yoyo独り言

日常の思いつくままを、
心の整理場所として・・

セネガル便り-296-

2011年10月31日 | セネガル便り


2011.9.29、昨日 NDIOKHOP村に行きました。
目的? 何も無くとも 足を運ぶ事にしています。
そこで,以前 村の人達と井戸の周辺を掃除した場所を歩いていると
お姉さん達がその井戸で水汲みをしていました。
私を見つけると
女性;「エンドーアルガイ」 (エンドー来い)
私;「ランラ」 (何だ)
女性;「ランギ ナニ」 (あなた飲んでみろ)
私;「えっ! レレレ」 
あのウーロン茶色した井戸の水が無色透明になっているのです。



考えられる点は、
① 井戸周辺を掃除後、村の人達はその場所にゴミを捨てていない。
②その井戸に蓋が無いよって、自然の風に乗った砂やゴミ等が中に入るので
村の人達が掘り起こすというより浚っていた。もともと水深30CM位なので手作業で充分。
③時期的に今雨季です。雨が降り、地下水の水量が増し、その変化をもたらした。

その無色透明な水が人の飲む水に適しているかは別にして、お姉さん達が迷う事無く、
グイグイ飲んでいるのを見て、「良かった。」掃除の効果はともかく結果として OKかなと。
で、 「私達が・・・」 ではなく、このままそ~~としておこうかと思っています。
ただ支援物資(文具等) を協力して頂いた皆様には報告しておきたかったのです。
私的には ③のような気がする。
先程のお姉さん達との会話の続きを・・・。

私;「デングル ボグモロホテン」 (よく聞け、井戸水は嫌いだ)
私;「マンギ トバップ ナニ エビアンケセ」 (私は外国人だ、飲むのはエビアンだけだ)
※エビアンとは商品名であるが ミネラルウォーターと同意語になっています。

現地の人に遠慮なく言えるのは相手側が私を受け入れてくれるという事(信頼)です。
私も初対面の人に同じ事は言えません。
※ ここからは yoyoさんの判断に任せます。



写真は浜松城の石垣に植生していた 「つわぶき」 冬の花です。
まだつぼみが多かったのですが、
場所によっては(日当たり?) 咲いている株も有りました。
コメント

静岡つれづれ-4- お昼は・・・・

2011年10月31日 | 旅日記


そろそろお昼時、
浜松と云えば・・・ウナギでしょう?
ギョーザも有名らしいのですが(真ん中にもやしがのっかている)
どちらも好物ですが・・・やっぱり "うなぎ" だぁ~~~
る◎ぶ情報誌から・・「中川屋」に
近代的な建物のお店でしたが 創業130年余
一度蒸してから焼く関東風の仕上がりです。



ふっくら柔らかな上品なお味でした。
(名古屋風の焦げ目のついたウナギとは少し違うような・・・)
御飯が少なめ? 
大人の男性には少し物足らないかもしれません。
我々にはにはちょうど良いのですが・・・
ごちそうさまでした。

コメント (2)

静岡つれづれ-3- 立ち寄り

2011年10月30日 | 旅日記
浜松城内に建てられている徳川家康公の銅像です。
右手で掲げているのは 家康兜印の「羊歯印(しだじるし)」
浜松駅からお城までの街灯の最上に乗っているのを見る事が出来ます。

浜松途中下車の目的は浜松城探訪もありますが
もうひとつ大切な用事が・・・
 の母上の妹さんの嫁ぎ先があります。
真◎寺というお寺で、子供の頃は行き来して 従弟同士遊んだとか・・
何十年振りかの訪問となりました。
それぞれの親はすでに他界、今では殆ど交流はありませんが
想い出話を懐かしんでおりました。




中田島砂丘
東西4Km 南北600M に広がる砂丘で、日本3大砂丘の1つです。
ウミガメの産卵や初日の出のポイントとしても有名です。
人影も無く、荒涼とした感じでしたが
帰りがけに、小学生の一団が・・・
途端に賑やかになりました。

   

浜松名物祭、「凧揚げ」 の場所としても有名ですね。
コメント (2)

静岡つれづれ-2- その前に・・

2011年10月29日 | 旅日記
静岡つれづれですが、
その前に浜松に寄り道です。
浜松はS/Dで月1~2回行くのですが
浜北の公民館に一直線、何処も見学した事が有りません。
 の親戚(従弟)も住んでいます。
浜名湖PA で一休みして  浜松城に行きました。

徳川家康が29~45歳の頃
天下取りの夢を掴んだ場所が 浜松城です。
出世城ともいわれ家康を始め
代々の城主が出世したのでした。
特に有名なのは 「水野 忠邦」 です。

コメント

合同外出 なばなの里

2011年10月28日 | 仕事の話


今日は年1回の合同外出レク-なばなの里-にお出かけしました。
お天気-快晴-が何よりのプレゼント、
立派な観光バスをお借りする事が出来ました。
車椅子12台を積んで 出発です。



到着してトイレをすませたら お昼です。
園内にある「ながしまビール園」でお昼になりました。
"ハマグリ釜めし定食"
ちょっとアサリっぽい?気がしないでもないけど・・・
美味しくいただきました。
この釜、お持ち帰りです。
しっかり頂いてきました。



さぁ園内散策
コスモスとダリアが満開でした。

ソフトクリームも食べて
ご家族にお土産も買って頂いて
のんびりとした時間を過ごしました。

帰りのバスの中は お昼寝タイム、
ホームに到着、スタッフ・本社の助っ人、お疲れさまでした。
事故も無くほっと一息のyoyoです。
コメント

静岡つれづれ-1- ただいま

2011年10月26日 | 旅日記


ただいま!
一泊旅行を楽しんで来ました。
お天気にも恵まれ、
富士山も 今朝うっすらとしたお姿を見る事が出来て
満足しています。
写真を整理しながら 少しづつ載せていきますね。
お楽しみに!
早朝散歩した時に ご挨拶をした富士山です。
まだ冠雪はしていませんでした。
10月も下旬なのですが・・・
9時過ぎには雲間に隠れてしまいました。残念!

コメント (2)

富士山に逢いに・・

2011年10月24日 | 日記
23日我が家にやって来た新車です。
試乗会という事で、明日から

  

今回のスケジュールは

25日 7:00 出発 ちょっと早いんじゃない?
浜松城 ⇒ 真南寺(親戚です)⇒ 中田島砂丘 ⇒ 昼食 中川屋(うなぎ)
浅間神社 ⇒ 田丸屋(わさび工場) ⇒ 登呂遺跡

お泊りは 三保園ホテル 富士山にお会いしたいなぁ~

26日 三保の松原散策 ⇒ (海洋科学博物館・自然科学博物館)日本平お茶会館 ⇒ 日本平~ロープウエイ~久能山東照宮

昼食:府中庵待月楼(とろろ)又は さかな大食堂

さかなセンター ショッピング

ちょっとハードかしら、楽しみたいと思っています。



お役目ご苦労様でした。
事故も無く 10年程のお付き合いでした。
お疲れ様! ありがとう!
コメント (6)

セネガル便り-295-

2011年10月23日 | セネガル便り
☆ 支援物資発送の件
9月発送 10月、11月、12月 ? 年内に届くのはどうでしょう
忘れた頃にやってくる感じです。
楽しみはじっくり待つと育つんです。
ありがとうございます。

☆ 私の独り言
私が海外協力隊に参加するにあたって、希望国の欄が有り、そこにアフリカとだけ書きました。その後、合格通知が届き、東京で3カ月の研修(語学)中に任国が決まり、アフリカのセネガル国との事。「えっ!セネガルって何処?」 それは私が20代後半の頃です。そこを考えるとセネガル国の田舎の子供が日本国を知らないのは当たり前の事であり、ここの子供達の現状として家に帰っても自分の部屋、自分の勉強机が無い状態の子供達に 日本ーセネガル間の親善・交流を語るにはまだ遠い先の話です。しかし活動の結果としてそこに繋がれば嬉しいです。頑張ります。
一口メモ:セネガル国内に GAMBIA という小さな国が在る事を知っていますか?かってそこはイギリスの植民地で共通語は英語です。
* このビニール袋に入っているのはセネガルの田舎に有るごく一般的な土(砂)です。(採集場所、我家の庭)想像どおりでしたか? では又お便りいたします。
2011.9月28日    エンドー


お便りの中に ビニール袋に入った砂が有りました。



ひとつは昨年旅行したモロッコのサハラ砂漠の砂です。
どちらの砂かわかりますか?
アフリカの地続きなのですが・・・
どちらも粒子が細かくて・・・
エンドーさんの庭の砂の方が 感触に柔らかみが有ります。
それだけ町に近づいているのかもしれません。

  エンドーさんの庭の砂です。白っぽい感じです。

  モロッコのサハラ砂漠の砂です。赤みが有り ごわごわした砂の粒子でした。

同じ砂ですが・・・触感は明らかに違うのです。
コメント

セネガル便り-294-

2011年10月22日 | セネガル便り
私はと言うと、2日間家から1歩も外出しませんでした。
☆ 私の立場で言うと村で1人の外国人である。よって普通に歩いていても目立ってしまうのである。
☆ その為の警備(保守)が無い事。通常セネガル滞在の日本人は警備(門番)及び現地のお手伝いさんを雇うのである。これは何かあった際には 現地人同士の話が出来るという利点が大きい。(村には警察は在籍していない)
☆ 恐怖 例えば家に子供が2~3人お菓子を貰いに来たとします。2~3人では「無い」と言って追い払う事が出来ます。では15~20人ではいくら子供と言っても一瞬たじろぎますよね。では100人の子供が来たら・・・それは恐いと思います。その中の1人がお菓子を貰えない腹癒せに家に投石を始めたら・・・他の子も続きますよね。誰かではなく、もう収支が出来なくなります。これらは群衆心理とその数と勢い、そこに目的が入るのが大人の暴動なのです。
☆ 自衛(防犯法) 我家の場合、鍵と裏庭のブロック塀しかない。そのブロック塀は小学校高学年ともなると乗り越えられるものである。鍵、玄関と部屋の木製の扉、私は数年に1回位家の鍵を無くして(落とす)しまいます。その時は部屋に有る予備(鍵)を取る為に鍵ではなく、木製の扉の方を壊します。後ろに下がって(1M位)勢いを付けてグンと押せば壊れる扉です。後で釘と金槌で直せばいいだけです。よってその気になれば何とでも出来る家なんだよなぁ~。
※ 他の現地の人の扉は玄関とは呼べないただの出入り口が殆どです。
☆ 対策 ひらすら現地の人とコミュニケーションを取り、多くの友人(顔見知り)を作る為、声をかけ挨拶をする。そして日々見られている自分を忘れずに 小さな徳を積み重ねる事かな。 祭り事にしても出来るだけ参加するようにしています。そこでイスラム教でもないのに参加するのは神に冒涜しているのでは? という意見も有りますが、そこは村の人達、それさえも知っていて仲間に入れてくれているのです。神は全ての人を受け入れていると思う。 私は祈り用の民族衣装に数珠(クルス)を持参して参加しています。 「あれ~~~ちょっとズルイ」 と思われるでしょうが、T-シャツと短パン姿というわけにもいきません。お祈りが始まると、精神的には間違いなくイスラム信者になります。終わるまでは。(これは本当です。そこに飛び込まないと分からない感覚です。)
☆ 結果として私が外出していても、近所の人達が我家を見ていてくれて 又、村内での私への治安も有る程度保証されるのである。この村に住んで約3年、その間1度も強盗・盗難 その他無し、有りがたい事です。
※ 私が鍵を無くした約3時間後、我家から500M位離れている物売りのおばちゃんが、その事を知っていたのである。

おばちゃん:「エンドー アナ チャビ」   ( エンドー 鍵はどうした?  )
私    :「えっ・・・・・・アルモ」   ( えっ! 無い  )
私    :「メアムナ ロトル チャビ」   ( しかし 予備用の鍵がある )

この現地の不思議な情報網は昔、協力隊員として CASAMANCE地方に居た時からいまだ解明されていない。
これも ある意味、怖い。

これらが面倒、煩わしいと思う人は、人を雇い、警備をしっかりとし、村の人との交流を絶ち、孤立すべし!
日本の田舎暮らしも同じ事でしょう。その他の風習、及び人間関係、食糧事情(味付けも含む)等をしっかりしないと・・・長く続かないと思います。セネガルの私の場合、交通機関と医療が大きな問題です。  いろいろ言いましたが、要するに その地域における立場として 良い人を演じるだけでは疲れてしまうのです。自分も曝け出し、互いに受け入れ合う状態がベストです。

以上が私の防犯・警備 又、その対策でした。
コメント

ご当地ビール・・カンボジア

2011年10月21日 | 嬉しかった事


昨日は 朝、夜勤スタッフから腰痛で休むとの連絡が入り、
シフト表を眺めながら・・・
どうにもならない~~~
(夜勤中心のスタッフ一人入院中で、かなり無理なしわ寄せが・・・)
日勤を早めに切り上げて 少し休んで 夜勤に入りました。
yoyoの仕事も消化しきれていないのだけど・・・

幸い利用者さん達も協力的で?
大きなトラブルも無く、良眠されて、気持ち良い朝を迎える事が出来ました。
徘徊・独話・不眠・失禁・帰宅願望・妄想・せん妄・事故 
重なる時は夜勤スタッフ一人で 本当に大変だと思います。

申し送りをして、本来の仕事に入ったけど
やっぱり歳ですねぇ~~~諦めて帰りました。
(アラカンを過ぎた身に 徹夜は響きます・・・)
気持ちはハイになって目は冴えているのだけど・・
思考力が全くない! 


 から嬉しいお土産が届きました。
9月にカンボジア旅行した時に買ってきたビールと 行列の出来るお店のラスクです。



嬉しくて疲れが軽くなりました。 ありがとう!

数年前? まだブログを始めていない頃  
  と一緒にベトナム・カンボジア旅行をしました。
2人だけのツァ-で スケジュールの自由もあり、楽しい想い出がいっぱいあります。
その時もビールを飲んだけど(多分瓶ビール) 味忘れています。
ご当地ビールがあったのかしら? こんな味だったのかなぁ~~ 
どこで飲んでも ビールはビール!
かんぱい~~~~です。

アンコールビール?
この図案が大事なのでしょうね。








コメント