れいログ~子育ての徒然

「子育てと仕事」の日常を気軽に残しておきたい…とスタート

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『育休後カフェ』と『時短術』の話で盛り上がる朝

2011年09月09日 02時11分53秒 | Weblog
先日のWM朝会では、先月(8/27)参加した『育休後カフェ』の様子を紹介しました。主催の山口さんが、ブログで当日の様子を報告されています。
 WM朝会・・・Twitterで知り合ったワーママ(WM)さんが朝(7:00)から集まり、
       毎週、自分達の興味のあるテーマを挙げて話し合います

当日の様子をメモして配ると、「へぇ~、スタバにこんな個室があるんだね。」と、今後自分達もミーティングに利用できるかと思案を始めているような食いつき!?でした。それくらいココに集まるWM達は行動力に溢れる方々ばかりです。
また、過去に田町の育休後カフェに参加されたWMさんも居たので、やはり興味のある話題。

「時短制度を利用している参加者が多く、その環境にジレンマを感じていたり、やりたいこと(職種や昇進)を自制してしまったりという話が挙がってたよ。」

というと、自分達や身近な人が工夫している時短術(タイムマネージメント)についてワーッと話が進み、色々なテクニックを挙げて盛り上がりました。

 ・タスクに優先度をつける。それを他人からも見えるようにする。
 ・前日や当日の出勤前に、その日の必要な各タスクについて時間を見積もっておく。
 ・時間割(1時間ずつとか)を作って、仕事を当てはめる。(この仕事は2時間分・・・とか)
 ・仕事が片付いたら消し込みをする。

など。この辺りは翌週の朝会テーマになる予定です。

また、「知人の職場には育休や時短を利用している人がほとんど居ないと聞いている」と言う声もあり、まさにそういう方に『育休後カフェ』はオススメ。同じような境遇にあり試行錯誤をしている話が沢山聞けるし、刺激になります。

10月に開催される流山のカフェに参加したいと声もありました。今度はそちらの様子も聞きたいです。

先月の育休後カフェは夫婦で参加し、更に子供も連れて行くという一家総出のイベントとなりました。そんなわけでバタバタしてしまい、ちょっと消化不良な感じもありました。(特に夫。Meiをずっと抱っこで・・・、ご苦労様)
今度はゆっくり話せる体制を整えて、またいずれ参加したいと思います。


コメント   この記事についてブログを書く
« パパだって、育児ストレス | トップ | まんまるだね! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事