YTPブログ

YTPの活動紹介2

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月6日(月)のつぶやき

2015-04-07 01:05:40 | Weblog

池袋コミュニティシネマのフロアには『白河夜船』のスチル写真が展示されています。
若木信吾監督が撮影した写真、映画の中で象徴的なシーンのみ数点揃えました。
お立ち寄りの際には是非ご覧下さい。 pic.twitter.com/RH3o1syAOB

youngtree_pressさんがリツイート | 8 RT

若木信吾監督が『白河夜船』を撮影したカメラ。写真家として普段から使い慣れたライカのカメラで撮りました。こんな小さなカメラに付いている動画機能で映画が撮れてしまうのです!夢・現実・死の世界を錯綜する美しさのようなものが映し出されています pic.twitter.com/fsdeLX3pLx

youngtree_pressさんがリツイート | 28 RT

池袋コミュニティ・カレッジでのトークショー終了。若木信吾監督(本業は写真家)の最新の写真集「英ちゃん弘ちゃん」の販売も行われ、サイン台には行列が。『白河夜船』については、人の感情が動く瞬間を感覚的に見てほしいと。4/25テアトル新宿他 pic.twitter.com/y6IwzubdBV

youngtree_pressさんがリツイート | 5 RT

そしてそんな白河夜船が映画化されるんですね。
これはみてみたい。4月下旬公開です。

原作:よしもとばなな 監督:若木信吾『白河夜船』 shirakawayofune.com @shirakawa4funeさんから

youngtree_pressさんがリツイート | 1 RT

【新着イベント】若木信吾最新写真集『英ちゃん 弘ちゃん』の刊行を記念し、ブックデザインを手がけたアートディレクター・原耕一と若木によるトークイベントを開催。
owl.li/L0QCz

youngtree_pressさんがリツイート | 1 RT

『白河夜船』予告編:

『白河夜船』予告編

よしもとばなな原作「白河夜船」を、安藤サクラ主演、若木信吾監督で映画化。 2015年4月25日公開.
From:
moviecollect... bit.ly/1BUnEO2 #YouTube #Movie

youngtree_pressさんがリツイート | 1 RT

【EVENT】4月11日(土)19:00より、写真集『英ちゃん 弘ちゃん』の刊行を記念し若木信吾と、ブックデザインを手がけたアートディレクター原耕一のトークイベントを開催いたします。 imaconceptstore.jp/ud/event/5518d… pic.twitter.com/Pxf2DnZdtp

youngtree_pressさんがリツイート | 1 RT

ブコウスキーの詩集を買った店のオーナーが若木信吾さんって写真家で東京で仕事こなしつつ地元浜松にセンスのエエものをって感じでスゲーよな。綺麗だよな

youngtree_pressさんがリツイート | 1 RT

池袋コミュニティ・シネマセンターのトークでナビゲーターをして下さった近衛はなさん(女優・脚本家)が一番お好きだというシーンは、この中華料理屋さんのシーン。食事中の独特な空気や寺子の表情・・facebook.com/shirakawayofune pic.twitter.com/HbCdurSt6X

youngtree_pressさんがリツイート | 9 RT

コメント

本日より!mountain morning - khaki -

2012-10-03 23:28:38 | Weblog
本日より始まりました!



mountain morning - khaki - by Fumiko Sakuhara

正面の入り口を入ると作原ワールドがドーンと全開です!




この展示に賛同している豪華な写真家たちのポストカード写真が、
今年も販売していますよ!

若木さんのポストカードはこちら↓



展示期間限定販売のワッペンは、
売り切れる前にマストバイ!!




皆様、是非とも起こし下さい!!







- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 mountain morning - khaki - by Fumiko Sakuhara
会期:2012年10月4日(木) - 8日(月)11:00 - 20:00
会場:DAIKANYAMA T-SITE ガーデンギャラリー

【特別イベント】
6日(土)午後
JetMinMin、下田昌克さんらによるワークショップを開催
7日(日)9:00~は広沢京子さんらによる朝ごはんイベント
8日(月)9:00~は「ル・ベスベ」さんのフラワーマーケット
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
コメント

mountain morning - khaki - by Fumiko Sakuhara

2012-10-02 21:52:29 | Weblog
こんにちは。下屋敷です。

ブログの更新が怠っていますが、決してあきらめていません!!

さて、作原さんが今年もmountain morningを開催します!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 mountain morning - khaki - by Fumiko Sakuhara
会期:2012年10月4日(木) - 8日(月)11:00 - 20:00
会場:DAIKANYAMA T-SITE ガーデンギャラリー

【特別イベント】
6日(土)午後
JetMinMin、下田昌克さんらによるワークショップを開催
7日(日)9:00~は広沢京子さんらによる朝ごはんイベント
8日(月)9:00~は「ル・ベスベ」さんのフラワーマーケット
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

若木信吾の写真も展示します。

皆さん、お時間がありましたら是非起こし下さい!!

写真は明日UPします!!!

コメント

THE TOKYO ART BOOK FAIR

2012-09-25 18:40:46 | Weblog
こんばんは。洋輔です。
最近、やっと秋らしい気温になってまいりました。
9月22日にTHE TOKYO ART BOOK FAIRに行ってきました。



ビールやさんまも販売していました。さんまがとてもおいしそうでした。




写真家アレック・ソスのドキュメンタリー映画『Somewhere to Disappear』の上映会があり
上映前に若木さんのトークイベントがありました。



若木さんとソスさんが対談した「BOOKS AND PRINTS JOURNAL Vol.01」も好評発売中です。



それでは今日はこのへんで。
コメント

9/2トークショー「これからの写真雑誌」お知らせ

2012-08-29 16:10:56 | Weblog
皆さんこんにちは。

ヤンです。
更新しなさすぎて、本当にすみません。。
まるで、夏休みの宿題をギリギリにするかのように、
夏の終わりに告知です。

今日から頑張ります。
(ちなみに、2学期から頑張るもん!!と毎年誓っていました。)

創刊号にも関わらず、上半期でもっとも話題となった「IMA」が、
昨日、1号目が発売しました。
若木も企画に参加させて頂いてます!

ライアンの写真が表紙ですす!!


さて、IMAの発売を記念してトークショーが開催されます。

出演 :太田睦子(編集者、『IMA』エディトリアルディレクター)
聞き手:内沼晋太郎(numabooks/B&B)
若木信吾
開催日時 :9月2日 (日)20:00~22:00 (19:30開場)
場所 :本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F
入場料 :1500yen + 1 drink order

是非来てください!
コメント

「世界で一冊だけの写真集をつくるワークショップ」

2012-06-10 15:47:51 | Weblog
こんにちは!洋輔です。

本日、SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSで
写真家・浅田政志さんのワークショップに
ゲスト講師として若木さんが参加させて頂きました。





「たくさんの写真集を見てみる」というカリキュラムで
若木さんが写真集を何冊か持っていき
写真集の説明をして生徒さんに写真集を見て頂きました。



書店にはなかなか置いてない貴重な写真集もありました。たくさんの写真集の話しが聞けて僕も勉強になりました。



それでは今日はこのへんで。














コメント

「桑原茂一のPIRATE RADIO」のロシアピアニズム至極のエッセンス!

2012-05-04 16:04:22 | Weblog
こんにちは!!下屋敷です。

すっかり更新を怠っていました。。
すみません。。

さて、去年のあの日を覚えていらっしゃるでしょうか?
そうそれは、、、桑原茂一のPIRATE RADIO!!!!!!!!

今年も5月8日に若木信吾が参加することが決まりました!!

桑原茂一さん、ならびにCLUB KINGの皆様本当にありがとうございます。

もちろん、今年もロシアピアニズムです!!
そして、ロシアピアニズムを語るには、もはや欠かせない唯一無二、
綾部徹之進さん!も、当日お招きして、twitterと連動して解説していきます!
2人の舌を巻く解説は読み応え十分です。

そして、今回はなんと予告も兼ねて、当日かけるリストを一挙公開!!

01. Arensky : 24 Pieces op.36-13    2:22 A.Goldenweizer
02. Chopin : Mazurki No.6 op.7-2 (1930年代SP録音) 2:35 G.Neigauz
03. Schumann : 歌曲集「女の愛と生涯」op.42 (全8曲) Nr.8 3:21 G.Neigauz
04. Liszt : Etudes d'execution Transcendante Nr.3 Mazeppa 7:11 L.Berman
05. Bach : "Italian Concerto" BWV. 971 Nr.2 Andante 5:04 I.Graubin
06. Mozart : Pf Sonata No.10 K.330 Nr.3    4:01 N.Golubovskaya
07. Prokofiev:Pf Sonata No.2 op.14 Nr.1  6:04 N.Petrov
08. Beethoven:Pf Sonata No.30 op.109 (第3楽章)  11:08 G.Neigauz
09. Balasanyan : Pf Sonata No.2 last Nr.3  3:52 S.Alumian
10. Scriabin : Op.74 Nr.3 Allegro drammatico  0:55 V.Razumocskaya
11. Scriabin : O.45 Nr.1 Feuillet d'album  1:29 V.Razumocskaya
12. Scriabin :「2つの詩曲」op.32 (1930年代録音) 3:00 G.Neigauz
13. Mozart : Pf Sonata No.14 K.457 Nr.1 5:45 Y.Flier
14. Goldenweizer : Pf Trio op.31 (Part2) 18:52 A.Goldenweizer
  [ A.Goldenweizer (Pf) & L.Kogan(Vn) & M. Rostropovich(Vn) ]


interFM76.1MHz & radiko にて5月8日23:00~24:00で放送します。
(radikoでの配信は、エリアの関係上関東地方のみの配信になってしまいます。。。)








とても大げさには言いませんが、、
go○gle先生に、r○dik○のエリア外でも聞きたいですって質問すれ、、、(; ̄з ̄) ~♪♪ヒューヒュー

ま、皆様の自己責任にお任せ致します(; ̄з ̄) ~♪

それでは、当日お楽しみください!!下屋敷でした。
コメント (1)

THE PHOTO / BOOKS HUB TOKYO 参加します!!【その2】

2012-03-28 22:06:39 | Weblog


THE PHOTO/ BOOKS HUBの目玉商品!!

BOOKS AND PRINTS JOURNAL Vol.01の表紙はこちらです。


Bob Foundationが装丁、デザインをしています。
素晴らしい!!!!!

2012年3月31日に浜松と東京で販売します!!!

1000部限定 税込500円になります!

よろしくお願い致します。

また、THE PHOTO/ BOOKS HUBでは、

BOOKS AND PRINTSオリジナルサムシングも販売します。



写真で分かりますか?お手に取って下さい!
ブースでお待ちしております。

そして、14個限定でYTPオリジナルフィルム感度バッチ。


その名は『film speed badge』!!!!
某フィルムに敬意を込めて、
これでカメラに入れぱっなしのフィルム感度を忘れない!!

14個限定 税込1300円になります!

よろしくお願い致します!!

ヤンでした~♪
コメント   トラックバック (1)

THE PHOTO / BOOKS HUB TOKYO 参加します!!【その1】

2012-03-27 21:54:02 | Weblog
今年もTHE PHOTO / BOOKS HUB TOKYOに参加する事になりました。



今回の目玉は、

BOOKS AND PRINTS JOURNAL vol.1が税込500円で発売されます!!
今回は前回の vol.0を上回る内容になってます!

特集は、若木信吾とアレック・ソスのネット中継対談。

アレック・ソスは、写真家集団マグナムの正会員で、出版レーベル「Little Brown Mushroom」インターネットで本屋を営んでいます。(もちろんネットで購入可能!)
共通点の多い2人の話しは何とも読み応えがあります!!

もちろん、今回も浜松だいだいマップもありますので、

BPJ vol.1を持って浜松に遊びに行ってみよう!!
コメント   トラックバック (1)

「SOSEXY 土屋アンナ “Four Rooms” by Shingo Wakagi」発売記念トークイベント

2012-03-11 20:32:11 | Weblog
こんばんは! 洋輔です。

2月25日に渋谷のシネクイントで「SOSEXY 土屋アンナ “Four Rooms”」の
デジタル版上映&トークイベントがありました!



土屋さんと軍地さんと亘さんのトークがすごくおもしろかったです!



写真集とPS Storeで配信中のデジタル版を若木さんが撮影していますので
ぜひ見てみてください~




コメント

3月7日 下屋敷

2012-03-07 10:08:06 | Weblog
3月になりました。YTPに花粉攻撃が始まりました。

もちろん、こちとら花粉に負けてられませんから、
今年も忍耐で頑張ります。。

ということで、気合い注入散髪決行!


25歳にして、ロン毛に憧れて伸ばしてたものの、、
まわりの反応が微妙。。

5年以上付き合いのある美容師「N」も、
本当はロン毛を早く止めたかったらしいが、
ロン毛に憧れてる小僧の夢を崩したくなかったとのこと。

そして昨日は、偶然にも先輩たちが勢揃い!!


そして、ハッピーアワータイムへ!!!


賑やかな先輩からいつも元気をもらいます!!

あざーす!!
コメント (1)

2月24日 下屋敷

2012-02-24 19:32:29 | Weblog
2月も後半にさしかかり、寒さのピークは超えたかも・・・?

昨日から始まった中古カメラ市
初日の10時にも関わらず、この人の多さにはビックリです。



そして、物色中の若木さんと合流。


29日までやってます!!

さて、本日発売の『HUgE』REBORN。


リニューアルして帰ってきました。

なんといっても若木の”新”連載『youngtree diary』が始まりました!
野村訓市さん、岡本仁さんの豪華カルチャーラインナップもREBORNして連載スタート。
読み応え、歯ごたえがハンパないッス。。(泣)

し、し、しかも、特大ポスターもゲットできるなんて、今すぐ書店へGO!!!!!!!!

必見!!
コメント

JINEN 舞踏東北巡礼

2012-02-20 15:51:46 | Weblog
若木のGQ連載[Let’s meet up!](2011年9月号)で取材させて頂いた、舞踏家の竹之内 淳志さんが、

3月より、東北を中心に日本で舞踏公演を順次行います。


photo by Shingo Wakagi

youngtree pressでは、3月5日(月)に宮城県気仙沼で行われる。
じねん舞踏即興『 千の雫、千の花 』をお手伝いさせて頂きます!
http://www.jinen-butoh.com/schedule.html


場所:マルト齊藤茶舗@宮城県気仙沼市八日町二丁目2-17
開始:18時半頃
会費:無料(カンパ)

この機会に是非舞踏に触れてみてはいかがでしょうか?
お待ちしております!!
コメント (1)

「ニーチェの馬」トークショー

2012-02-16 16:14:44 | Weblog
こんにちは。洋輔です。

この前、ガス・ヴァン・サント監督「永遠の僕たち」を観に行きました。



少しでも安くしようと思い、前売り券を1300円で買って映画館に行くと
サービスデーで料金が1000円だったということがありました。

損はしなかったが得もしなかった。っということが最近よくあります。
映画はすごく良い映画でした。ビートルズの「Two Of Us」から始まるオープニングがきれいでした。




今週の土曜日にそんなガス・ヴァン・サント監督も影響を受けたと言われている
ハンガリーの鬼才 タル・ベーラ監督の映画「ニーチェの馬」のトークショーがあります。




若木さんが藤代冥砂さんと
『ニーチェの馬』について、滅びつつある“フィルム”の魅力について語ります。
2月18日(土)13:50の回上映前にあります。
みなさん、今週の土曜日はぜひ渋谷のシアター・イメージフォーラムへ。

詳細はコチラ
コメント (1)

2月15日 下屋敷

2012-02-15 15:14:41 | Weblog
時々、読み返す本があります。
今、このようにブログの中で文章を書けることも、
書きたいと思うことができるのも、その本がきっかけです。

その本は、沢木耕太郎の『バーボン・ストリート』。

出会いは上京してきてすぐの春の頃、郵便局にちょっとした用事があり、
事務的な処理で10分ぐらい待たされた時でした。

その郵便局には、待合所の隅っこに、小さな図書館があった。
もちろん、運営はお客さんのいらなくなった本を集めて、
貸し出すというサービスなので、手続きが不要で、
もっぱら待合所の待ち時間のための本っといた認識だった。

ふと、手にとったその本が『バーボン・ストリート』。
深夜特急の著者とは、まだ知らなかったので、
何気なく表紙のイラストが気に入って、少しの待ち時間に読み始めた。

するといつの間にか、読みふけていた。
郵便局で名前が呼ばれて、手続きが終わってもなお、
待ち合い所の小さな図書館で1時間ぐらい読んでいた記憶がある。

そして、簡易図書館で簡単な記入をして借りて帰った。

その後、BOOK OFFで沢木耕太郎の本を買いあさり、
たくさん読みふけたが、深夜特急より面白いと思った。

「カジュアル」っという言葉が、いつもこの本を読んで自分にしっくりくる。


『チェーン・スモーキング』もオススメです。
コメント