自衛隊好きの主婦ですが、何か?

有川浩先生の小説で自衛隊に興味を持ち、只今絶賛勉強中
自衛隊好きの主婦による自衛隊応援ブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成30年度 陸・海・空自衛隊合同コンサートに行ってきました その3

2018年07月25日 06時15分00秒 | プライベート
その1はこちら→https://blog.goo.ne.jp/youishutoh-dowmyakukoka/e/0ee5b7fe75b7d02b6a5a9beb8fe53d3c

その2はこちら→https://blog.goo.ne.jp/youishutoh-dowmyakukoka/e/f387b92ddde0a14c392cf8412bb07c10


第2部は、陸・海・空自衛隊の選抜メンバーによる合同演奏です。

指揮はこの方もおなじみ、航空自衛隊・航空中央音楽隊、副隊長・朽方聡3佐です。



第2部のテーマは、アメリカです。
曲目はガーシュインのラプソディ・イン・ブルーと、パリのアメリカ人。




ラプソディ・イン・ブルーは、ドラマ・のだめカンタービレの主題曲にもなっていましたので、ご存知の方も多いと思います。



こちらは自衛隊の演奏ではありませんが、どうぞ↓

G.ガーシュイン / ラプソディ・イン・ブルー



海上自衛隊東京音楽隊のピアニスト、太田紗和子2曹、すごい経歴の持ち主なんですよね。



ビジュアルの美しさと演奏の華麗さで、ファンも多いと思います。
太田2曹のピアノを、どうぞお楽しみください。

ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品26 第1楽章 アンダンテ-アレグロ


今回の陸・海・空自衛隊合同コンサートで太田2曹がピアノを演奏している間、陸上自衛隊・中央音楽隊のコンマスの野口准尉が、自分の出番ではない時はずーーーーーっとニコニコしながら太田2曹の演奏を眺めていらして、演奏が終わった後、自分のクラリネットを置いて両手でしっかり拍手をされていました。
奏者は、だいたい皆さん楽器を持ったまま拍手してるふりをするのですが、もう本当に、ニコニコしながら拍手をおくっていらして、野口准尉、すごく太田2曹のことが好きなんだろうな~と、私までほっこりしてしまいました。


続いての曲はパリのアメリカ人でした。
この曲は、パリの雑踏の感じやクラクションの音など、すごく楽しい曲で、私は好きです。
↓こちらは陸上自衛隊東北方面音楽隊の演奏ですが、是非ご覧ください。

パリのアメリカ人 (ニューサウンズ版) An American in Paris ) ~ 東北方面音楽隊



合同演奏もあっという間に終わってしまい、会場は割れんばかりの拍手でした。

アンコールは、ガーシュインのジャズメドレーでした。



まずは1曲ずつ陸・海・空の歌姫が歌い、最後には3人そろっての歌でした。

1曲目は空自の歌姫・森田1士のSummerTime。↓こんな曲です。
Ella Fitzgerald - Summertime (1968)


次は陸自の歌姫・松永3曹の'S Wonderful。↓こんな曲です。
'S Wonderful- (Helen Merrill)


3曲目は海自の歌姫・三宅3曹のSomeone to Watch Over Me。↓こんな曲です。
"Someone to Watch Over Me" Frank Sinatra


最後は3人揃ってのI Got Rhythm。↓こんな曲です。
I Got Rhythm


3人の歌姫も、指揮者の朽方3佐も、奏者も、会場も、みんなノリノリで、すごく楽しかった!

2時間半があっという間でした!
本当に楽しかったです!!

次にまた、行かれる範囲で陸・海・空自衛隊合同コンサートが開催されるのは、いつになるのかしら・・・。

コメント   この記事についてブログを書く
« 平成30年7月豪雨・災害派遣 ... | トップ | 平成30年7月豪雨・災害派遣 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プライベート」カテゴリの最新記事