葉酸、妊活研究

最近、雑誌などでよく特集を組まれている、葉酸と妊活について詳しく書いていこうと思います・・・

妊活は女性がやるものだという印象が強いか

2018年04月04日 | 日記
妊活は女性がやるものだという印象が強いかと思います。


ですが、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。


それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。


ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは女性の問題ばかりでなく、男性側の問題だというケースもあります。


原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。


葉酸には、染色体異常を軽減し精子の質を高めるという効果があります。


ですから、葉酸を十分に意識して摂取してみてください。


お金のかかる不妊治療はゴールが見えず、精神的に参ってしまう人も少なくありません。


市町村に申請すると助成金が得られるとはいえ、40歳程度を基準にして給付する回数を減らすケースが多いです。


治療を始めた年齢を考えると40歳以上といってもまだまだで、給付回数は減らすべきでないと思うんです。


私はもうじき40歳ですし、常に急かされているような気がして、ストレスも限界です。


妊娠を望む女性にとって、体を冷やすことは最も避けたいものの一つでしょう。


その主な理由は、冷えに伴う血行不良によって妊娠のために必要不可欠な子宮や卵巣の機能を低下させているおそれがあるからです。


多くの場合、冷えは足先から感じるようです。


いま、冷えに悩まれている方は、靴下を利用する「冷えとり健康法」といった方法などで体を温めて、体に溜まった冷えをとって血行が良くなるように努力してください。


そろそろ妊活に入っていく女性が行うべきことは第一に、ママとなるため体の状態を整えておくことです。


毎日の動作の繰り返しが原因で体に歪みが生じますが、特に骨盤に顕著にみられます。


歪みがあることが不妊の一因となっている可能性もあるのです。


整体院で不妊あるいはマタニティに力を入れている治療院が増えています。


赤ちゃんを迎え入れやすく快適に過ごせる環境を作るため骨盤矯正を受けてください。


妊活中のカフェインの摂取は避けたいものです。


そんな時には、ハーブティーが好んで飲まれることが多いです。


これは第一に、ハーブの効果を期待することが出来るという良さにあると思います。


一例として、不妊の原因でもある冷え性の改善や、生理周期の乱れを整えることです。


加えて、リラックスした気分になれる効果も期待できます。


ストレスは妊活の大敵ですが、それを発散する効果があるそうです。