ある美容師の考察

自分が自分をあきらめず、一歩一歩休まず、美容師を全うしたい男のブログ

ネオ 下北沢

2015年05月31日 | ブログ
地図に残る仕事。だそうです





この工事すべて終わったら、どんな下北沢の街が誕生するのか楽しみでもあり・・・でもあり。。。






















コメント

嫌だ!

2015年05月30日 | ブログ
帯状疱疹って痛いですねぇ。。。





世の中には、リウマチなど痛みをともなう病気に患っている人が沢山いる。





これで私も少しはその人達の気持ちがわかる気がする。





私は治療でなおるので感謝している。
コメント

平和憲法というまやかし

2015年05月28日 | ブログ
日本国憲法を平和憲法と呼ぶ。暗示からぬけないといといけない






平和憲法と呼ぶから憲法改正すると平和を乱す人と呼ばれる









平和憲法なんて存在しないのに。。。









憲法は時代にあわせ、平和を維持する為に改正しなければ、本当の意味での平和を築くことはできない。と思っている









今の憲法は、平和への希望、まやかし、妄想、にすぎないのだ。









と、勝手に妄想している。。。
コメント

半世紀

2015年05月27日 | ブログ
今年で、とうとう50才になる。










半世紀生きた










私が生まれる一世紀(100年)前は、明治維新に向けて維新の志士たちが必死に戦っていた予断を許さない年。(坂本龍馬も生きていた)











そう思うと、時 って長いようで短い。









コメント

頑張れ俺の体

2015年05月25日 | 日記
ここ最近、体の調子が優れない。。。







50年近い猫背生活が、とうとう体にでてきたのであろうか?






これまで、肩こりも頭痛も何も無く過ごして来れたのだから感謝してますが、あと少し今までの調子でいってほしい。。。







しかし、







運動嫌い。








ストレッチしたら2、3分で寝てしまう。








本当に怠け者。








文明が発展していなかった頃には、否応なく運動必須。なわけで、便利な時代に生まれて感謝しているので極力動きたくない。。。









究極に怠け者なんですね。興味ある事しか動けないんです。









これは、さらに怠けて 断食 だな。と










食べる。事さえ怠ける










2、3日の予定が、体の痛みがとれず5日間









5日目には頭痛は無くなった。腰の辺りの痛みも楽になった。










ちなみに断食は、体に食べものを入れないので、分解、消化、吸収などの仕事が無くなり、体の治療に専念するらしいです。










断食する。と思うと難しいのですが、体の自己免疫力をあげて治療中と思い込むことで食べることを我慢できます。










でも、5日間となるとチョッとふらっとする。










今回の断食は一先ず終了。







コメント

お客様からの教訓 2-2

2015年05月24日 | 日記
学校の教育者であるお客様・・・「髪を切るには、その方の文化が必要なんですね」






つづく






私・・・「まあ、そうですね」










学校の教育者であるお客様・・・「・・・」








私・・・「でもそれが、僕の悩みでもあるんですよ」







学校の教育者であるお客様・・・「・・・」








私・・・「切り抜きを持ってきてもらって、その髪型にするだけならどんなに楽か」







学校の教育者であるお客様・・・「・・・」








私・・・「勿論、お金を稼ぐだけならそれでも良いんですが、、、、。」







学校の教育者であるお客様・・・「・・・」








私・・・「嫉妬してばかりしているんですよ」







学校の教育者であるお客様・・・「・・・」








私・・・「・・・」







学校の教育者であるお客様・・・「髪を切る。ことって考えると奥深いですね」








私・・・「私も、 髪を切ること。 についてもっと考えてみないといけませんね」














コメント

お客様からの教訓 2

2015年05月22日 | 日記
私・・・「この前の、アウトサイダーイベントありがとうございます」








学校の教育者であるお客様・・・「あれをみてから、髪を切る事 って何なのだろう?って考えさせられたんですよ」








私・・・「髪を切る事。ですか?」









学校の教育者であるお客様・・・「そうです」






私・・・「・・・」








学校の教育者であるお客様・・・「・・・」








私・・・「考えた事もなかったです。。。」







学校の教育者であるお客様・・・「ですか。。。」






私・・・「・・・」








学校の教育者であるお客様・・・「・・・」








私・・・「・・・」









学校の教育者であるお客様・・・「四元さんはどうやって髪を切るのです?」






私・・・「・・・」








学校の教育者であるお客様・・・「・・・」








私・・・「普通の美容師は、流行の髪型や切り抜きの髪型を如何にお客様が気に入る様にカットするか。だけが全てなんです」








学校の教育者であるお客様・・・「・・・」








私・・・「アウトサイダーをみて疑問をもたれたのは私たちの髪を切る事が普通のスタンスではないからなんじゃないでしょうかね?」









学校の教育者であるお客様・・・「・・・」











私・・・「私たちは、想像力で髪を切るんですよ」











学校の教育者であるお客様・・・「・・・」









私・・・「たとえば、お客様が何処で生活しているのか?」








学校の教育者であるお客様・・・「・・・」










私・・・「現実、イギリスとローマに住んでいる仲良しのお友達が年に1回、日本で会われるのですが、その時カットにも来られるんです」









学校の教育者であるお客様・・・「その方達は日本人ですか?」










私・・・「そうです。40才くらいの日本人です」









学校の教育者であるお客様・・・「・・・」









私・・・「日本の可愛い髪型では、彼女達の国に帰ってからでは通用しないんです。ですから、イギリスの彼女はロックなテイスト、少しエッジを利かせた髪型」









学校の教育者であるお客様・・・「・・・」









私・・・「ローマの彼女は、ボリュームを大きめにカットします。日本にいる時は、少々ダサい感じに写るだろうけどローマに帰れば大丈夫だからと、、、。」











学校の教育者であるお客様・・・「・・・」











私・・・「数日後に、メールがきまして、其々の国でモテまくり。だって、、、。嬉しいですよね」










学校の教育者であるお客様・・・「四元さんは、その方達がその国で生活している様子を想像して髪を切るんですね?」










私・・・「そうですね。勝手に妄想をふくらませて、イギリスは、ロックで少々やんちゃな感じ。フランスはナチュレルでフェミニンな感じ。イタリアからモナコにかけてはエレガントでゴージャスな感じ。ロサンゼルスの陽気で明るく、でも女らしく。。。って、そんな感じですかね」








学校の教育者であるお客様・・・「なるほど。国のイメージですか」








私・・・「それだけじゃないですよ。お客様の職業、好きなジャンル、などなど参考にする事は沢山有ります」










学校の教育者であるお客様・・・「髪を切るには、その方の文化が必要なんですね」






つづく










コメント

次郎物語

2015年05月19日 | 短歌、俳句、本





 





今頃、読んだ次郎物語










全く古臭くない事に驚いた。











本当に良い本です。










昔の日本は、「想像力」を育てる教育を実践してるけど、現代社会においても大事ですよね











この本に関係無いけど、この本読みながら、和歌、詩、俳句や短歌などは、想像力が無いと書けないし想像力を育てる教育につくづく適してる。なぁ~と思った。












言語は、意志疎通するツールであり、それぞれの国によって違うけれど、












日本語は、言語ツールだけでなく、想像力を養える言語でもあるんだ。と気づき、あらためて過去の日本人に驚くのである。












日本の書。古今和歌集。源氏物語、、、などなどあるが、、、。












次郎物語は、「日本の本」なのである








コメント

大阪都廃案

2015年05月18日 | ブログ
大阪の為に7年尽力してきた橋下市長を大阪市民は首にしましたね。



今後、どうするんでしょうね~




橋下さんご苦労様でした。
コメント

大阪都

2015年05月17日 | 日記
構想の住民投票が17日。





今の赤字だらけの大阪で良いのか?何もしなければ変わらない






将来の大阪の為に動こう。



コメント

お客様からの教訓 1

2015年05月16日 | カット
メンズ君・・・「短く切ってみようかなって思っているんですけど、どう思います?」










・・・「良いんじゃない」









メンズ君・・・「おかしくないですよね?」











・・・「おかしくないよ」










メンズ君・・・「お・か・し・く・な・い・ん・だったら、切りたくないんです」










・・・「え?」











メンズ君・・・「美容室におかしくないように髪を切りに来る人はいないと思うんですよ」











・・・「・・・」












メンズ君・・・「カッコ良くなるんだったら切ってもらいたいんです」











・・・「なるほどね」











メンズ君・・・「カッコ良くなりますか?」











・・・「カッコ良くなるよ!」











メンズ君・・・「じゃあ、切ってください」










私は、知らず知らずのうちに自分の仕事に保険をかけていたんです。








カッコ良くなる。良い女になる。






いや、「する」





という覚悟を持って髪を切る。んですね。


コメント

山口小夜子

2015年05月15日 | 映画、美術、芸術、古典芸能
展 に行って来た。


















まあ、感動はコレといってなかった。。。が、、、







このワンレングス







絶妙な長さ。


















ただ、絶対にハネるよな。








どう切ればハネない様にきれるのか?めっちゃ下向かせて肩上ギリギリにカットすれば、上向いた時に肩にのっかる感じになるし、ハネないよな。。とかブツブツ言いながら、、、。









ところで、この美術館の常設展示は良かった(ボランティアの説明も良かった)

















コメント

なんだかなぁ~

2015年05月14日 | ブログ
ストレートアイロンが続けて故障した。。。






ディ-ラーから購入するより、アマゾンや楽天が安い時がある。現実、ドライヤーは2000円近くも安かった






で、アイロンを調べてみた。三木電器産業のアイロンが何と7000円










アドストアイロン一個分で、3台買える








ダメ元で買ってみた。










今の所、なんの問題も無く使えてる。。。



コメント

過ぎ去り日

2015年05月10日 | カット
宮森さんの訃報を知ったのは亡くなってから1年以上も過ぎての事だった。







東京にいながら、、、。







たった数ヶ月だったけど、宮森さんの人柄と仕事に取り組む姿勢を肌で感じさせて頂いた。
























私も精力的に活動できる日は残り少ないのだから





少しでも、宮森さんの仕事に取り組む姿勢を真似て生きていきたいと思う。




コメント

スポーツによる傾向

2015年05月10日 | 日記
スポーツは、個人の能力が左右するわけだが「その人の傾向」を知る情報になる。










例えば学生時代、サッカー、バスケットボール、ラグビーなどのようにチームプレイが勝敗に大きく関わるスポーツをやっていた人の場合、サロンワークでも周りの仕事を観察し動けるファクターを有しているだろうし










陸上、卓球、レスリング、テニスなどのように個人技が勝敗に関わるスポーツを得意としている人は、周りに関係なく個人力で売上を稼ぐ要素が強い。










と、独断と偏見でみている。











当然、店長にはサッカーのキャプテンなどつとめた人が向いている。と思っているし、1人サロンの経営者は、個人技のスポーツが得意な人が多い気がする。。。




コメント