のんびりと好きなこと・・・Ⅱ

園芸・趣味など のんびり気ままなブログ

カモメも色々

2019-02-12 08:40:26 | お出かけ
ファミリーパークの帰りに 5分ほど先の道の駅に寄ってみました
道の駅と言うくらいだから 地場産の野菜などが置いてあるか行ってみたのですが お土産だけで何もなく 引き返しました
ホテルに向かう途中、 ファミリーパークに向かうときに見た 砂山の所まできて 反対側の空きスペースに車を停めて 砂山の方に上がってみました
看板には 飛び砂に注意!と書かれていました



歩くと靴が砂に潜るのかな?と思ったのですが 少し食い込むだけで歩きにくくはなかったです 風紋も出来ていました


上がってみて海岸を見渡すと 海の色も綺麗でした ホテル方面に向かって写しています


今走って来たファミリーパークの方を見た所


海を見ると 小さな人影が・・・1人のサーファーさんでした




時々大きな波が・・・綺麗でした
砂山を下りてホテルに向かう途中、「伊戸漁港」の看板があり 漁港の方なら 鳥がいるかも・・・と漁港の方に入って行きました


漁港まではいかなくて3分も走った所に 広い空きスペースがあって 何台かの車が止まっていたので 私たちもそこで下りました


此処にいるのも「カモメ」でした








写してみると 顔に黒い班があるもの、何もなくて白い顔のもの、羽の色が茶色っぽいもの、目つきが少し鋭く見えるもの 全部カモメだと思います(笑)


離れた岩場の方に 何羽かのトンビが止まっていたので 見ていましたが 割と近くに飛んで来て止まりました 5分程休んで飛んで行きました





ホテルには2時頃戻って 主人は横になってテレビを見ていましたが 混まない内に風呂に入ってくると行って 風呂から戻ってからテレビを見ていましたが
都心の方は明日は大雪になると 天気予報を見て 後は食事して寝るだけだから 今から清算して貰って帰ろうか・・・と フロントに電話して訳を話して清算してくださいとお願いしました
一応 全額いただきますとの事で それは最初から承知の上で もし事故に遭うより 早めに帰って家でゆっくりしたほうがいいと思ってそちらを選択しました
幸いフェリーは運行していて フェリーで変える事にして フロントで清算して貰い 夕食と朝食の分は差し引いてくれたそうです^^
5時20分発のフェリに乗船して 帰って来ました


フェリーの客室から写した富士山


途中すれ違った 「チーバ君カーフェリー」 大きなカーフェリーでした


次の日は予報に反して 雪は降りましたが パラパラ・・・ でも 帰って来てて良かったね もし高速を走る時に雪でも降っていたら スノータイヤはいていても慣れてないから怖いし、 事故も何もなく帰ってこられたのが1番だったね と話しています^^


★お知らせ  暫くお休みいたします。 大勢の方に訪問して頂いて感謝しています
日記のように毎日の更新はできませんが、自分のペースに合わせて 気まぐれなblogです 又 何時か再開する事が出来ましたらその時は宜しくお願いいたします
これから、春に向けて 花や、多肉など やってあげないといけない事が山ほどあります
まだまだ寒い日が続きます 皆様お体に気を付けながら 自分なりの楽しみを見つけてお過ごしくださいませ
花や多肉が綺麗になった頃に もう一度再開できればと思っています
















コメント (2)

2日目

2019-02-11 11:20:39 | お出かけ
夜中に目が覚めて4時頃カーテンの隙間から空を見上げてみると とてもきれいな星が見えました
フロントでは 夜に希望者だけ 星空観察があります と聞いていたのですが お腹一杯で動く気になれずパスしていました
天体ドームもあって 最初はどの辺りに どんな星が見えるか映像で説明があった後に 夫々が天体望遠鏡で覗いて確認するのだそうです
みんなで観察をする時間は 割と早目でしたので こんなに綺麗に見えたかどうかは分かりませんが、真夜中の星空は綺麗でした
翌朝楽しみに カーテンを開けて 待っていましたが 飛んでるのは トンビが数羽・・・ 時々カモメとカラス・・・他には何も飛んできません
7時半から朝食でしたので 早目に行って ゆっくり朝食を済ませて 部屋に戻り 海は昨日よりも波が荒くなっていて 見ている限りとても風が強そうに見えました
今日はどこにも行かないで部屋から景色を眺めていようかと言って 
私は双眼鏡とカメラを用意して 窓の側で 景色を眺めていました



ふと、気が付くと カモメの集団が飛んでいるのが 目につきました


水面で泳いでいても 大きな波が来ると 羽ばたいて少し飛んではまた水面へ・・・
を繰り返している鳥もいました


主人にカモメばかり撮っても・・・と言われましたが (いいの。。。飛んでる鳥の写し方を練習してるの。。。)と言ったら笑らわれました
調べてみると 「ユリカモメ」 のようです。


良ーく見ると カモメの中に 「カンムリカイツブリ」の姿も見えました 海にもいるの? と思いましたが潜ったり浮いたりしながらカモメと一緒に進んでいました






目の前の海に 「カルガモ」が飛んで来てびっくりしました 淡水にいるカモでは・・・?
10時頃になって 陽が射して来たので 何処か行ってみようか・・・と館山ファミリーパークの方へ行ってみました


孫が小さい頃連れてきた事がありますが ずいぶん変わっていました 入ってすぐの所の サンドアートです




背丈が低い 「キンセンカ}? ちゃんとした名前が付いているのでしょうね


わが家でも咲いている 水仙


ポピ-畑 左右にかなりの数のポピーが咲いていました 温室では自分で摘み取る花摘みもやっていて 私はポピーを30本摘み取って来ました
花が咲いている色を確認しながら 同じ株から伸びている 蕾を 摘み取って来ました
家に帰って水切りしてから 切り口をライターで少し黒くなるまで焼いて 花瓶に挿しました。 次の日には 萎れたように下を向いていた蕾も頭を持ち上げて1本だけ白い花が咲いていました
今は、オレンジや黄色、オレンジと黄色がかった色の花など 10本近く開いています。 紙のように薄くて弱そうなポピーですが意外と長持ちして10日程は楽しめます
10本で200円でした^^ 色の参考にと開いたのも1本ずつ切ったのですが 開いた物はお金はとらないそうです


畑の方ではまだ綺麗に咲いている 花を摘み取った物が道端に山になって無造作に捨てられていました
次々と蕾が顔を出してくるのでしょうね・・・
お花は このほかに ストック、キンギョソウ、キンセンカ、ラベンダー、ストレチア、スターチスなど 花によって 値段も違うようですが3月下旬から5月中旬頃まで出来るようです
因みに ポピーは 5月までだそうです 薄いピンク色も摘んで来たので咲くのが楽しみです^^


さて、ホテルに戻る途中寄り道しました







コメント (2)

モシカシテ、ミサゴ?

2019-02-10 21:28:28 | お出かけ
亀岩の洞窟を離れて 鴨川方面へ・・・ 時間が早すぎるので途中で昼食を済ませてゆっくりしながら目的地に向かいました



途中、海が開けている場所を通りかかって 海鳥がいないか止まって貰いました


何も、いませんでした^^; 居たのはカモメだけでした


宿に着いて 3時になって部屋の鍵を渡されて 部屋に入り 目の前が海で 下は砂浜になっていました
遠くに岩が見えましたので 双眼鏡で見てみると 鵜 がいっぱい・・・


外房に近い所なので 風が強くて 波がたっていました


時々 もっと高い水しぶきが上がっていましたが タイミングが・・・


窓から 海の方を眺めていましたが 此処で見れる鳥は トンビ・カラス、カモメばかり


其処に 遠くからこちらに向かって飛んで来る鳥が・・・ 黒く見えましたが カラスでは無いし 飛び方も違っていたので写しました


小さく写っている物を ぎりぎりまでトリミングしました^^;


家に帰って調べてみると 「ミサゴ」に似ています。 ミサゴだとすればとても見たかった鳥です
飛び方や 飛んでる姿がありありと頭の中に残っていて 今度出会ったら 直ぐに分かると思います
この鳥が「ミサゴ」 だとすれば 初めてで とても嬉しい限りです^^


少し暮れかかった頃 「イソヒヨドリの雌」が飛んできました


目の前の砂浜や 堤防に 止まったので チャンス!とばかり写しました




他に違う鳥を期待しながら海の方を見ているとこんなものが飛んできました
館山海上自衛隊の基地があるらしく 多分其処のヘリだと思います


明日は早起きして 何か飛んで来てくれるのを楽しみにしていよう・・・




コメント (3)

千葉方面へ

2019-02-09 20:26:14 | お出かけ
7日、8日と千葉方面へ出かけてきました。 出かける当日はお天気も良く アクアラインを走って君津方面へ・・・
ネットサーフィンをしている時に見た 「濃溝の滝」 へ行ってみたくて
最初に其方へ向かいました
君津市笹 と言う所にありました。 車を降りると 「亀岩の洞窟」 
と立派な 看板があり 作業をしている人に 「濃溝の滝」はこの道を行けば良いのですか?
と訊ねて、真っ直ぐ行って下りて行けばあります。と言われて 
15分程歩いたと思います
平日なので 観光客も少なくて 私たちを入れて 3組ほどでした
下りて行くと 前日に降った雨の性か 足元が 滑りそうで慎重に歩きました
後から又 何組かの人たちが来ました

       
       洞窟の方に向かう歩道

       
「亀岩の洞窟」 この場所を みんな 「濃溝の滝」と言ってるんだそうです
誰かが紹介したときに 間違って紹介されたのが そのままそのように呼ばれているそうです
本当の「濃溝の滝」はこの写真の右奥にある柵の所から覗くと見えるのだそうです

       

       
岩の所をアップで写してみました。 一番下の平らに移っている所が亀の甲羅に似ている事と
一番上の滝が落ちる所に「おんぶ亀」小さい亀が2匹おんぶしているように見える所から名前が付けられた由来とか・・・
この岩は 昔、水耕田に使うために 人工的に作られた岩だそうです
この日は昨日降った雨の性で水の量が多くて 甲羅の様には見えませんでした


★参考写真(君津市地域ポータルサイト)からお借りしました
朝早く 太陽が射しこむころに行くとこの様な ハート型に見えたり
撮る角度によっては 洞窟の天井から 鳳凰が羽ばたいているように見えたりするとかで
帰りに お土産屋さんのお兄さんに 色々と写真を見せて頂いたり
今はこのように歩きやすい歩道にされているけど 昔は行くのに畦道のような狭くて危ない道だったとか、色々話を聞かせて貰いました

       
その時に 見せて頂いた写真を写させてもらいました。 小さな滝ですが夫々に名前が付けられていました

       
帰る時は 下の木道になってる所を歩いて見ました。 200m位あったでしょうか
両側が 蛍の生息地になっていて 保護されていました


斜面には 「アオキ」の赤い実が目をひきました


椿?も・・・


見つけた 「シジュウカラ」何か種の様なものを啄んでいました

お土産屋さんで見せて頂いた写真は 本当に 色々な表情の 亀岩の洞窟の写真でした
マニアの人は朝早くから来て 写真を撮ってるそうです
私たちが着いたのは 10時半過ぎでした







コメント

白鷺

2019-02-07 19:03:51 | 野鳥
池に水鳥の姿は少ないけど、鷺だけは 何時でも見る事ができます
この所 数羽が纏まっている事が多いように思われます
この日も 池の中州を見ると 葦の中に低く白い鷺がみえて 幼鳥なのかな?と思いました







葦の陰に低い姿勢の鷺が見えます


帰りに 見てみると 頭を出していました




何時も同じ所にいる アオサギ


何か見つけたのでしょうか 狙ってるようです








この日は サギやカワウが良く飛んでいました








コメント

雌上位?

2019-02-06 14:00:00 | 野鳥
昨今、人間の世界でも 肉食女性 采食男性 と囁かれていますが
鳥の世界でも 雌の方が積極的な鳥もいるようです^^
コガモを写した後 先の方に進んでみました。 いつものようにカワウが日向ぼっこをしていましたが 其処へ2羽の鳥が飛んできて池に着水しました
先に1羽だけ 雌が葦の奥で羽繕いをしていましたが 2羽の鳥が着水したら 奥から出てきました


始めは3羽仲良く纏まっていたのですが・・・


少しづつ 2羽が離れて行きました


雄はまだ 若鳥のようです


その内に お互いが頭を上下させながら 求愛行動が始まりました


雌の方が積極的で 雄に嫌われたのか 2.3回同じ様な事を繰り返していました


雄に追い払われて逃げる雌・・・^^


雄は雌がいなくなって すっきりしたのか 羽ばたきをしていました


雌は 少し離れた所で 何を思いながら雄の方を見ているのでしょうねー


こちらは若鳥雄


少し離れた所に 我介せずと言った感じで 成鳥の雄


その内に 先ほどの雌は 成鳥の雄の方へ・・・


帰りがけに見ると 仲良く並んで 寝ていました^^


奥の方では バン が何か餌を食べていました


鳥の数が少なかったために じっくり観察してきました^^










コメント

コガモたち

2019-02-05 13:18:01 | 野鳥
今田遊水地に行ってみたら こちらも鳥の数は少なく 
直ぐの所に「コガモ」 の小さな集団がまったりした感じでいました。
遠目で見ると ちいさなカモだけど 時折 近くで写せると とてもきれいな羽をしています



写真に写っていない左側の方にも数羽いました




コガモが慌てて バシャバシャと音を立てたので見るとアオサギが飛んできていました




少し離れた所に落ち着いて 羽ばたきをしていました








「マガモ」も出てきました




歩道の反対の境川を見てみると此方にも コガモが・・・
川の方は大きな雑木林の陰で 日陰になっていて 泳いでいても気が付かない事があります




昨日に比べ一転して今日は寒む~~~
空も晴れ予報だったのに どんより・・・ やはり晴れてる方が 心も弾みますね^^;







コメント

今日は立春

2019-02-04 19:25:03 | 野鳥
今日は立春とはいえ まだ2月初旬・・・4月の様な暖かさでした
1日中 暖房はいりませんでした



池の方に行って お腹の所が白く目立つ鳥がいました 「オナガガモ」でした


葦の根元の所で 休む態勢に入りました




「オナガガモ♀}?かな  太陽が反射して 見えにくかったです


「ホシハジロ♀」


ホシハジロは 体を繕うときに横になってやる と言う事です


上を「カワウ」 が通り過ぎました


鷺舞舞橋の下を覗くと 何時もの様に 「カワセミ」


鷺舞橋を渡って 境川沿いに今田の方に向かう所で 何か動くものがいる
と 思って 写したら 「イソシギ」 でした


川の中の ゴロイシの上に 止って・・・


先に進んで行くと 石垣の所を チョコチョコ動くものが 「キセキレイ」でした









久し振りに 出会ったので 何枚も写しました^^;




コメント

久し振りの散歩

2019-02-03 21:05:22 | 野鳥
今日はポカポカ陽気、風邪をひいていた主人もやっと散歩に出かける気になり 久しぶりに境川遊水地へ行ってみました
何時も行ってる時に 余り行かない 「俣野ビオトープ」の方に先に行ってみました

目が悪くなって 双眼鏡で覗いても 雀かな? と思ったのですが
近くで撮影している人に 聞いたら 「オオジュリン」 だと教えて頂きました
葦の中に 10羽近く 飛んできて葦の茎や 枯れた穂を啄んでいました


オオジュリン



       


枯れた穂に実が付いているのでしょうか・・・






地面に下りて 何か食べていました


前方の木にも止まっていました


この子も オオジュリンかな? と写したら 「ホオジロ」でした
身体の大きさも 色合いも遠目には 同じ鳥に見えました^^;


其処へ 飛んできて 目の前に止まったのが 「モズ」でした


オオジュリンはオス、メス混ざっているのでしょうが 私には見分けがつきません
家で調べてみましたが 綺麗に撮れていないので 判定は難しいです^^;

今日の散歩はコートがいらないくらい暖かな散歩日和でした。 久しぶりに行ったので 主人は先に管理棟に戻って休んでいたようですが
余りに私が遅いので 途中まで車で来て拾ってくれました
池の水鳥は殆どいなくて 今日は小鳥たちを探しながらの散歩でした




コメント (2)

みんな仲良し

2019-02-01 09:02:45 | 野鳥
長く休んでいましたが 近況報告です^^;
主人は病院へ行きましたが インフルエンザの反応は出なくて 色々とお薬を貰って帰って来ましたが 1週間寝ていました。
予防注射はしていましたので 年齢的に(隠れインフルエンザ)だったのかも知れません。
外に出て 菌をまき散らしてはいけないので 家で寝てるように言いました^^;

その間 歯医者の予約があったり エアコンのリモコンは壊れてしまうし メーカーに電話して聞いたら リモコン本体が壊れている可能性が高いので 買った所に持って行って取り寄せて貰って下さいとの事・・・ 寒い日が続く中 ストーブだけで過ごす羽目に・・・

一つ壊れると次々と重なる物で 次は 急にテレビのBS放送が見られなくなり レコーダーの電源が入らず 予約していたものも見られなくなり メーカーに電話して聞きながら裏の配線をいじってみたけど 最終的には 電波は来ているので 近くの電気屋さんに来てもらってみて貰って下さいとの事、以前世話になっていた電気屋さんに来てもらってみて貰ったら、レコーダー本体が壊れていて 取り替えないとダメ・・・と言う事になり 取り替えて貰う事になりました^^;

家の方のちょっとした工事も 色々と事情があって さっさと終わらなくて やっと来週の6日の日に生コンが入って完成になりそうです
わが家や業者の都合では無くて お隣さんとの都合で 昨年10月から遅れに遅れて天候も関係したのですが フラストレーションがたまりっぱなしです!


そんな中癒されているのは庭に来る 小鳥たちです


夕方近くになって 「メジロ」 が5羽やって来ました


忙しなく飛び交っています




次の日もやって来ました


この日は 先に 「シジュウカラ」が来ていました




ちょっと様子をうかがっています


シジュウカラの 横に そっと行って止まりました


喧嘩するでもなく この後 鉢の中に入って 土の中を突いていました


そこへ 「ジョウビタキ」の雌がやって来ました


紫式部の実が好物だそうですが 工事のために 植えてあった木は抜いてしまいました
虫も居なくなってるでしょうし 榊の実もヒヨが食べてしまって 亡くなっていると思います


そこに ヒヨが来て 憎らし気な顔つきで 鉢の中をあさっている 鳥の様子を見ていました


今も シジュウカラや ヒヨ メジロの姿は見えますが たまーに ジョビが来ますが 直ぐに飛んで行きます
3日前頃から 雀が来るようになり 他の鳥はヒヨガ来ると 直ぐに飛んで行きますが 雀は堂々としていて逃げません
時間も 5時頃までいます 寒くなるのはまだまだこれからですが 早く暖かくなって 食べるものが増えてくると良いですね~


コメント