がんばれ!yotti(よっち)の 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

千歳JAL国際マラソン2018

2018年06月03日 | 完走記
今年初のフルのレース千歳JALマラソン走って来ました。

結果はセカンドベストの3時間38分39秒。



アップデート見る限り理想的なイーブンペースで走ったように見えますが…

後半は足がバタバタ。いつ落ちるのかとドキドキしたまま最後まで走りきった感じです。

そしてレースデビューのアディゼロジャパンブースト3。



フルのペースではとても走りやすかったです。不整地だったのでクッションあり助かりました。
後半苦しいところも動いてくれました。特に最後の2.195kmは自己ベストです(笑)

そのコースは林道の未舗装路面が8割。固められているところは走りやすいのだけど、大きい砂利がごろごろあるところや、柔らかい砂地の路面は足が取られて走りづらい。

前回は気にならず走りきったけど、改めて見ると全体に細かいアップダウンがジャブのように足を消耗させるのです。

やはりつらいのは、上り基調の前半より、後半下り切った後の数ヶ所の上りがきつく、歩く人多かったですね。

しばらくはこのコース走りたくない感じ(笑)

あっレースは気温も札幌と比べて低く、途中軽くにわか雨もあり、コンディションは良かったです。
ただ後半はそこそこの向かい風にあたり、それはキツかった。




誤算は我慢出来ずに中間点でトイレで約30秒のロス。

そしてランナーストップは1回目は私の後ろから停められて逃れましたが、2回目の39km地点のランナーストップで私から引っ掛かり40秒以上のロス。

グロスの自己ベストまで52秒だったことを考えたら幻の自己ベストだったみたいです。

ただ金沢の方も足つってロスしてるから、似たようなものかな?大体今回スタートロス13秒だし。


練習をkm6分弱でしか走れないくせに、これで2大会連続の3時間40分切りと何故か結果が出ました。

どうせ次の北海道マラソンはまともに走れない可能性高いので非公認とは言え今年のタイムを取れたのが救い。

これで5年連続サブ4ランナー継続。

ただサブ3.5とかはおこがましいので、練習でもう少し速いペースで走れたら言うようにします。

そう言えば千歳のTシャツは完走しないと貰えないんだったっけ?



毎年色違うみたいだけど、今年は好きな青でデザインも良い感じです。



そう言えばJALさん。前回出たときも、昨年もJALカード会員はフルの完走者に500マイルプレゼントキャンペーンやっていたのに今年は無いのですか~?



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 千歳JALまであと3日 | トップ | 千歳JALマラソン翌日は »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (shun)
2018-06-04 13:44:27
セカンドベストおめでとうございます。
不整地が多くてこのタイムはかなり速いと思います。
フラットなロードなら、もっといいタイムが出そうですね。
Tシャツがかっこいい!
shunさんへ (yotti)
2018-06-04 14:42:05
ありがとうございます。不整地と言っても固めてあるので酷いところは少ないのですが。
それでも残り7kmからロードになりますがその方が走りやすかったですね。
金沢と言い涼しい大会で高低差が少なければタイム狙えるかもしれません。

Tシャツはパッと見マラソンのと言うかJALがアピール強すぎですね。

コメントを投稿

完走記」カテゴリの最新記事