yoyo独り言

日常の思いつくままを、
心の整理場所として・・

セネガル便り-120-

2009年07月31日 | セネガル便り


この丘の向こう側がジョホップ村です。




私を迎えに来た馬車?  ロバ車です。
青年が恥ずかしがって下を向いてしまいました。


新しい村での事、書きたい事 (伝えたい事) が
いっぱいあり過ぎてうまくまとまりませんでした。
まっ! ゆっくり ゆっくり



コメント

セネガル便り-119-

2009年07月30日 | セネガル便り
まず、報告します。カメラ O.K.です。電池も単3形 セネガルに有ります。無形から有形に変わった瞬間、大きな進歩です。デジカメは保管しておきます。いつか必要な時が来ると思います。(ほっとしています。せっかく送って役に立たなくてはがっかりですものね。)
7月6日 NDIOKHOP(ジョホップ)村にて運動会を開催しました。始めは "運動会" の意味もわからない人達です。「何をするの?」 という顔でした。 私が勢いで線を引き、3人一組で 「走れ!」 しだいに要領を得て大人も子供も大歓声に。
次がセネガル相撲、これは日本とほぼ同じルール、土俵が無いだけですよ。全員参加。そして参加した子供達に エンピツ・ノート・小物 等 全員に配りました。娯楽の少ないこの村で短い時間ではありましたが、笑い声・歓声が絶えなかった事をお伝えします。




さて、写真何だかわかりますか?
井戸です。
ここからバケツで水を汲み上げて作物にまきます。



村の青年、これは玉ネギに水をやっています。

続く
コメント

退院・ホルモン治療に

2009年07月29日 | 家族・親戚の話
何時になったら梅雨明けするのでしょうね。そろそろからっとした夏空になって欲しいなぁと・・洗濯物が気持ち良く乾きません。田んぼの苗はしっかりと根を張って 緑のじゅうたんになっています。夕方、その田んぼの上を走ってきた風は涼しく、これぞ田舎暮らしの特権と自己満足しています。

M-さんの退院日、この2週間余の入院で又体力がなくなったようです。
ホルモン治療に入りました。毎日 "アリミデックス錠1mg" を服用です。服薬期間はおよそ5年、副作用もいろいろあります。きっと今も多くの方が この治療を受けているのでしょうね。毎週通院血液検査等して副作用の有無を診てもらいます。どうぞ強い副作用が出ずに成果が現れます様に
コメント

レビーさん

2009年07月28日 | 仕事の話
GH に レビー小体認知症 の利用者さん (Y-さん) がいます。
幻覚・譫妄 など特徴がありますが
特効薬もなく
日常生活能力がどんどん後退されます。
昨年までは 夕食のお米をといでくれたりしていたのですが・・・
気分の良い時はそれなりに会話も成り立っていたのですが・・・

一日室内のあちこちの片隅で 独語が続いています。
昼夜逆転というより、疲れたら・・・
どこででもごろんとなって睡眠世界に
遅出スタッフがいる時間帯なら
2人で担いで 居室のベットに運べますが
夜不穏状態になると・・・・
夜間スタッフ (一人です) は本当に大変!!!

9名の共同生活でリビングは1つですから
どうしても他利用者さんの関心毎になり
全体に落ち着きの無い空気が広がって・・
不穏が伝わり・・・・
最近の毎朝の申し送りが Y-さん中心になります。
少ないスタッフ配置ですから 
Y-さん一人に張り付くことはできないのですが
スタッフもつい Y-さんに気が行ってしまう・・
どの利用者さんも 
本音は自分に関心を持ってもらいたい
スタッフも全体を見ながら・・各個人を看ることが大切です。
Y-さんの見守り・安全確保・食事・水分補給は大切ですが
他の利用者さんの行動・楽しみを我慢させてしまう事は
避けたいと思っています。
スタッフもそれぞれのキャラで利用者さんと親しくなり
信頼関係を作り上げているのだと思います。
この方法が正しい・・というマニュアルはありませんが
対処に迷った時、ちょっと考えてみる・・・
結果を見直してみる・・他のスタッフの考えを聴く
という積み重ねが今後に繋がっていくような気がします。
ちょっと廻りくどい表現ですが・・
最も単純で良い方法だと思います。

コメント

七夕

2009年07月27日 | 仕事の話
当市の七夕祭りは26日で終わりました。
全国的に結構有名なんですよ。
GHでも毎年見学に行くのですが、今年は2ユニット開設の忙しさと 当日が雨だったので 出かけられませんでした。
その飾りが2竿 GHに届きました。
オーナーの建設会社の人が取り付けてくれました。
利用者さん達も 玄関先で見上げて喜んでいます。
でもこの飾り、風になびくとちょっとうるさい!
ざわ・ざわ・ざわ   海辺にいるような感じです。
コメント (7)

週末は・・・慌ただしく

2009年07月26日 | S/D
週末はS/Dテープ練習でした。 その合間に 病院見舞い・息子の帰省・仕事を少々と慌ただしく過ごしておりました。なかなか梅雨明けしない蒸し暑い日が続きますが、夏バテしている暇はありません。M-さんも来週には退院出来そうです。高校球児のひたむきなプレーを見ながら暑い夏を過ごしていこうと思っています。
コメント

帰省

2009年07月25日 | 家族・親戚の話
  が出張を兼ねて 帰省しました。
ゆっくりしていってくださいと言いたいのだけど・・夜に到着、明日朝出かけてそのまま帰るようです。何時間の滞在かなぁ? 今度は  で来てくださいね。待っています。










9-do◎ars の例会でした。
いつも通り 名鉄電車に乗ったのですが
"中部空港行き"
乗る時にはしっかり意識していたのですよ!
"金山駅" か "神宮前" で下りて、乗り換えれば・・・と
車内で座って・・・
MDのトラックマークを入れ始めて・・・
はっと気付いた時は・・・
"神宮前" を発車しておりました。
あっあっあっ!
言葉になりません!
電車はひたすら "中部国際空港" に向かって走っていきます。
特急ですからねぇ~~~~
"豊橋" が・・・ "浜松" が・・・
遠のいていく~~~

以前・・ ご当地のウールコーラーさんも
岡崎に行こうとして "中部空港" へ
{何でそんな間違いが出来るの?}
なんて、せせら笑ったのですが・・・
はぅぅ! 

なんか こんな ドジ
次々と更新しているような・・・
次は・・・・
何をしでかすやら・・・
自分でも おそろしい!
コメント (4)

マンゴー

2009年07月24日 | 日記
なあに?
メキシコから 航空便で届いた "マンゴー" です。
大きいでしょう!
室内に置いておいて 
表面がプリンプリンと柔らかくなったら
少し冷やして 切り分けて頂きます。
甘さがいっぱい 濃縮しているよう
美味しいです!
勿論、インフルエンザは付随しておりません。


コメント (2)

収穫

2009年07月22日 | 日記
今日の収穫・・・ゴーヤとささげ、細長ミニトマトはお隣からの頂き物、きゅうりとミニトマトは我が家です。
ささげ(十六ともいわれています。) ご当地野菜? 他の地域では見かけません。いんげんの仲間だと思うのですが・・。さっと茹でて 2~3CMに切り、生姜タマリか 味噌和えが美味しいです。(デビの合宿に参加されたら試食出来ますよ。) ピーマン・ししとうも収穫しています。我が家のゴーヤはまだ実りません。

M-さんの熱はなかなか下がりません。検査をしても発熱原因は特定出来ないとか・・ 抗がん剤治療は打ち切りとなりました。抗がん剤治療については yoyoも疑問に感じていましたので何度も主治医に質問したのですが・・"絶対必要!" と受け止めてもらえませんでした。もっと早い時期に打ち切りにしてもらえたら 体力・気力の低下が抑えられたのではと思います。平熱になったら退院、ホルモン治療になるそうです。副作用はどうなんだろう? カルシュームが不足がちになるとか云われていますが・・ 詳しい人がいましたら教えてくださいね。
コメント (2)

ホームシック?

2009年07月21日 | 仕事の話


梅雨明けはまだ?
鉄砲水 土砂災害のニュースが・・
ホームでは6月に入居された方が2か月で退所されました。
要介護4 身体機能は何の支障もありません。
一見物静かな表情で 昔は教員もされたとか・・
でも3分とじっとされていません。
絶えず動き回り チェック・チェックのしぐさ・・
帰宅願望が強く ホームにいる事が理解出来ません。
きっと家族を探されているのだと思います。
午後から不穏が高まり、夜にはピークに
他の利用者さんの部屋に侵入・大声・
物を投げるので 夕食後リビングの椅子はお風呂場に避難です。
台所の網戸はズタズタ
スタッフもいろいろ対応していたのですが
他の利用者さんの安全が守れないという事で
管理者が ご家族と話し合い、退所の申し入れがあったとか
退所されたからといって 問題が解決したわけではない・・
自宅で介護出来ないからホームに来られたのですから
こちらの力不足も感じています。
入所時から ご家族がホームの対応について不信感があり
亀裂が広がっていったのかもしれません。
そんな気持ちがすぐ利用者さんに伝わるのでしょうね。
残念な結果になってしまいました。

2階も順次入居者が増えています。
穏やかな方でも 夕方にはそわそわ
家族の迎えを待って見えます。
{家族に連絡して欲しい・・家族が心配している・・}
不安な気持ちなんでしょうね・・
笑顔で接して 安心感を持ってもらうのが一番なのですが・・
この気持ち なかなか 伝わらないのです。
コメント (4)