東アジアユースキャンプblog

「会おう!顔見て話そう!」をモットーに中国・朝鮮半島・日本の若者が東アジアの友好を目指してキャンプをしています♪♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山根実紀^^♪

2007年04月18日 | 実行委メンバー紹介
●龍谷大学大学院経済学研究科修士課程 山根実紀

経済学研究科に所属していますが、マクロとかミクロとか全然分かりません!

民際学といって、国際とは反対、人と人の関係を大事にする、「あなたと私」の学問を追究しています。

ユースキャンプは、まさに顔を突き合わせて語り合う「民際交流」になるのでは、とわくわくしています。

私は主に民族、ジェンダー、階級の問題に関心があります。

中でも在日朝鮮人問題に取り組んでいます。

日朝友好活動、朝鮮学校、夜間中学や識字教室に通う在日高齢者女性の問題に関わっています。

私たち日本人が、これらの問題と向き合うということは、自分自身と向き合うということと同じだと感じています。

キャンプでは、次のステップにつながるような「出会い」が出来たら嬉しいです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 木村です(^∀^) | トップ | 姜里奈(^v^)w☆ »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人権 (Kama)
2007-04-27 17:04:51
「日本は単一民族国家」や、「女性は産む機械」とか、「格差が生まれるのは悪いことではない」なんていうヒトがいる。
日本では権利を勝ち取ってきたことがほとんどないから、人権意識が薄い、とよく聞きます。確かに、そうした問題に向き合うことで、自分の権利も含めて考えられるでしょうね。

コメントを投稿

実行委メンバー紹介」カテゴリの最新記事