がんばれ!yotti(よっち)の 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

先着か抽選か

2017年02月25日 | ランニング

今日の新聞に北海道マラソンの概要が出ましたね。

今年も定員変わらず、4/2の午後6時からエントリー開始。

 

予定では4/1に49日法要で釧路へ。翌日はもらえたら休む予定だけど、個人交換できなければエントリー日は夜勤。

私のように土日休みじゃない夜勤職場の人間はタイミング逃すとエントリーの時間がない。

 

最近本州の大会も見るようになって思うのは

もし制限6時間以上になると、北海道マラソンも先着では瞬殺かな?

 

大体都市マラソンは制限6~7時間が多くて、抽選が多いですよね。

先着の大会だと1~2時間で受付終了ってところもありますもんね。

北海道マラソンは5時間制限の上に夏の厳しい条件なので、ある程度の練習積まないと完走は厳しいから、まだ受付終了までは猶予がありますけど。

 

本当に出たくて確実なら先着が良いと思うけど、私のような勤務体系の人間は時間が厳しい。

かといって抽選だと結果に左右されますしね。

色々見てると、6時間以上の大会の抽選方式だと、まったく走ったことも無いけどやってみようって人も多くなりますね。

練習するならまだしも、走ったこともないうえに、練習もほとんどせず、出てはい10kmくらいでやっぱり駄目でした~って話題作りのために出る人もいて。SNS流行ってる影響かな~。(これはほんの一部ですよ)

本当に走りたくて落ちる人もいるんだから、ちゃんとやってほしいな~というのが本音。

 

別にやったこと無い人が挑戦するのを否定するわけでは無いですよ。それがきっかけで走るの好きになる人もいるし。ホノルルなんて行くのが簡単なら、まさにそういう方たちも参加しやすいですよね。実際無制限みたいなもので、最後まで待っててくれるから、達成感もあるし。

 

私もお金と時間があれば行ってみたい

ただやるからにはそれなりの準備はしてほしいかな?色々理由あって練習できなかったって場合を除いて。

 

まあそれ言ったら、今年本州のマラソン2~3大会エントリーして、当たったやつ行こうとしてる私も同じもんか~

本当に出たい人がそれで落ちることになりますからね。

 

HP見たけど、今回もだけど申請タイムは陸連大会のみ有効ってのは外してくれないかな。

予想タイムだと実力以上のタイムでサバ読んで申請する人もいて不公平だからまだわかるけど、非公認大会のタイムだって、よっぽど短かったら別だけど、ちゃんとしたフルの大会な訳だし。

特に近郊の大会しか出ない私の場合豊平川市民と千歳、作AC、苫小牧あたりが有効にならないのは厳しいっす

そうしてくれないと、私のような人は選択肢無いもの。

 

少なくとも私の調べた本州の都市マラソンは、大体ベストタイムか予想申告ですけど?

 

とりあえず何とか過去2年の3時間45分というあたりを目標にしないとCブロック死守は厳しいね。

でも基本北海道マラソンはタイムを狙える大会じゃないですから~(古いけど波田陽区風に)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 主夫は大変 | トップ | 今年の開幕は? »

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事