鬼太郎最強のライバル「バックベアード」の由来と成立を考える


鬼太郎最強のライバル「バックベアード」の由来と成立を考える。


 ゲゲゲの鬼太郎シリーズに西洋妖怪の親玉として登場し、度々鬼太郎を苦しめてきたのが最大のライバル「バックベアード」である。

 その初出は、1966年まで遡る。『漫画天国』(1966年2月18日号)掲載の「マチコミ」が初登場であるが、この時ビジュアルは現在のものだが「バックベアード」という名前にはなっていない。同年の少年マガジン15号『妖怪大戦争』が「バックベアード」と名乗った最初であると言われている。

 この妖怪は水木しげる氏の創作であると言われているが、イギリス妖精バグベアが元だという説も唱えられている。 だが、鬼太郎を苦しめた「バックベアード」と「バグベア」はだいぶ形状が違う。「バグベア」は、全身毛だらけの人間に似た姿をしており、両親の言う事を聞かない子を食べてしまう邪悪な妖精である。

 果たして、水木しげる氏は何を引用し、何にインスパイアされて「バックベアード」を創作したのか大変興味がそそられる。
 よく言われるのが、内藤正敏氏の写真からビジュアルを持ってきたという説、また同時に、水木作品には画家であるルドンの影響が強く出ているとも指摘されている。

「新宿幻景・キメラ」(『アサヒカメラ』1964年4月号に掲載) 
     ↓



 ルドンの作品群
     ↓





 「バックベアード」が水木作品に登場した時期より、約一年前に、昆虫の眼を持った「バックベアード」が水木ワールド以外で活躍している。それにしても昆虫の目のようなバックベアードは斬新である。

 友人の幕張本郷猛くんが指摘しているが、


 1965年に昆虫の眼を持った「バックベアード」が以下の雑誌に登場している。

『少年ブック 1965年8月号』付録である「世界の幽霊・おばけ100選」絵=岡崎甫雄・文=北川幸比古。
こいつに見つめられるとめくらになったり、崖から落ちる。

幕張本郷君のブログを参考
    ↓
「昆虫の眼を持った「バックベアード」」



『少年ブック 1967年8月号』付録である「怪獣妖怪大行進」 絵=石原豪人 文=不明。
こいつに見つめられると気が狂ったり、崖から落ちたりするとされている。
@なお本書も文は北川幸比古氏の可能性がある。

幕張本郷君の指摘
   ↓
「昆虫の眼を持った「バックベアード」」


 上記のことから考えると今の時点で、「少年ブック」に登場した昆虫の眼を持つ「バックベアード」のキャラ設定に、内藤正敏氏が撮影したビジュアルを被せ、水木しげる氏がコラージュした結果、生まれたのが「バックベアード」であるということになるのかもしれない。
 今後も新しい資料が確認されれば、この研究は深まっていくだろう。


山口敏太郎監修の無料iphoneアプリ「妖怪図鑑」リリース!!
河童、天狗、小豆あらい……日本各地に昔から伝えられてきた妖怪たち。
昔話などでなじみの深い妖怪から、口裂け女や花子さん、ゴム人間といった「学校の怪談」や都市伝説で囁かれる現代の妖怪まで。
      ↓
妖怪図鑑


無料漫画アプリ【一休妖怪伝】
山口敏太郎・原作 ゆあさみき・漫画がついにリリース。

無料漫画アプリ『一休妖怪伝』フラッシュアニメ


以下からDLしてください。
iPhone版一休妖怪伝

一休妖怪伝・android版


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加

« 6月22日(日)の... 6月23日(月)の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

書籍紹介

New!!

日本人奴隷化計画【最終段階】―今こそ龍体の力を奪還し白い悪魔の無慈悲な殺戮を止めよ
クリエーター情報なし
明窓出版

New!!

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑
クリエーター情報なし
高橋書店

New!!

最恐 怪談師決定戦 怪談王 戦慄編
クリエーター情報なし
TOブックス
山口敏太郎の千葉の怖い話
クリエーター情報なし
TOブックス
怪談グランプリ 2018 地獄変
クリエーター情報なし
TOブックス
JR総武線あるある
クリエーター情報なし
TOブックス
噂の芸能情報
クリエーター情報なし
星雲社
怪談グランプリ 2017 未公開! タブー怪談
クリエーター情報なし
TOブックス
超常現象のつくり方
クリエーター情報なし
宝島社
タブー討論 このUMAは実在する! ?
クリエーター情報なし
文芸社
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
TOブックス
恐怖・呪い舟~実話怪異譚~ (TO文庫)
クリエーター情報なし
TOブックス
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します3 台風人間・八咫烏のヤバすぎる正体から最新宇宙人情報まで
クリエーター情報なし
文芸社
日本史の都市伝説
山口 敏太郎
宝島社
是非に及ばず
クリエーター情報なし
青林堂
未確認生物UMA 衝撃の新事実
山口 敏太郎
宝島社
世界の怪人・UMA図鑑
山口敏太郎
大和書房
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します2 超常番組の裏側から国際情勢の闇情報まで
飛鳥 昭雄 山口 敏太郎
文芸社
怪談・呪い神 恐怖・呪いシリーズ (TO文庫)
山口敏太郎
TOブックス
世界の不思議 超怪奇ファイルXX(ダブルエックス)
山口 敏太郎
永岡書店
徳島あるある
山口敏太郎
TOブックス
人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた
大槻 ケンヂ,山口 敏太郎
KADOKAWA/角川学芸出版
超陰謀論
ベンジャミン・フルフォード,山口敏太郎
青林堂
未確認生物 超謎図鑑
山口 敏太郎
永岡書店
霊怪スポット 戦慄の最新ファイル (KAWADE夢文庫)
山口 敏太郎
河出書房新社
放送禁止のヤバイ話 (DIA COLLECTION)
山口敏太郎
ダイアプレス
現代日本のテレビでは放送できない話
山口 敏太郎
彩図社
山口敏太郎の都市伝説 あなたの知らない世界
山口 敏太郎
河出書房新社
オカルト博士の妖怪ファイル (HONKOWAコミックス)
山口敏太郎,鯛夢
朝日新聞出版
小さいおじさん
山口 敏太郎,Sel
東邦出版
本当にいる「宇宙人」完全ファイル
クリエーター情報なし
笠倉出版社
恐怖・呪い面~実話都市伝説 (TO文庫)
クリエーター情報なし
ティー・オーエンタテインメント
タブーに挑む! テレビで話せなかった激ヤバ情報暴露します 八咫烏・裏天皇情報から危険すぎるUMAの正体まで (2014/05/24)
クリエーター情報なし
文芸社
超嫌韓論 (青林堂ビジュアル)
クリエーター情報なし
青林堂
超最新版!本当にいる世界の「未知生物」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
図説 世界の地獄案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社
江戸武蔵野妖怪図鑑
クリエーター情報なし
けやき出版
怪奇!あまりに怖すぎる都市伝説
クリエーター情報なし
河出書房新社
世界超怪奇アンビリーバブル生物画像300 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
本当にいる日本の「現代妖怪」図鑑
クリエーター情報なし
笠倉出版社
怨霊と呪いの日本史 (KAWADE夢文庫)
クリエーター情報なし
河出書房新社
終結!!世界未確認生物UMA大全画像600 (DIA COLLECTION)
クリエーター情報なし
ダイアプレス
とうほく妖怪図鑑 (んだんだブックス)
クリエーター情報なし
無明舎出版
本当にいる日本の「未知生物(UMA)」案内
クリエーター情報なし
笠倉出版社

▶amazonで山口敏太郎の書籍をもっと見る

お仕事のご依頼

TV・ラジオ出演、イベント・講演、単行本・雑誌などの原稿執筆、インタビュー・対談のご依頼受付中
▶ご連絡はこちらから

YouTube

㈱山口敏太郎タートルカンパニーの公式YouTubeチャンネル
▶ご視聴はこちらから

ATLAS ラジオ
▶ご視聴はこちらから

ネットラジオ

過去の放送も以下のリンクからお聞きいただけます
▶山口敏太郎の日本大好き パート1
▶山口敏太郎の日本大好き パート2
▶山口敏太郎の日本大好き パート3◀最新の放送はこちら!

メールマガジン

有料メルマガ配信サービスフーミーにて「山口敏太郎のサイバーアトランティア ~世界の陰謀・オカルトの真実」配信中
▶お申し込みはこちらから

過去の記事

↑トップへ戻る