yoyo独り言

日常の思いつくままを、
心の整理場所として・・

湖南三山ぶらぶら-4-

2009年06月30日 | 旅日記
長寿寺
阿星山(693.1m)の北東麓にあり、常楽寺の西寺に対して東寺と呼ばれる天台宗の古刹です。古い山門をくぐると細長い参道が続きます。秋にはさぞや紅葉が美しいだろうと想像出来るほどのもみじが植えられています。(この時期の若葉の色もすがすがしくて素晴らしいと思うのですが・・) お花好きの方がいらっしゃるようで境内あちこちに花壇、鉢が配置され 季節の花が咲いておりました。ちょっと一休みできるようにと椅子も多くあり、優しい心遣いが感じられました。本堂右手奥にある収納庫に大仏の阿弥陀如来坐像が安置されています。建立当時は 常楽寺(西寺)と同じ伽藍配置(がらんはいち)だったのですが、織田信長によって三重塔は安土城に、楼門は栗東市の蓮台寺に移築され、今は跡地だけになっています。



 
1月中旬に 常楽寺(西寺)と長寿寺(東寺)で
鬼ばしり行事が行われます。
奈良時代に始まった古代の成人になる為の儀式だそうです。
ゆったりとした時が流れているような境内を散策した後
入口の案内所に戻りましたら
冷たいお茶と飴のお接待を受けました。



御住職様も出てこられ、しばし歓談、ありがとうございました。
コメント (2)

最終コーナーで・・

2009年06月29日 | 日記
 お土産に頂いた "プリザーブド・フラワー" です。
小学校時代の友人が遊びに来てくれました。
同じ市に住んでいますが お互い仕事や介護等で 地元でお会いすることもなかったのですが、彼女も仕事を退職、親の看取りも終えて ちょっと時間が出来ました。
ご主人も5年ほど前に退職されて 家にいらっしゃるとの事、 「24時間一緒にいるのはちょっとしんどいと・・・」 {まぁ わからなくもないけど・・・} 以前から介護の事で電話でお話はしていたので違和感はありませんが 夫婦間の事は・・それぞれ難しい・・・ 
ウン十年前に・・(ほとんどの人が・・?多分・・?) 24時間一緒に居たいと願って 結婚したはず・・?なのですが 家庭を維持し、子育て、仕事、と生活していくうちに 相手の存在を忘れてしまう・・否、意識下に見ないようにしているのかもしれない・・。・・・そして人生最終コーナーであらためて向かいあったら・・・視線が合わない??? (勿論、ず~~~っと仲良くみつめ合って生活されている御夫婦も多くいられると思いますが・・) 
こんなはずではない! と焦っている熟年夫婦が多いのではないかしら? わが家も 退職前8年程 単身赴任生活でお互い独身気分で過ごしていたので この2年程は少々窮屈な気分でいます。多分お互い様! 向こうも我慢している所がいっぱいありそう! 少しずつ軌道修正している所です。
彼女もとても前向きな性格ですから きっと良い解決策を見つけることでしょう。
コメント (8)

湖南三山ぶらぶら-3-

2009年06月28日 | 旅日記
常楽寺
和銅年間(708)元明天皇の勅命により、良弁(ろうべん)が開基した阿星寺五千坊の中心寺院。延文五年(1360)火災で焼失、観慶により再建、本堂、三重塔は国宝、本尊の木造千手観音像(秘仏)、二十八部衆立像他多くの仏像が祀られている。(パンフレットより)
本堂内の本尊(秘仏)両側に二十八部衆、風神、雷神、が祀られており、壮観ですが、風神と魔喉羅迦王は盗難されて、その場所だけぽっかり空いております。{早く戻ってきて!}

本堂右横には 当地区の土地整備の折集められたお地蔵さまが祀ってあります。夫婦地蔵も多く、末永く仲睦まじくを祈願したのでしょうか? {見習わなくてはね!}
本堂左奥には 石段を上がると三重塔(国宝)がそびえています。応永五年(1400)建立。 石段下から本堂裏手の高台を一回りすると 『近江西国観音石仏』 一番から三十三番をお参りする事が出来ます。ひとつひとつお顔を拝顔しながらお参りしましたよ。一番と三十三番石仏を ご覧ください。




高台から眺めた三重塔です。

   
三十三体の観音石仏以外にも番外が本堂、三重塔の周囲に祀られています。

コメント

お引越し完了

2009年06月27日 | 家族・親戚の話
からメールで 「無事、引っ越し完了!」 との連絡が入りました。 便利だけど 超狭い1Kマンションからのお引越しですから "1LDK" でも広く感じることでしょう。あまり家具を増やさず 空間を楽しんで生活してもらえたらと思います。それぞれのこだわりで、どのように変化していくことでしょう?


  

早速 から お祝いの "炊飯器" が届きました。
嬉しいですね。ありがとう!
これから美味しいお食事を作ってくださいね。
食事当番は・・ のようです。
御苦労さま!
コメント (2)

湖南三山ぶらぶら-2-

2009年06月27日 | 旅日記
善水寺
平成16年に町が合併し「湖南市」として、天台宗古刹 常楽寺・善水寺・長寿寺を湖南三山と命名? 湖東三山と並ぶ観光キャンぺ~~ン を展開中?
信長の焼き打ちに遭いながらも、国宝の本堂、重文の寺宝、薬師三尊像、その他多くの諸仏が残っています。本堂内では お寺の住職様?が熱心に説明してくれました。京都に近いのですが、参詣客も殆どいなくて ゆっくり拝観出来ます。古い時代の日本の歴史をたどりながら 境内を廻りました。 信長は僧の勢いをよほど脅威に感じたのでしょうか? 湖畔の寺々はほとんど焼き打ちに遭っているようです。

781年に即位された桓武天皇の病が寺の清水で治ったので 善水の寺号を賜ったとか・・。今もその清水は湧き出ています。手を清め、口に含みました。くせのない美味しい水でした。ペットボトルも設置されていて 持ち帰ることも出来ます。 このお寺で  は 子供達に お土産を買ったのですが それは又の機会に・・・





 
コメント

おだいじに!

2009年06月26日 | 家族・親戚の話
お散歩中に見かける ジャンボタニシ の卵です。 赤いのでよく目立ちます。水面よりちょっと上にあります。苗を食い荒らすので嫌がられます。
このブログにも時々登場する 『岩倉の叔母』 ですが、自転車で転んで肋骨を折ったとか・・ひょんなところから情報が入りました。 
叔母は地元の色々なサークルに入って 楽しんでいます。その一つの "健康体操" に アメー○ズの仲間が入っていて 例会時に 「叔母さん 体操休んでいるよ、自転車で転んで 肋骨折られたみたい・・・」
早速電話を入れました。「まぁ!何でわかったの?」
{情報はすぐ入りますよ~~ 痛みは?} 
「ベットから起き上がる時や、くしゃみをするとまだ痛い!」
{そろそろ自転車を止めたら? もう3回ぐらい転んでいるでしょう?} 叔母は方足こぎで飛び乗り、停まる時も飛び降りるのです。見ていても危なっかしい!
「今は自重して乗らないけど・・買い物に不便だから・・」
{シニアカー(手押し車) にしたら?} 「あんな格好悪い!年寄りくさいよ!」 
{ 80歳過ぎたら・・どう見ても年寄りだと思いますが・・・}
1日に転んだとの事、痛みは残っているようですが、ほぼ治った?と出歩き始めています。
今日も {午後から行くから} と連絡したのですが 「出かける用事があるから・・巻き寿司作っておくから 持っていって」
お花を持って お見舞い? に行ったのですが ご本人はもぬけのから! 巻き寿司が置いてありました。
出かけられるほど 回復しているようだから ちょっと安心しましたが・・
おだいじに!
コメント (4)

湖南三山ぶらぶら-1-

2009年06月25日 | 旅日記


梅雨の合間の晴れ日に

湖南三山

に行ってきました。
常楽寺・長寿寺・善水寺 です。

湖南三山地図

付録(付け足し)もあります。
お楽しみに!
コメント

開花準備

2009年06月24日 | 日記
5~6年ほど前に植えた "カサブランカ" の球根ですが 毎年咲いてくれます。初めての年はびっくりするほどの大輪でしたが、年々小ぶりに、株分けもしているようです。母の好きな花ですから 仏壇の前に活けようと思っています。朝は雨が残っていましたが、10時頃には晴れて暑い一日になりました。夕食前にお散歩をしたのですが 田んぼの苗がしっかり根付き、濃い緑色になっています。水がいっぱいになっていますから 風がそよそよ気持ち良く流れています。日中の長い時期です。いつまでも明るく 夕暮れになりません。
夏が ひたひた じわじわ やって来ている気配がします。
コメント (2)

蒸し暑い!

2009年06月23日 | 家族・親戚の話
昨夜の大雨で 当市では床上浸水があったらしい。
東海道線尾張一宮~岐阜間も一時不通となったとか。
以上、朝刊で知った事。
18日は 名古屋市内で夕方局地的な大雨・雷
梅雨前線のいたずら?

今日はM-さんの抗がん剤投与予定日だったけど 
先週の発熱や19日の採血検査の結果等で延期になり
採血検査のみになった。
結果は電話で知らせるからと
早々と待合室から出されて(風邪などうつらない様に)
帰宅。

父は 今日の午後、プリンを食べるとスタッフが伝えてくれる。
「同席されますか?」 
~~~まだ3~4時間先~~~
どんな表情で挑戦するのか 傍にいたいけど
「帰ります・・」

蒸し暑い日、太陽ギラギラ
梅雨があけたら
真夏

扇風機出さなくては!

コメント (2)

ランチタイムは・・

2009年06月22日 | 日記
朝から雨・・


湖南三山へドライブする予定だったけど、延期・・・

 が突然 ランチに行こう!
近くに住む元同僚のお薦め店だそうです。
大雨の中・・行きましたよ。


彩食家 菜々畑

 何年か前に、  ちゃんと行ったことがあるよ。
平日、ランチは主婦の溜まり場、
数グループが ランチを楽しまれていました。



窓の外は こんな風景、ツバメが飛び交い、
シラサギが田んぼの中を闊歩しています。



前菜とメインの魚 (スズキのグリル) です。
サラダ、御飯、クーポン持参のゆずプリン付き。
女性向きの量かなぁ?
見た目もきれいでした。
ごちそう様。

コメント (4)