自衛隊好きの主婦ですが、何か?

有川浩先生の小説で自衛隊に興味を持ち、只今絶賛勉強中
自衛隊好きの主婦による自衛隊応援ブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成30年7月豪雨・災害派遣 自衛隊奮闘中!‐2

2018年07月27日 06時15分00秒 | 陸・海・空自衛隊
在日米海兵隊岩国航空基地の隊員の方々が岩国市内でボランティア活動をされたことは以前お伝えしましたが、その内容が米海兵隊岩国航空基地ホームページに詳しく掲載されていましたので、ご紹介します。

岩国基地住人がボランティアで豪雨災害の後片づけ

岩国基地隊員と日本人従業員が7月12、13日の二日間、西日本豪雨災害の復旧ボランティアに参加した。
このボランティア活動はマリンコーコミュニティサービス(MCCS)、シングルマリンプログラム(SMP)が調整して行われたもので、7月に発生した西日本豪雨災害で被災した地域の復旧や片付けを支援する機会を隊員に提供した。
基地隊員がボランティア活動をしたのは岩国市周東町。
ボランティア活動は7月12日から始まり、15日の日曜まで毎日午前7時から午後1時まで行われる。
SMPは助けを必要としている地域に基地のボランティアをバスで輸送し、復旧活動に必要な道具や手袋も提供した。
基地ボランティアは被災した高齢者を助け、基地の通訳を通じて、どんなことに困っているかを聞き出した。
「被災された皆さんは、基地のボランティアにとても感謝してくれました。」と話すのは、MCCS、SMPのオアナ・イバンノフさん。
「基地隊員のおかげで片付けがとても早く進んだことに、とても驚いていました。」
浸水被害を受けた家財道具や畳は家から運び出し、廃棄する必要があった。



また、新しい床材として使えそうなものは回収しておいた。
「このような自然災害には備えておくことが非常に重要です。」と話すのは、ボランティアに参加した司令部司令中隊、憲兵隊員のカーライル・レーマン伍長。
「基地住人は必要とされるときはいつでも助ける準備があり、そのためにここにいるのだということを示す必要があるのです。」











こちら↑の、側溝の中の泥を掻き出している画像の主は、なんと、岩国基地司令官リチャード F. ファースト大佐なのだそうです。
司令官自らが、ボランティア活動に参加してくださり、その上このようなことまでしてくれるとは!
びっくりすると同時に、本当に有難いことだと思います。




続きまして、自衛隊の活動をご紹介します。
7月26日12時現在、29,040名の自衛官の方々が被災地で活動中です。


広島県での活動の状況です。

第8普通科連隊(鳥取県・米子駐屯地)、第17普通科連隊(山口県・山口駐屯地)、第46・47普通科連隊(広島県・海田市駐屯地)が行方不明者の捜索を行っています。










第8普通科連隊(鳥取県・米子駐屯地)、第14普通科連隊(石川県・金沢駐屯地)、第17普通科連隊(山口県・山口駐屯地)、第46・47普通科連隊(広島県・海田市駐屯地)、第49普通科連隊(愛知県・豊川駐屯地)、第13施設隊(広島県・海田市駐屯地)、海上自衛隊第1術科学校(広島県)が、がれき等の除去を行いました。












第49普通科連隊(愛知県・豊川駐屯地)、第13後方支援隊・第13特殊武器防護隊、第13通信中隊及び第13施設隊(広島県・海田市駐屯地)が、給水支援を行いました。

北部方面後方支援隊(北海道・島松駐屯地)、東部方面後方支援隊(東京都・朝霞駐屯地)、中部方面後方支援隊(京都府・桂駐屯地)、第1後方支援連隊(東京都・練馬駐屯地)、第4後方支援連隊(福岡県・福岡駐屯地)、第6後方支援連隊(山形県・神町駐屯地)、第13後方支援隊(広島県・海田市駐屯地)、海上自衛隊・呉地方隊(広島県)が入浴支援を行いました。





岡山県での活動状況です。

第3特科隊(兵庫県・姫路駐屯地)、第7施設群・第3施設大隊・第307ダンプ車両中隊(京都府・大久保駐屯地)、第3戦車大隊(滋賀県・今津駐屯地)、第13戦車中隊・第13特科隊・第13高射特科中隊(岡山県・日本原駐屯地)、第3偵察隊(兵庫県・千僧駐屯地)、第305施設隊(岡山県・三軒屋駐屯地)が、がれき等の除去を行いました。










第3後方支援連隊(兵庫県・千僧駐屯地)、需品学校(千葉県・松戸駐屯地)が入浴支援を行いました。





愛媛県での活動の状況です。

中部方面特科隊(愛媛県・松山駐屯地)、第14施設隊(徳島県・徳島駐屯地)、第50普通科連隊(高知県・高知駐屯地)が、がれき等の除去を行いました。




第50普通科連隊(高知県・高知駐屯地)、第14高射特科隊(愛媛県・松山駐屯地)が、防疫支援を行いました。

第15即応機動連隊・第14後方支援隊・第14化学防護隊(香川県・善通寺駐屯地)、中部方面特科隊(愛媛県・松山駐屯地)、航空自衛隊・西部航空警戒管制団・第2移動通信隊(福岡県・春日基地)、第3術科学校(福岡県・芦屋基地)が、給水支援を行いました。








第15即応機動連隊(香川県・善通寺駐屯地)が、給食支援を行いました。

第14後方支援隊(香川県・善通寺駐屯地)、第5後方支援隊(北海道・帯広駐屯地)、第11後方支援隊(北海道・真駒内駐屯地)、第2後方支援連隊(北海道・旭川駐屯地)が、入浴支援を行いました。




自衛隊の皆さん、本当にありがとうございます!






コメント   この記事についてブログを書く
« 平成30年度 陸・海・空自衛... | トップ | フランス共和国革命記念日パ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陸・海・空自衛隊」カテゴリの最新記事