ちゅら島ライフ

沖縄へ移住し、ダイビングと三線・ゴルフをしながら沖縄探訪を楽しむ
夫婦の物語

那覇ゴルフ倶楽部・・「ショートコース」

2008-10-31 19:00:25 | ちゅら島物語
今日は天気も良く、久々にショートコースに行ってきました。
場所は沖縄南部の「那覇ゴルフ倶楽部」付属のショートコースです。

元々、名門の旧「那覇カン」の付属コースだけあって、素晴らしいメンテナンス!グリーンなどは本コースと同じ感触でした。(やや砲台が多いかも?)
距離は短いものの(最長158ヤード)、バンカーも多数あり、練習にはもってこいです。

インでは「何でショートコースなのにこんなに深いバンカーがあるの?!」と疑ってしまう程の場所も(写真)・・。面白いと言えば面白い!
全体にフラットで、中高年や初心者も疲れません。玉(ボール)も池ポチャ以外は殆どなくなりません。隣のコースとの境目が無く、「ファーッ!」を連発するのではと心配しましたが、結果、それほどでもありませんでした。
小さいながら、池や橋、ヤシの木もあり、手軽に楽しめるショートコースでした。
コメント (2)

新兵器・・「セルフレジ」

2008-10-30 17:21:41 | ちゅら島物語
新兵器の登場です。写真は「セルフレジ」。
先日の産業まつりへ行った際、近くのJASCO(那覇・小禄)へ寄ってみました。
レジに行列ができ沢山の人が待っていたので、空いていそうなレジに行ったらこれがありました。面白そうなので、あえて店員さんの“指導”をあおぎながら私もやってみました。
買ったのはスポーツドリンク1本。ガラスの部分に自分でバーコードを当て、金額が出てきたら、お金を投入する仕組みです。慣れればなんでもないのでしょうが、タッチパネル形式であり、最初は教えてもらわないと使えない様に思いました。
「沢山の買い物をして、何品かバーコードを通さなかったらどうなるのだろう?」と、変な心配をしてしまいました。勿論、出口には一人店員さんが居て、レシートを確認してましたが、「善意」の買い物客を前提として居る事は確かです。
今の所この「セルフレジ」、「どうやって使うのだろうか?」とマゴマゴしている買い物客が多いので、実際は、普通のレジに並んだ方が良さそうです。
新しい物好きな方は、是非、お試しあれ!
コメント

沖縄も秋

2008-10-29 21:02:24 | ちゅら島物語
朝6時15分の那覇・新都心公園です。
沖縄も「秋」、日中はかなり暑いのですが、朝晩はすっかり秋の涼しさになってきました。北海道では平地でも雪の便りが聞かれる今日この頃ですが、沖縄では最高気温27度。ノースリーブのスポーツシャツで朝のウォーキングをしています。
それでも、しばらく前までは5周もすると汗ばんできましたが、今では10周(8.5キロ)歩いてもそれほど汗をかかなくなりました。
恒例の「那覇マラソン」があと約一ヶ月後に迫ってきた為でしょうか、公園を走る人が最近グッと増えました。
私は、昨年「那覇マラソン」でハーフを走り切り、ヒザを痛めたので今年はエントリーせず、「沖縄縦断・歩き旅」に目標を変え完全踏破を達成しました。
次の目標として、沖縄で最も自然が残る「西表島横断・歩き旅」を計画中です。
コメント (2)

ディープな沖縄・・「栄町市場屋台祭り」

2008-10-28 20:30:07 | ちゅら島物語
沖縄のお祭りには3種類ある様に思います。①観光客を呼ぶためのイベント祭り=「首里城祭」「那覇大綱挽き」など。②地元の伝統的お祭りと観光イベントを兼ねたもの=「種取り祭」「多良間・八月踊り」など。③もっぱら地元の住民中心でやる祭り=地方・字・区の祭り。
そんな中、③に近い祭り「栄町市場屋台祭り」へ行って来ました。「栄町市場」は今や沖縄通なら“牧志でなく栄町”と言われるマニアックな市場です。我々が住んで居る「おもろまち」の隣り「安里」駅近くにあります。

戦後の闇市さながらのこの市場のアーケードで祭りはやっていました。“祭り”と言っても、アーケード商店街の一角に人々が集まり、自分達で舞台と音響をこしらえ、勝手にやっている祭りです。名前の通り、2つ3つの屋台も・・。でも、売り子のおばさんもカメラ片手に商売忘れていました。

舞台では、地元飲み屋のマスターもギターを弾き、パワフルな演奏が!ボーカルの女性もチャーミングで超元気!歌も上手い!とても“ひなびた”(失礼!)商店街の祭りとは思えない様な、異様な盛り上がり。

舞台目の前の狭い通路で、自転車の曲芸が音楽に合わせ披露されていました。この人、伊藤○○さんと言う、世界的な自転車乗りだそうです。

これだけでなく「沖縄の玉三郎」さん(写真)の踊りも・・。とても玉三郎とは似て居るとは言えないお姿・容姿でしたが、踊りは“様”になっていました。

その他、フォークの元歌手の歌あり、子供のヒップホップダンスありで、多彩なプログラムでした。年に何回か「屋台祭り」がある様ですが、次回も是非行ってビールを飲みながら楽しみたいものだと思いました。皆さんも如何ですか?
こうして沖縄の「ディープな夜」が更けてゆきました。
コメント (2)

沖縄の産業まつり

2008-10-27 20:14:03 | ちゅら島物語
先週土曜日は「お祭り」日和でした。那覇だけでも「首里城祭」「琉球の祭典」「産業祭り」「栄町市場屋台祭り」と、4つも(或いはもっと?)祭りが有りました。

写真は「産業まつり」!会場は奥武山(おうのやま)公園。到着するとテントが一杯建っていました。
その中でも、印象に残ったショットを幾つか紹介しましょう。

まずは「らっきょうチップス」。伊江島特産の「らっきょう」をポテトチップスの様なおつまみに!確かに食べると「らっきょう」の味!でも飽きるかも?

次は、「黒糖わたあめ」。これも試食してみましたが、中々の味でした。でも「お祭り」の“定番”「わたあめ」としては若干、色合いが地味かも??

そして「お祭り」には無くてはならない(?)ビール!注目はこの“値段”!ドラフトビールの“生”が、何と300円!オリオンビール直営の売店ならではの光景!普通のお祭りで売られている値段の半額?

最後の写真は、沖縄を代表するお酒「泡盛」古酒の“量り売り”!
(いえいえ、決して私が飲んだわけでは有りません!念のため!)
その他、各離島の特産品や、ソーラーシステムなど環境資材。苗木・植木の市。沖縄を代表する食品会社のブース、三線店などなど。
沖縄は小さい島々から成る県なのに、みんな良く工夫して「県産品」を作っているな!と感心させられる催しでした。
コメント (2)