【 悪事をアバク 】+『石がものいう時が来る』 + 人間の創造者とはいかに

人間の創造者はいて座、白色星団など。 宇宙の法則(強制はNG、富の平等配分)の徹底+悪事を暴くべし!  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

みんなの悪党はNG、自民党脱党組みもNG 国民新党しかなし!!!

2010年07月09日 | Weblog
売国奴の菅・前原・仙石・玄葉・渡辺恒三・枝野などに所属する議員には投票するなかれ!
【】民主党内派閥の系譜と傾向 国家重視か市民重視か 脱米派か従米派か
 日本の政治は、長らく「左右対立」(左派:市民重視、右派:国家重視)というフレームの中で語られてきた。しかし、この軸だけでは分類できない。重要なのは、「アメリカに対してどういう態度を取るか」。
 よって、国家重視⇔市民重視、また、従米派⇔脱米派の2軸4領域を基準として、分類する必要がある。

①小沢グループ(小沢一郎)
小沢一郎は、自民党・田中派で力をつけていったが、アメリカに傾斜していった竹下・金丸に反発し、自民党を抜け出し新党(新生党)を作る。
「国家重視、脱米路線」

②羽田グループ(羽田孜、直嶋正行、石井一)
小沢一郎と共に自民党を割って出た。しかし、アメリカに対する態度は明確な反米ではない。
「やや国家重視、アメリカに対しては中立」
・ ・・
④菅グループ(菅直人、長妻昭、江田五月)
社民連出身で、新党さきがけに合流。
「市民重視、脱米路線」・・・と思われていたが、菅直人は総理就任と前後して、
【突然『国家重視・対米追従路線』へと豹変。
・・・
⑦前原グループ(前原誠司、枝野幸男、仙谷由人)
松下幸之助が設立した松下政経塾出身者が多数を占める。
・ ・・
松下幸之助が「国民的政治運動」を作ろうと設立した松下政経塾もMRAがその母胎となっており、出身政治家もほとんどが、市場原理主義・親米派である。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=234352   サン ヨリ


【】 「米国に搾り取られ続ける日本は、英国に搾取され続けたインドと同じ」 
岩上安身 氏のツイートから。

> 岩上さんが言うてはった。もうやくざに金かしたと思って諦めるしかないかもって \(^o^)/

孫崎さんといつも話すことは、米国に搾り取られ続ける日本は、英国に搾取され続けたインドと同じ、ということ。

独立は死に物狂いで勝ち取るものでしょう。

> 日本はアメリカの属国って、たとえ言葉じゃなかったんですね…

たとえじゃないですよ。文字どおりです。

> 100兆円買っているのは外為特会。米国債を売れないのは円高が進み輸出企業が打撃を受けるからです。また閣僚がコメントできないのは少しのコメントでも相場が大きく動くからです。

いやいや、日本に米国債に関して、売買の自由があるかのように言われても。

円高になるから売れないと仰るが、では円安の時なら自由に売れるのか、といえば、そうではないでしょう。
 それに米国債の暴落リスクは、円高のリスクとは比較にならない。

国富が吹き飛びます。

こうしたリスクにどう備えるか、政府は国民に説明する責任があるはずです。

説明することも、売ることもできない危険な代物を、そもそも血税で買わないでいただきたい。

今日は「ごごばん」で、「 マスコミの壁」に突き当たって、ほとんど誰も語れなかったことを語りました。

そのひとつが、北方領土の話。北方領土問題が、現在のように4島一括返還論に傾いたのは、56年、重光外相に対する、ダレス国務長官の強い圧力によるもの。

米国は、日本に対し、ソ連(ロシア)との間には北方領土を強制的に「設定」するなど、周辺諸国と友好関係を結べない状態を作り出し、安保面では米国一国に徹底的に依存、従属するように
仕向けていったのです。
日本の独立を志向した重光葵は、のちに湯河原で不審な突然死を遂げます。
 重光葵の死がどのようにもたらされたのか、私にはわかりませんが、日本の独立を求めて
ダレスと死闘した結果なのだとすれば、それもまた、男子の本懐。
かくありたしと、思います。

 TBSラジオの「デイキャッチ」機密費問題がちょっとだけ。「ごごばん」の影響?
それは楽しみ。
 来週は消費税増税の嘘や、対米従属の現実や、検察の天下りについて、TBSも取り上げるかな?

> 命が狙われるか、私は知りませんし、関心もないですが、政治家も官僚も財界も知識人も、少子化に対する危機感が足りないですね。

> 少子化対策なしに成長なし。
まったくです!
> 今日の前原大臣の街頭演説でも、少子化は前提みたいで、多子化に対する話は皆無でした。
 少子化とデフレを放置する政治家ばかり、出世するのはかなわない。

> 京都だけ公共事業が前年比増加したって、週刊誌にあった。前原は自民党的なもの、小沢的?なものを排除するのではなかったのか

> 役所が忖度するんでしょうね。予算の個所付けで。
前原氏が、総理になる日。。。 ひそかに噂されてはいますが。

> 『ある大手製造業のトップは、…法人税減税によって余力が生まれたとしても「投資先は(市場縮小懸念がある国内ではなく…)海外だ」』(夕刊フジ6面・町田徹の深彫り経済レポート)? 
デフレを全く理解しない官政権へ‥
人口のデフレを止めなくては、経済のデフレにも歯止めはかかりません。

> 「ふざけんじゃない」を5連発 福島党首激怒 http://ow.ly/281k6 ?連立の枠組み、普天間移設・財政再建で一致を条件、とした政府高官に激怒!だそうです。「5連発」とはさすがです。(苦笑)
ふざけんじゃない!と、私も6連発目。
 ・・・
http://sun.ap.teacup.com/souun/2981.html 

菅政権は、自民党より酷い感じもするね。
疫病神=【菅は、日本を不幸にするものだ、開き直りの程度の悪辣さは日本一だ!

【】●「財務省が仕掛ける大増税キャンペーン」
  ・・・ 
日本の官僚のトップは財務省(旧大蔵省)だと私も倣って思い込んできまし
たが、どうやら法務省・検察庁だったようです。
 そのことが明るみに出ました。このことがスゴイことでした。
 他の官庁であれば政権の大臣たちが人事を握り、省予算を握れば政治家が
勝つことができます。それが「官僚主導から政治主導へ」という小沢革命の
根幹です。 ところが、検察庁だけは、お金と人事では動かせない仕組みになっていました。        ──副島高彦×佐藤優著/日本文芸社刊
  『小沢革命政権で日本を救え/国家の主人は官僚ではない』
―――――――――――――――――――――――――――――
 これには異論があります。やはり、カネを握っている財務省がトップであると思います。むしろ、民主党──鳩山─小沢政権が「政治主導」を本気で進め
ようとしてきたので、財務と検察が組んでいるのではないかと思います。官僚組織を守るのは、彼らの共通の目標であるからです。
 財務省がいかに狡知にたけているかについて、その一端をご説明すること
にします。財務省は菅政権ができ、野田財務相がいる今こそ「大増税」のチ
ャンスであると思っているようです。
 民主党の政府税制調査会は、6月22日に税制改革をまとめた中間報告書
を発表しています。そこにはこうあります。
・・・
Electronic Journal  (EJ第2851号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/155740817.html   サン ヨリ

腐れどもは不要、大デモなどでNOを突きつけよう!!!

【】参院選挙の【争点隠しとしての「大相撲野球賭博事件」
・・・ 昨今の検察は、「検察の暴走」と言われるように不祥事件善ばかり引き起こし、検察の権威は地に落ちているわけで、今更「正義の味方」気取りで「大相撲野球賭博事件」なる擬似イベントをでっちあげてみたところで、見る人が見れば、一目瞭然というものだろう。それにしても参院選挙も終盤になり、選挙情報でもじっくり見てみたいと思うわけだが、世を挙げて「大相撲野球賭博」と「相撲改革」の話題ばかりで、なんとも締らない今日この頃である。鳩山内閣崩壊の直接の引き金になった沖縄の「普天間米軍基地問題」も、そして菅直人内閣の命取りとなりそうな「消費税増税」発言も、いつのまにか、大相撲野球賭博事件とガサ入れ騒動にお株を奪われて、忘れられようとしているが、これなら、「ご主人様」も、目的は達成というわけで
・・・
- 文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100708/1278551351   サン ヨリ

◎「月刊日本」より緊急出版!「痛快言行録 亀井静香が吠える。」
 『これはマスコミが集団発狂しているんだと思う』
『記者クラブの連中は、財務省に洗脳されている』
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100708/1278557299 



再掲

【】 消費増税には絶対「NO」=現政権に「NO」
 ・・・
 小沢さんの動きを見る時に、自身の発掘した候補者を中心に廻っていることがわかる。2人区においても現職や県連が立てた候補者ではない、2人目の応援であり、テコ入れを行っている。
 ここには民主党過半数という鳩山政権下での小沢さんの意気込みは、もうなくなっていることがよくわかる。

・「地域主権で無駄削減できる」民主・小沢氏、改めて主張 (asahi.com 2010年7月6日19時1分) 

 枝野から見れば、あまりにも露骨に映るだろうし、枝野の苦虫を噛み潰している顔が目に浮かぶ。(笑) 
 消費税を中心に「政治主導・国民生活第一派」VS「官主導・対米追従・財政再建・大企業優遇派」(ながすぎ)の9月決戦は避けられない情勢だ。
 今回は現政権を支持できないため、下記の情報を参考に無党派層として投票に行こうと思っている。

・「民主党内『小沢vs反小沢』勢力図予測:2010参院選候補者編」(日本を守るのに右も左もない)
・[参院激戦区 小沢系候補を追う](日刊ゲンダイ連載記事)
・民主党 小沢系 候補者リスト(GENKIのブログ 日本と世界の黎明)

 ※ ここに上げられたリストは、あくまで参照ですから、
個々人の判断でお願いします。
日々坦々  http://etc8.blog83.fc2.com/ 
→ みんなの悪党はNG、自民党脱党組みもNG
国民新党たっていないところは、民主党内の小沢系または小沢により近いところを

【】 消費増税で暗躍した財務省とマスコミの構図は、
まさに官房機密費マスコミ不正問題と全く同じだ!
→ 税金を返せ!!! 意図的に経済を不況化しようとしているものども =
財務官僚トップ層を放逐せよ! 国益を害するものども、詭弁だけの人生を送ってきて
何を天下りだと。 財務官僚トップ層の部長クラスは全員不要 マスゴミによる情報不正操作
疑惑 ― 総務省はこれを問題視して追及せよ!!!

≪マスコミが消費増税に対して好意的なのは“財務省機密費”で記者に飲み食いさせたうえで財務省に都合のいい記事を書かせている≫

≪ 財務省では課長や主計官クラスから審議官、局長までが担当を決めて
テレビの解説委員や新聞の論説委員、各社の経済部長などと会談、消費税引き上げの必要性を説くローラー作戦を展開。財務省とマスコミの構図は、まさに官房機密費マスコミ不正問題と全く同じだ。  (週刊ポスト)  ≫ 
(中略) 
まず消費税を菅内閣が言い出した背景をこの週刊ポストの記事から抜き出してみる。
≪菅首相と執行部が消費税増税を掲げたのは2つの狙いがあった。
一つは参院選で民主党のネックになっていた普天間問題と政治とカネの問題から国民の目をそらす効果です。 もう一つは自民党と同じ10%を公約することで、参院選後に自民党に"消費税大連立〝を持ちかけて主導権を握ろうというもの。 党内基盤が弱い菅首相は外部に自民党という補完勢力をつくり、小沢氏が代表選で"菅おろし"を仕掛けてきた場合に対抗するつもりなのでしょう」≫
 もう一つのがサラっと書いてあったが、読んだ後にも、残る大きな問題だと思った。
 この消費税に関連し、大蔵省時代からの財務省の悲願、消費税増税の久々にめぐってきた絶好のチャンスを逃さまいと、財務省があの手この手でマスコミを利用して世論をつくりあげようとしていたことがよくわかった。
 財務省機密費でマスメディア記者に飲み食いさせたうえ、財務省の都合のいい記事を書かせている、というのだ。これは財務省の若手キャリアが仰天告白している。
 続いて≪菅政権は消費税を上げる方針を決めた以上、あとは、民主党が参院選に勝てば法案は成立する。 これ以上、消費税を選挙に争点にしても得することは何もない。 菅総理をはじめ民主党首脳部と選挙中は増税の話はできるだけしないことを申し合わせた」 (財務省若手キャリア)≫
時の政権に取り込み、メディアを子飼いにして世論を操作する、というこの構図は、
西松事件をつくりあげた構図とクリソツだ。
 消費増税で暗躍した財務省とマスコミの構図は、まさに官房機密費マスコミ不正問題と全く同じだ! 日々坦々
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-523.html   サン ヨリ

財務省とは日本を疲弊させる集団、ここを変えないと日本人は不幸になるだけ。
財務省を抜本的に変えていくしか無し、何年かからろうとも、だ。
天下りシステムとは官僚の税金泥●システムのこと、だ。 これ以上最悪の我のみよしの
手前勝手な集団を放置してはなりません。 
キャリア制度と東大法学部の廃止も中長期的に必須、入ってから競争させましょう。

【】 国家から家計まで破綻が進行している米国
 「アメリカ餓州国」独立記念日 7つの真相
・・・ アメリカの真相1 = アメリカ人の4000万人以上がフードスタンプ(低所得者向けの食料費保護)を受けている。2011年には4300万人まで増加するとの見込み。
 アメリカの真相2 = アメリカ人の所得全体の低所得層40%は、アメリカ個人資産の1%以下しか保有していない。
 アメリカの真相3 = 2009年、141万人が個人破産を申請。 2008年から32%の増加。 2010年は、160万人が個人破産を申請する見込み。
 アメリカの真相4 = アメリカ人の43%は、定年後のために1万ドル以下しか貯蓄していない。
 アメリカの真相5 = 連邦預金保険公社の預金保険資金はマイナス207億ドル。
 アメリカの真相6 = 2008年の政府、民間、家計を含めたアメリカの総債務はGDPの360% 1930年代世界大恐慌の303%を超える状況。
 アメリカの真相7 = アメリカの失業者は1460万人。失業者の45.5%(680万人)が、27週以上失業している長期失業者。
・・・
http://uskeizai.com/article/155455835.html 

こんな国の国債(米国債)を買えますか???

【】消費税増税って、誰のため?     メルマガるい398】 [2010.07.06]
・・・
 ●218579 トヨタやキャノンは消費税が上がれば儲かるカラクリ:輸出戻し税 ①
 218581 トヨタやキャノンは消費税が上がれば儲かるカラクリ:輸出戻し税 ②
 なんと、輸出系大企業は税金を払わないどころか、消費税を利用して、国民の税金を搾取している!
●230740 菊池英博著“消費税は0%にできる”を読んで
 日本の消費税は欧米諸国に比べて低すぎると考えられているが、それは真っ赤なうそで、実は欧米並みにとられている!(詳しくはリンク先を読んでね。)
 その他にも、消費税については、たくさんの有用な記事が多数投稿されています。今週のメルマガでも丁度、消費税に関する投稿をピックアップしてくれているのでぜひ読んで見て下さい。
http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/51101667.html  

輸出企業は日本から出ていっていいのだよ。 輸出が増えれば増えるほど
消費税の税収は減少していく。 これを知って
怒らない人はいるのだろうか!!!

【】 言論買収について(Aobadai Life)
・・・ 
 もちろん、その後、現在にいたるまで、ナベツネとCIAの癒着がウワサされていたり、朝日新聞が船橋洋一に主筆が代わってからの変質が今でも云々されているが、昨日、副島隆彦の学問道場を見ていると、アルルの男・ヒロシ氏が、2000年に死去したCIAの上級幹部ロバート・クロウリーが残した情報提供者に関する資料の中で、その船橋洋一の名前を発見したということだった 。(リンク)
 ・・・
たとえば、日本の戦後マスコミの成り立ちからして、アメリカや、CIAとある程度の協力関係になければ、テレビ局や、新聞社で、トップにのぼりつめることはできないように、仕組みとして、そうなっているのかもしれない。
 ただ、マスコミはどんどん腐敗し、テレビも、新聞も見るに耐えないクォリティーに落ちぶれていっている一方で、インターネットが登場し、片や、こちらのクォリティーはぐんぐんあがって、エンターテイメントはもちろんだが、言論の世界においても、多様な意見があふれている。
・・・
もちろん長い目で見れば、既存マスコミはつぶれていくだけだろうが、しかし、今回の鳩山政権が、マスコミにつぶされたことをみても、日本の場合は、人口のボリュームゾーンが団塊の世代であるため、やはり、まだまだマスコミは強力でもある。
・・・ 
戦前から、戦中、戦後を通じて、日本のマスコミは権力と癒着し、国民を間違った方向にミスリードしてきた。  ・・・
大手マスコミの存命が1年ずつでも伸びるごとに、日本の衰亡が3年ずつ早まっていくと、思っている。  ・・・
http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10579151270.html

チラシは必要だが、新聞は不要、新聞とってもろくに読まないのではないでしょうか?
とくにここ20年は。 タバコを止めるより簡単だよ!


再掲

【】】★なぜ消費税引き上げで日本経済は壊滅するのか?
●消費税増税 → 消費減 → 生産減 → 所得減 → また消
費減 → また生産減 → また所得減 (以下同じプロセスのくり
返し) 
不況時の増税は、消費を激減させる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そして、企業の生産および法人・個人の所得は減り、縮小スパイラ
ルに突入することでしょう。
 財政再建のために増税したら、逆に税収が減っちゃった!(涙)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
となるのは、不可避なのです。
 ・・・  現在のような世界恐慌時には、
景気対策 > 財政再建   である。
 そして、政策を決める時の正しい質問は以下のようなものである。
質問「この政策によって【内需は拡大するだろうか?】
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
答えが「ハイ!」であれば、その政策はおおむね正しいとなります。
例、 
 ・公共事業をすれば内需は増える
・減税すれば内需は増える
・(輸入小麦でつくられる)パン給食をやめて米飯給食にすれば、
内需は増える 等々。
そして、私は「どうせ公共事業するなら『自立』をすすめる事業に
金を使ってくれ!」と主張しています。
 具体的には、「食糧自給率アップ」「エネルギー自給率アップ」
「新エネルギー普及」などなどです。
・・・  
http://archive.mag2.com/0000012950/20100627205638000.html   サン ヨリ
→  菅が如何に無茶苦茶なことを
言っているかが分かる事でしょう!
日本国内にお金がまわるように、政府紙幣および日銀による国債消化を
どしどし行えばよいのです。
米国金融債は菅君が●●されても買わないことです。
東京都内にいるCIAならびにエージェント、シンパを国外追放すべし、実際放逐
するのです。 国益が守られます。  
日米安保なぞ不要、日本の国は日本人、自衛隊が守ればよいのです。
戦前に戻るだけです。 何も怖いものないのです。 
米国は今から沈没するだけです。 
道連れになるのは拒否しましょう!!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 所得税と消費税の2重課税は... | トップ | 疫病神=【菅は、日本を不幸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事