ちゅら島ライフ

沖縄へ移住し、ダイビングと三線・ゴルフをしながら沖縄探訪を楽しむ
夫婦の物語

北名城海岸とジョン万次郎ビーチ

2018-04-28 17:10:24 | ちゅら島物語
今日からゴールデンウイーク、皆さん、いかがお過ごしですか?

有名な観光地に出かけても人混みで疲れそう?・・と言う事で、我が家は手近な場所へドライブ・・・
久しぶりに沖縄本島の南部へ出かけてみました。

最初に行ったのが、「北名城(きたなしろ)海岸」。糸満市の南部にある海岸。
あまり大きくはありませんが、右手に岩場もあり、遠浅で子供でも遊びやすそうです。
朝の10時半位に着いたのですが、既にキャンパーが一杯でした。子供たちも楽しそう!

天気も良く、磯遊びには絶好の日和です。来年の2月頃に海藻の「アーサ」を採取するのに楽しみなビーチ発見です。


続いて立ち寄ったのが、「大度(おおど)海岸」。数年前、シュノーケルに行った海岸です。
すると、新しく「ジョン万次郎」記念の散策路ができていました。

綺麗な道なのでたどってゆくと「ジョン万次郎」の銅像が立っていました。(故郷の土佐の方向を指さしているそうです)
 

ご存じの方も多いと思いますが、万次郎は土佐の漁師。難破した彼らをアメリカの船が救い、ハワイを経て、アメリカの本土に連れて行きました。
そこで猛勉強をして再び日本へ戻り、通訳として大活躍したのが「万次郎」です。日本再上陸したのが、この「大度海岸」なのです。
この万次郎の銅像がある場所は、海水浴客でにぎわう大度海岸の左奥にあります。

隠れビーチの様になっていて、小さな魚も多く、遊ぶには絶好の場所と思われました。
次回は、シュノーケルのセットを持参し、海中の様子も写真に撮って楽しみたいと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 南北首脳会談 | トップ | 野球観戦と肉フェスタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちゅら島物語」カテゴリの最新記事