チュウソンの田舎暮らし

晴耕雨読の暮らしぶりを





洋バサミ

2016年10月17日 20時36分22秒 | 田舎暮らし
田舎暮らしをしながら、

縫製の仕事を細々としています。

街で仕事をしていた時には

自動延反機,裁断機など使い、多くの

製品を納めていましたが、

田舎暮らしを始める際に、

中古ミシンを専門に扱う

業者、高知県、岐阜、名古屋と

3業者に分けて引き取って

貰いました。

まだまだ使えるミシンと、

もう完全に使えないという

ミシンまできれいに持っててくれました。

業者が違うので行先はブラジル、ロシア,アジアだそうです。



今は別注品や特注品が多いので、

裁断機を使わず、ほとんどが洋バサミで済みます。

なので、ハサミが直ぐに切れなくなってしまいます。

そんなハサミが溜まって6丁です。

ちょうど農家のお店「しんしん」に

砥ぎ屋さんが来るというので

早速新東名高速を使って

5丁砥ぎに出しました。

1丁あたり砥ぎ代は850円です。

早速家に帰って切れ味を

調べると、とてもいい!


自分で砥ぐととますます

悪くなる一方で、

カマ、や剪定バサミと

違いますね。

砥ぎ屋さんは関市から来ました。

今度来るのは来年の1月だそうです。
















ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一人前 | トップ | 浅間神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

田舎暮らし」カテゴリの最新記事