ちゅら島ライフ

沖縄へ移住し、ダイビングと三線・ゴルフをしながら沖縄探訪を楽しむ
夫婦の物語

器材のオーバーホール

2018-05-01 15:50:21 | ちゅら海物語
ダイビング器材のオーバーホールが終わり、受け取りに行って来ました。
ハノイへ行っていてベトナムでも二度ほどダイビングをしましたが、器材は全てレンタルで済ませた為、自分達の器材は2年ほど全く使っていませんでした。
今回のオーバーホールで、沢山の欠陥が見つかり、部品の交換をしました。
交換した古いパーツも返却してくれます。パックリ割れた排気カバーやサビサビの部品を見ると、良くこんな状態で潜っていたもんだ!と、自分でも呆れてしまいます。
水中で呼吸出来るのは、まさにこうした器材があってこそ。言わば、「命を預ける道具」ですからこれ以上大切なものは有りません。オーバーホールには、2万円近く掛かりましたが、安全には代え難い費用です。
早く潜りたい気持ちになると同時に、安全ダイビングの大切さを改めて思い知らされました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加