバーは生地も厚く、座り心地いいですね。
ついでにマットやペーパーホルダーもと思ったのですが
まだまだ使える・・と主婦大蔵大臣に戻って 却下・・

便座カバー取り替えただけで幸せ気分に浸れて
気分の良い一日になりました。

明日からGW(ゴールデンウイーク)なんだけど・・・
ホームは平常運転しています。
コメント (2)

ベビーベット ありがとう!

2012年04月26日 | 嬉しかった事


前回のデビ例会で 「ベビーベット要らない?」
《買うまでもないけど、有ってもいいな》 と思っていたので
譲って頂く事になりました。
次回例会日の帰りに取りに行くつもりだったのですが
今朝電話が・・・「今日持って行くわ・・」

雨ですよ・・遠いですよ・・家判りますか?
yoyoは仕事でいませんよ・・

  に留守番を頼みました。

玄関横の和室に組み立て用のベットと布団が有りました。
ご夫婦で運んでくれたようです。
《ありがとう!!》 お礼の電話をしたら

「主人が(今から持っていくと)言い出したらきかないんだから・・・」
デビ仲間内では結構有名なご主人さま お会いしたかったなぁ~~~

大事に使わせて頂きます。
本当にありがとう。
あまりの田舎さに驚かれたのではないかしら。
コメント

セネガル便り-350-

2012年04月25日 | セネガル便り
   

つい一週間程前に芽を出したカサブランカですが
こんなに伸びています。
ぐんぐん大きくなって 大きな花を何輪も咲かしてくれる事でしょう。
楽しみです。


気候の変動力
これについては昨年あたりから温度の上昇。
私の住む地域の事ですが、普通雨季でも暑くても42~43℃位でした。
それでも充分暑いのですが、それが47.5℃、48℃、
今年に入って 3月6日、3月11日、49℃と私にとっても
初めての経験になっています。
以前にも言いましたが、
体感的に45℃を越えてからの1℃差は大きく違います。
その49℃での私の精神力、体力であの状態でした。
この先52℃、53℃ となれば私には耐えられません。
一時避難及び撤退します。

その気候の変動と関係が有るかどうかは知らないのですが、
昨年から毎年有った昆虫の大群の大移動が1度も有りませんでした。
特に蚊と毛虫について記しますと。
"蚊" これ数と言ったら数え切れない程、
とにかく翌朝庭を見ますと、蚊の死骸が2cm位の層になっている程です。
死骸ですよ。生きている物は何処へ飛んで行ったんだろう・・という。
でも "蚊" の場合は当日だけです。
"毛虫" これも数? とにかく視界に見える全域に左から右へ
ワサワサワサと歩いている分には大丈夫なのですが、
停まると10秒位で人の身体に伝わって来るし、
人に言われて衿の所に居る毛虫を振り払う状態。
これが10日間位続きます。
私達には 毛虫の個体の区別がつかないので、
1度通過したものが、又戻って来て同じ様に左から右に
繰り返しているようにも見えます。
で、気づいた事が1つ有ります。
彼等は進む方向に対してそこに2m30cmのブロック塀さえ乗り越えて
来ますが、その方向と違う横に進むものも中には居ます。
それらは高さ50cmの障害物を越えられないのです。
弱点見つけたり!
対策としては玄関の扉の隙間に段ボール紙を詰めておけば、
家の中に入って来ません。

え~~と2012年3月28日この地域及びDakarに雨が降りました。
この時期雨が降るのはここ10年無かった事です。
現地の人に尋ねても、それ以前も無かったそうです。
どうしたのセネガル! というところです。
私も日々緊張はしています。

コメント

掛け声と共に・・・

2012年04月24日 | 日記
最近つくづく思うのだけど・・・・
何か行動を起こす時、掛け声が必要になっている・・
椅子に座っていて 立ち上がる時・・・
「さぁっ!!」
って言いながら・・・
気がつくと・・・まだ座っている・・なんて事も
日常茶飯事・・・

もちろん (こんな事強調する事も無いのだけど・・・)
座る時も 「どっこいっしょ!」 「やれやれ・・」
一言多いなぁ~~~ と思いながら
つい口に出てしまう・・・

それも周りの人がビックリして振り向いてしまうほど
鮮明でおおきな声になるらしい・・
本人は気づいていないのだから、その反応で・・
《又云っちゃった~~》 と恐縮するわけ。

行動を起こしている時でさえ
《あれやって~ これやって~ これの後には
あれもして~~~ 等など》
独り言とは思えない つぶやきが続く・・・・

そんなお年頃になっているのだろうか。
団塊世代の皆様、同感?
それとも・・・私だけ?
コメント

セネガル便り-349-

2012年04月24日 | セネガル便り
新聞の切り抜き・・セネガルの大統領
あらら、日本の新聞にも、でもこれ随分と優しく書いて有ります。
私の村にも立候補の宣伝車が来て
村の人達も盛り上がると言うか興奮状態に・・・
もともと平和で娯楽の少ない村の人達です。
そういう人達が来て、もの凄い音量で音楽を鳴らし、
ガンガン煽ったら、立候補者関係なしに興奮するって!!!!
結果として 新大統領、マッキ―・サール誕生です。
当分の間は新政権の為、ゴタゴタが続くと思われます。

コメント