今日のことあれこれと・・・

記念日や行事・歴史・人物など気の向くままに書いているだけですので、内容についての批難、中傷だけはご容赦ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本初の全天候型ドーム・東京ドームが完成 した日

2006-03-17 | 歴史
今日(3月17日)は、日本初の全天候型ドーム・東京ドームが完成した日。
1988(昭和63)年の今日( 3月17日)、東京文京区後楽に雨が降っても野球が出来る、我が国初の屋根つき全天候型ドーム・東京ドームが完成 した。
雨天中止がなくなったプロ野球、夢の球場に日本中が驚いた。
屋根膜には、東京ドームのために開発されたテフロンコーティングのガラス繊維膜材を使用、膜が薄いため、太陽光の約5%を透過し、このため、晴れた日の昼間であれば、照明なしでもゲームが行える。屋根は空気膜構造と呼ばれるもので、内部の空気圧を外部よりも0.3%高くし、その空気の力で400トンもの超特大楕円形の屋根を膨らます“エアドーム”という方式。また、隣接する小石川後楽園の日照に配慮するため、屋根の高さが外野方面に向かって低くなっていくように設計されている。そのため、左中間、右中間が狭い事と相まって他の球場より、ホームランがでやすい。そして、圧力差を維持するために出入り口に回転ドアが設置されている。
総工費は350億円。観客席は3層構造で5万6000人収容できるとか。座席は旧後楽園球場の1.3倍の広さで、ソファーで観戦できるスイートルームも。
年間を通して、野球をはじめとする各種スポーツやコンサート、コンベンションなどさまざまなイベントが行われている。そして、わくわくするようなイベントが生まれるようにと“ビッグエッグ”という愛称がつけられている。
1988年3月18日、読売ジャイアンツ対阪神タイガースのオープン戦がこけら落としとして行われた。また、こけら落としとして行われた東京ドームでの最初の音楽イベントは、オープン後5日目に行われたミック・ジャガーのソロ・コンサート。それ以後、マイク・タイソンとジェームス・ダグラスによるボクシング世界ヘビー級タイトルマッチに始まり格闘技なども催されている。
前年の1987年4月、公演先の福岡で慢性肝炎及び両側大腿骨骨頭壊死のために倒れ、8月まで福岡市内の病院に緊急入院し療養していた美空ひばりが、復帰後、1988年4月11日には、開場間もない東京ドームにて「不死鳥コンサート」を実施。脚の痛みに耐えながら計39曲を熱唱し、完全復帰であることをファンにアピールしたのが思い出される。
この東京ドームは、老朽化していた後楽園球場に代わる球場として建設された読売ジャイアンツの本拠地であるが、北海道日本ハムファイターズも北海道へ移転する前の2003年まで本拠地として使用した。現在も準本拠地として引き続き年間数試合使用している。
以前の後楽園球場は、1937(昭和12)年5月の西宮球場についで9月11日に竣工した。「後楽園」の名は、水戸藩上屋敷の庭園の名に因む。後楽園球場の地はもともと水戸藩邸であり、明治に入ってからは砲兵工廠が設けられていたところである。
プロ野球は1937(昭和12)年のこの年8チームによる、春・秋の2季制を採用し、春は読売巨人、秋は大阪タイガース(現阪神タイガース)が優勝。巨人とタイガースの激しい争いがリーグを盛り上げた。又、オールスターの前進ともいうべき「東西対抗戦」が始まった。この対抗戦で水原茂(巨人)選手が後楽園球場第1号ホームランを放った。
その後、後楽園では、数々の名シーンが演じられてきた。中でも、1959年6月の展覧試合での長島選手の村山投手からのサヨナラホ-ムラン。金田正一投手の通算400勝、長嶋茂雄選手の引退セレモニー、王貞治選手の756号本塁打の世界記録樹立などいずれも後楽園球場が舞台であった。
株式会社後楽園スタヂアムがエアードームの建設計画を発表したのが1984年。競技場(元競輪場跡をジャンボプール、ジャンボゴルフ練習場として使われていた)を解体し、日本初のドーム球場・東京ドームが建設されることになった。1987年(昭和62)年 11月9日、後楽園球場の解体工事を開始1988(昭和63)年の今日完成した。後楽園球場の跡地にはプリズムホール、東京ドームホテルなどが建てられている。
(画像はコレクションの絵葉書より「後楽園球場」。球場の周囲には、競技場、遊園地、水泳プール、アイスパレス、ローラースケート場等があった。)
参考:
東京ドームシティ公式サイト
http://www.tokyo-dome.co.jp/index.htm
東京ドーム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0
後楽園球場 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E6%A5%BD%E5%9C%92%E7%90%83%E5%A0%B4
後楽園球場
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/7539/yakyujosi/kanto/kourakuen.htm
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 十六団子の日 | トップ | エドガー・ライス・バローズ ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Linda)
2006-03-17 10:35:24
よーさん、お早うさんです。

こと野球に関しては色々ややこしい噂がある東京ドームですが、大阪ドームの無様な姿と好対照ですね。大阪ドームはオリックスの宮内氏の思うように話が進んで行っているようです。
オリックスは・・・ (よーさん)
2006-03-18 07:19:34
Lindaさん、オリックスは、神戸と大阪を天秤にかけた、こうもりのような球団ですね。

今年は、清原なども入団し少しは強くなると思いますが、いずれ、大阪のほうに移るであろう球団を応援する気にはなれません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

歴史」カテゴリの最新記事