がんばれ!yottiの 日記

走りきった後の達成感、ゴール後にくる感動を味わうため、マイペースで楽しく走りたいと思います。

金沢マラソン帰りは北陸新幹線で

2017年11月02日 | 金沢マラソン2017備忘録

帰りは北陸新幹線に乗りました。

 

ブルーの車体に金箔の色がアクセントになって格好良いですね。 デザイン的に北海道新幹線のエメラルドグリーンと秋田新幹線の赤いのが好きです。

 

金沢のイメージカラーである臙脂のシートがおしゃれです。

 

しかもさりげなくシートには鼓門が

 

 

 

行く時に乗った東海道新幹線と比較して、窓も大きめ。座席のピッチも心なしか広い気がしました。足元にキャリーバック置いても普通に座れましたし。

 

新しい新幹線だけあって、全座席にコンセント付。窓際席は窓の下に、他の席は前の席に付いています。

スマホの充電に非常に助かりました。

しかも枕が上下に調整できるんですよね。

 

 

 

富山を過ぎて糸魚川あたりで海が一瞬見えます。新幹線で海を眺められるのは珍しいようです。 後やはりトンネルが多く、スマホはけっこう繋がらない区間多いです。

 

東海道新幹線には無かったと思うけど、こんなセットメニューがあるんですね。

ビジネス客が多い東海道新幹線と違って本数も少ないし、比較的観光の多いゆったり客層のニーズに合わせた戦略なのかな?

 

翌日ニュース見たら、帰る日は各地で大荒れだったんですね。 そういえば朝の金沢駅も大阪行きの特急が強風で運休のお知らせ出ていたりしていたなと。 そして私の新幹線も大阪からの特急が遅れていて、乗り継ぎの人待ちと言うことで10分遅れの発車。 これも東海道新幹線なら発車してるよね。

 北海道も荒れていたらしく、奥さんから飛行機情報見た方が良いと言われていて。 午前中見たときは何ともなさそうだから安心してたら午後から飛行機が遅延しまくりでびっくりするんですが。 この日は寒いだけで雨も降らなかった金沢は運が良かったのかも。

各駅停車だから挽回できないかと思ったけど、長野からは長野新幹線分の各駅はほとんど飛ばして高崎まで止まりません。長野あたりの風景。

 

かなりスピード上げたのか東京には定刻到着。

やはり東京は北海道民の私にはせわしない。 東京駅は2分もしないうちに、色んな路線から入ってくる電車。そして人混み。 そして羽田に向かうモノレールも、平日夜で空港に行くのに何でこんなに人がいるんだと思うくらいの混雑。 さらに人混みで溢れる羽田空港。 便利なのは良いけど、やはり札幌が良いなあと思った次第です。

そして前に書いた通り、予定の飛行機を遅延していた早い便に振り替えられたことで、クラスJにも運よく座れて無事帰ってこれました。

 

今回金沢の工程に関しては、本当にスムーズに乗り継ぎがうまくいって時間を有効に使えました。

やっぱりスマホのアプリって便利だなあと。

これがあったから計画ができたようなもので。 アプリも色々あるけどこれが一番使いやすいです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加