ちゅら島ライフ

沖縄へ移住し、ダイビングと三線・ゴルフをしながら沖縄探訪を楽しむ
夫婦の物語

一年有難うございました!

2012-12-31 06:34:24 | ちゅら島物語
あっと言う間に大晦日、今年も最後になりました。
皆さんは、どんな一年でしたでしょうか?
我が家は、アメリカに出かけたり、セブ島にダイビングに出かけたり、新しいダイビングポイントを見つけたりと、充実した一年だった様に思います。病気らしい病気もせず、夫婦元気で一年を過ごせたことが何よりです。

幸い沖縄に移住し、沢山のイベントや楽しみ、素晴らしい海や自然と、日常的に触れ合うことが出来る環境にあります。寒い埼玉に居ると、つくづく、老後の場所として沖縄を選択したのは間違えでは無かったと実感します。(写真は沖縄の自宅近くの公園)

第二の人生、「健康」が何よりの財産と考えています。そのためには自己管理と健康づくりに一層の努力が必要になると思います。

これまで私達のつたないブログを読んでいただき本当に有難うございました。良いお年をお迎えください!
コメント

「魚べい」

2012-12-30 14:48:06 | ちゅら島物語
食い物ネタでスミマセン。
何かと、内地へ来ると、回転寿司が気になります。
昨日も行ってきました。その名も「魚べい」、どうやら元気寿司グループらしい。店内も綺麗。

たまたま見つけて入ったのですが、大当たり!殆どのお皿が105円也!しかも美味しい!
案内されたボックスでまたビックリ!i-PADのような画面を見ながら注文するシステムです。
初めて見ましたが、沖縄にも有るのでしょうか?
 
下手に触っても・・と思い次男に任せて、注文に専念。
注文したのは、回転しているお皿と、どう区別するのか疑問に思っていると、直ぐ解決しました!
何と!注文したネタ(お皿)は、ボックス席まで「スペースシャトル」や「スーパーカー」がレールの上を走って運んで来てくれるのです。
 

驚きの光景です!しかも、素早く注文してそんなに時間を置かないで到着です。孫も大喜び!
孫は「シンカンセン!」と叫んでいますが、大喜びで、列車?を見たく、直ぐまた注文するハメに・・・。
良く考えたものです。これで行列が出来ていた意味がわかりました。
ネタも美味しく、安い、そして子供も大人も楽しめるとあれば繁盛しないわけがありませんね!・・
いい勉強をさせてもらいました。
コメント

街の記憶

2012-12-29 17:30:54 | ちゅら島物語
埼玉に来たついで、朝の散歩をかねて、15年ほど前に住んでいた所沢の街に行って見ました。
9時前の時間、通勤の人達が行き来する通りをドンドン進んで行きます。風が冷たい。
以前住んでいたマンション(借上げ社宅)の前にも行ってみました。辺りの住宅街は、全く変わっていませんでした。近くにあった「うどん屋」さんも、つぶれず残っていました。
しかし、所沢の中心部は、全く変わっていました。高層マンションが沢山建ち、商店街と奇妙な感じで共存しています。開発が進んだような?進んでいない様な?・・・。あのプロペ通りは変わっていませんでした。
こうして、懐かしい街を歩くと、所々に、記憶に残っている場所があるのが面白い。
今はコンクリートの立派な橋が架かっている小川も、子供達と大きくなった「金魚」を逃がしに来た事や、神社を見れば、大晦日にお参りし、焼きだんごを食べた事が思い出されました。
自分が住んだ街の記憶をたどるのも、中々面白いものですね?!
コメント

「湯楽(ゆら)の里」

2012-12-28 15:12:28 | ちゅら島物語
内地へ来ての楽しみの一つが「温泉めぐり」。といっても、遠出は大変なので近くの「温泉銭湯」へ!
所沢にも有りました。その名も「湯楽の里」。ネットで調べると各地にもある「温泉チェーン」の様です。
構えが立派、大木に囲まれた屋敷の様です。入り口も・・。
右の写真は、何と、自転車置き場だそうです。すごいですね?!
 
玄関には、早くも門松が飾られていました。
中も広々とした食事処があります。
 
残念ながら、中の風呂場の写真はありませんが、トルマリンの湯や、地中1700Mから湧き出ている源泉掛け流しの風呂、樽風呂など、楽しめるお風呂が沢山ありました。私は、階段状の大きな部屋にあるドライサウナに3回入り、外に造られた竹の寝床で体を冷やして、満足!満足!
ゲストが一回入ると700円なのですが、100円の会員になると600円との事なので、何回来れるか判りませんが会員になってしまいました。オリジナルのタオル150円も記念に購入。楽しい年末です。
コメント (4)

「角上魚類」

2012-12-27 18:48:57 | ちゅら島物語
写真は、ご存知の方も多いかと思いますが、鮮魚で有名な「角上魚類」です。
折角、内地に来たのであれば美味しいお魚を・・・と言う訳で、行ってきました。
新潟、漁港で有名な「寺泊」のお店です。年末に向かうこともあり、辺りの道路は、双方向共、大渋滞・・。
美味しいものにありつく為には、皆さん努力するのですね?!これほどの大渋滞は沖縄では滅多に見られない。
店内は、まるで漁港の市場の様な活気と混雑。ゆっくり品定めするヒマも無いほど・・。
高級な刺身や寿司、カニ、サケが飛ぶように売れているのを見ると、日本がデフレである事を忘れそうです。
矢張り、内地には、お金持ちが想像以上に沢山居るのでしょうか?!
我が家の狙いは「イカ」、大好きな、里芋とイカの煮っ転がしを作る為です。流石に今の時期、良いイカがありました。値段も、沖縄の半額くらいです。沖縄にも「セーイカ」とか、あるにはあるのですが、矢張り煮物には「マイカ」の方がよさそうです。その他、「生ワカメ」などもゲット!!
 
こちらに居るうちに、こちらでしか味わえない食材を堪能しようと思います。
コメント (2)