ある美容師の戯言

今回は、美容師という職業で悟り?を学ぶ男のブログ

今年も有りございました。

2013年12月31日 | ブログ

 




Image

 



 



2年ぶりの那智勝浦での年越しです。

 



 


レティも2年ぶり。。。

 



 


覚えてるやろか?

 



 



 



 



コメント

2014年カット講習

2013年12月30日 | カット

 

2014年のカット講習は、HP をご覧下さい。

 

テクニックDVDは、2014年の新規受講者に付録しますので販売は終了いたしました。

 

シザーの販売も終了しました。

 

 

 

 

コメント

引越し

2013年12月28日 | お知らせ・連絡

 

リアルクローズのホームページ&ブログは引越ししました。

 

→ 

 

 

 

 

 

 

コメント

支持します

2013年12月27日 | ブログ

 



 




安部総理が靖国参拝しましたね。

 



 




民主党時代、3人の総理が誕生して誰も靖国参拝しなかったけど、中韓関係は改善されないどころか、、、。

 



 





参拝してもしなくても、いちゃもんはエスカレートするばかり。

 



 





正しい総理だと思います。

 



 


 



 





コメント

なんだかなぁ

2013年12月26日 | 日記・エッセイ・コラム

 

こんな  が地方であれば、すぐニュースになると思うけど放送されない。

 

 

関西にいる時、朝日新聞は出て行けって、元石原都知事が怒鳴っているのを見て、なんだこの偏屈親父って思ってたけど、、、。

 

 

朝日、毎日新聞は反日新聞で、読売、産経新聞は自民党新聞って言われるけど、違和感はある。。。

 

 

情報は、人任せではいけない。

 

 

すべてを疑って見ないと、いつの間にか洗脳されていることになるよね。。。

 

 

このデモの人たちだって、どうなんだろう?

 

 

ただ、左翼、右翼、反日、親日、すべての人が住めて、声高々に叫べる日本って良いよね。

 

 

政治に倫理は通じない。は、私の持論です。

 

 

100人の乗客の飛行機が乗っ取られ、街中にテロされるなら、多くの命を守るために撃墜(100人には死んでもらう)の命令を出さないといけないのが政治家の役目

 

 

100人を見殺しにしたと、人々は叫ぶだろう

 

 

そうして、大久保利通や、川路利良は鹿児島で嫌われもになった。。。

 

 

新政府の礎を築いたにもかかわらず、銅像があるのは西郷さん

 

 

未来を見越して悪党になる覚悟が政治家には必要だ。

 

 

 

 

 

 

コメント

永遠の0

2013年12月24日 | 日記・エッセイ・コラム

 



永遠の0を見て来た。

 



 


一般的な戦争映画と違って残酷な描写はないし、愛の映画のジャンルにはいるのかな?

 



 



み守られている。ということが、こんなにも温かいものだと気づかせてくれるだろう。

 


 



 


「家族のために必ず生きて帰る。それこそが愛でないか。そう信じて待っている人がいることそのものが、生きる力となり、生きる原動力となっている。現代を生きる私たちにも通じる、そんな主人公宮部久蔵の姿に非常に大きな感動をいただきました。この映画の中に流れている「平和への祈り」のようなメッセージを、私なりに音楽という形を通じて、多くの方に伝わっていくためのお手伝いが、少しでも出来ればと思っております。 

桑田圭祐(サザンオールスターズ)

 






 



 



今度、鹿児島に帰った時、久しぶりに寄ってみようかな特攻記念館に。

 



 



行った事無い人には、是非とも、一度は行ってほしい。と思います。

 



 


 



 







コメント

今年最後の

2013年12月21日 | 日記・エッセイ・コラム

 

映画の締めは、コレ 。

 

 

 

 

コメント

値上げ。。。

2013年12月18日 | ブログ

 




JR九州の「ななつ星

 



 



十分高かったのに。。。さらに。。。当分乗れないやん。

 



 





コメント

2014年21講習

2013年12月15日 | カット

 

毎回、申し込み順に受付させて頂きます。定員になったらキャンセル待ちとなります。よろしくお願いします。

 

 

Top

 

 

tokyo 講習

 

 

fukuoka講習

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

これからの美容師に必須な事

2013年12月13日 | ブログ

 

カットコンを終えて.....

 

 

国内の業界の状況と教育は何十年に渡り “Precision”に重みを置いています。この事はコンテストでも話をしました。

 

ウイッグを用いてミリメートルの誤差にこだわる国内サロンの教育であれば、正確に切るという観点からは、3年もすればプロの域に達して当然。そしてプロとして正確なテクニックを取得することは最低条件であるはず。

 

しかし“precision”...正確に切れると言う観点だけでプロと位置ずけしてしまって充分なのだろうか。

 

日本以外のパリ、ロンドンを中心とした一流と呼ばれるサロンで認めてもらうには、“サプライズ”が必要となり、サプライズを与える事とは期待値を超えるという事、表現(演出力)、技術でのエンターテーメント性、すなわち“Dynamism”を習慣的に考える事で成立する。(ハデであれば良いと言っているわけではない)

 

それではどう“Dynamism”を捉え表現するか。

 

これは経験値を高めてゆく事が合理的であり効果を発揮する。ちょっとした変化を伴った経験が増す事で、それまでは見えていなかった事や感じられなかった事も、技術的修正を加えながらクリアにしてゆき、同時にデザインの発想や構成も身についてゆく…..

 

具体的方法は2つ… 独自に情報を収集し,自己の興味を深、、、アジャンス21サイト抜粋めるか、競争原理を受け入れ、競争相手(それは何年後かの自分でも良い)を定めるか....... いずれかであろう。一流と呼ばれる欧米のサロンスタイリスト達には“受け身”、“普通”、といった言葉は“衰退”や“敗退”というほどの意味を持ち、トレーニング等でスタイルのヒントを掴んだ後は個々がそれぞれそのスタイルを生み出してゆく。それは進化するということ。 ではなぜ進化できるか...
それは常に競争力が働いているから......もしくは個の興味力の強さのいずれかによるものである。(天才を除く) すなわち、必要であるから進化がはじまるのだ。日ごろから“変化”を受け入れそれを楽しみに繋げ、デザイン重視のトレーニングを積み重ねている彼らには、常に売りたい商品、すなわち売るスタイルが明確であり自身を持ってクライアントに商品となるスタイルを表現してゆくのである。
同じスタイルの繰り返しは、美容生活を退屈にさせるだけではなく、自らのポストをも失ってしまう原因になる事をしっかりと理解しているのだ。

 

進化を拒み現状維持的思考では、しだいに変化することに怖さを感じ、“新しい発見”や“楽しさ”を見出すことはたいてい困難となる。新しい事に挑戦する気持。“Dynamism”とは、言い換えれば、“日常の発想からの脱皮”であり...... 変化を拒み、“受け身”の状態では成立しない。スタイリストの進化とはあくまでもDynamism and  Precision、、Precision and DynamismではなくPrecisionだけでも充分ではない。これから国内で求められ活躍すべきスタイリストは,このDynamism & Precisionの両輪を携えてなければならないし、そうでなければエフィラージュをやっていても意味をもたない。デザインありきのカットテクニックであって、それを立体的に表現出来るのがエフィラージュなのだから。カットは表現する手段であり重要なのは発想力→ デザインであるはず。VINGT ET UNの強さもそこになければならない。ここでもう一度に考えてもらいたい。

昔とは現状は大きく変わり、ドライカットをはじめエフィラージュらしきテクニックはすでに全国的に広まっている。エフィラージュ”を用いているから私達は違う”...という考え方は、すでに通用しない。

“エフィラージュ”と言う言葉だけのマジックも、もはや存在しないのだ。

 

今回のコンテスト結果について、あなたの実力とは、国内の業界においてトップクラスとして位置ずけられるだろうか。そして、自分達はなぜ スタイリストとして、“エフィラージュ” を選択したのだろうか“エフィラージュ”と他との違いとは何なんだろか。

.......「あなたはどんなテク二ックを使ってカットしているんですか?」と聞かれ「エフィラージュです。」と答えた時、相手が驚きと尊敬の表情に変わる事こそが   “エフィラージュ・マジック”…であり、エフィラージュを続け、職業としてスタイリストを選択するのであれば今一度自分のために”の原点でもある、“Dynamism”,..と言う意味を直視し未来を見つめてもらい

 

 

..... Kenzo

 

 

 

コメント

普遍的なもの

2013年12月11日 | カット

 

今時、これでカットする事は、プロの美容師にはありえないでしょうが、

 

 

・髪の落ちる毛先の重なり(切り込む角度)

 

・切り返しの位置(ブロッキングの位置)

 

・再現性のあるパーマのかけかた

 

 

などなど、を理解するには良いのかな?とアップしました。

 

 

このカットを勉強して、お客様に提供するのは、おススメしませんが(切口のかたさ、量感調整の無しなどデメリット多いので、、、)上の3点を確認するためになら良いのではないでしょうか?

 

 

ちなみに、これなら5分以内で切りましょうね

 

 

 

 

ps、よく、ブラントカットして量感調整をエフィラージュ使っている。と多々聞きますが、本当にブラントカットできてるんやろか?って思う人多いです。。。

 

 

営業では、エフィラージュで切るより、ブラントカットの方が難しいと思うんですけど、、、難しい上に、切口が古臭くて営業では使えないし。。。

 

 

 

 

コメント

年末年始のお知らせ

2013年12月10日 | ブログ

 

毎度のことながら休みすぎ。。。でもね、人生一回きりです。家族と過ごす時間は大事ですよ。

 

1image

 

 

コメント

新トレーナー

2013年12月09日 | 日記・エッセイ・コラム

 

1

 

 

10年以上、新しいトレーナーは誕生しませんでしたが、中嶋(旧吉田)君が 21トレーナー に就任しました。

 

 

自分の教え子の中からトレーナーが誕生することは、とても嬉しいですな。

 

 

 

 

 

 

コメント

自分の為ですよ。

2013年12月08日 | お知らせ・連絡

 

CHIAKIさんが、海外に行く前に福岡に行ってくれるようです。

 

 

九州の皆さん、上米良くんが頑張って交渉したんです。こんな姿を子供は見て何か感じて大きくなるんです。

 

 

それは、それでおいといて本題です。写真で残せる。という事は、HP,ブログなどでサロンや自分をアピールするには必要不可欠です。

 

 

何しろ、感性が磨かれる。

 

 

是非とも、1人でも多くの九州人に参加して欲しいと思います。

 

 

 

上米良くんfacebook抜粋↓

 

[CHIAKI氏福岡講習のお誘<wbr style="TEXT-ALIGN: left; TEXT-TRANSFORM: none; BACKGROUND-COLOR: rgb(255,255,255); TEXT-INDENT: 0px; FONT: 14px/18px Helvetica, &quot;hiragino kaku gothic pro&quot;, meiryo, &quot;ms pgothic&quot;, sans-serif; WHITE-SPACE: normal; LETTER-SPACING: normal; COLOR: rgb(0,0,0); WORD-SPACING: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px"></wbr>い]

 

 

CHIAK氏プロフィール
http://<wbr></wbr>www.chardon21.ne<wbr></wbr>t/#!press/c1z3

 

 

先日のカットコンテスト後の懇親<wbr style="TEXT-ALIGN: left; TEXT-TRANSFORM: none; BACKGROUND-COLOR: rgb(255,255,255); TEXT-INDENT: 0px; FONT: 14px/18px Helvetica, &quot;hiragino kaku gothic pro&quot;, meiryo, &quot;ms pgothic&quot;, sans-serif; WHITE-SPACE: normal; LETTER-SPACING: normal; COLOR: rgb(0,0,0); WORD-SPACING: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px"></wbr>会でCHIAKIさんが福岡で講<wbr style="TEXT-ALIGN: left; TEXT-TRANSFORM: none; BACKGROUND-COLOR: rgb(255,255,255); TEXT-INDENT: 0px; FONT: 14px/18px Helvetica, &quot;hiragino kaku gothic pro&quot;, meiryo, &quot;ms pgothic&quot;, sans-serif; WHITE-SPACE: normal; LETTER-SPACING: normal; COLOR: rgb(0,0,0); WORD-SPACING: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px"></wbr>習をしてくれるという話になりま<wbr style="TEXT-ALIGN: left; TEXT-TRANSFORM: none; BACKGROUND-COLOR: rgb(255,255,255); TEXT-INDENT: 0px; FONT: 14px/18px Helvetica, &quot;hiragino kaku gothic pro&quot;, meiryo, &quot;ms pgothic&quot;, sans-serif; WHITE-SPACE: normal; LETTER-SPACING: normal; COLOR: rgb(0,0,0); WORD-SPACING: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px"></wbr>した。
講習料+宿泊交通費を受講者で分<wbr style="TEXT-ALIGN: left; TEXT-TRANSFORM: none; BACKGROUND-COLOR: rgb(255,255,255); TEXT-INDENT: 0px; FONT: 14px/18px Helvetica, &quot;hiragino kaku gothic pro&quot;, meiryo, &quot;ms pgothic&quot;, sans-serif; WHITE-SPACE: normal; LETTER-SPACING: normal; COLOR: rgb(0,0,0); WORD-SPACING: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px"></wbr>割するという形です。

わたしは是非お願いしたいのです<wbr></wbr>が一人では負担が大きすぎて厳し<wbr></wbr>いので一緒に参加してくれる方を<wbr></wbr>募集します。
自分含め3名以上集まればCHI<wbr></wbr>AKIさんにオファーを出します<wbr></wbr>。
受講者3名であれば宿泊交通費負<wbr></wbr>担は10000円前後、もちろん<wbr></wbr>受講者が増えるごとに負担は少な<wbr></wbr>くなります。

スタイリング トレーニング 6000円
カット トレーニング 1000<wbr></wbr>0円
メイク 6000円
組み合わせ自由です。

この破格値で九州にいながらCH<wbr></wbr>IAKIさんから受講できる機会<wbr></wbr>は今後はないのではと思います。<wbr></wbr>(KENZOさんも「CHIAK<wbr></wbr>I!安すぎる!30000!」っ<wbr></wbr>て言ってました。w)
またCHIAKIさんは来年に海<wbr></wbr>外に行かれるそうですので、今後<wbr></wbr>は教えてもらうこと自体困難にな<wbr></wbr>るかと思います。


高いレベルで仕事されている方で<wbr></wbr>す。もちろん講習内容は高いレベ<wbr></wbr>ルを求められます。
モード、ファッション限定
VOGUE、Numeroその他<wbr></wbr>やクリエーターのサイト(例えば<wbr></wbr>jedroot.com)やりた<wbr></wbr>いスタイルを決め、各自モデルを<wbr></wbr>準備して受講するという内容です<wbr></wbr>。

詳細はまだ決まってませんが、2<wbr></wbr>014年1月20日もしくは27<wbr></wbr>日、場所は天神のマシューもしく<wbr></wbr>は福岡市城南区のビィ・ハウスに<wbr></wbr>なります。

CHIAKIさんの動ける日程は<wbr></wbr>限られていて、他の21サロンも<wbr></wbr>依頼を検討しています。
早くオファーを出さなければなら<wbr></wbr>ないので募集の期限を短めにしま<wbr></wbr>す。

できるできないは別です。

やりたいと思った方は12月8日<wbr></wbr>までに上米良まで連絡ください。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

コメント

老婆心

2013年12月07日 | カット

 

カットコンテスト

 

1

 

 

リアルクローズ姉妹店、クラシコ京都店から1人参加

 

2

 

 

HILOクラシコ大阪店からは2人が参加

 

(ちなみに今回、月曜日に開催したのは、西日本の参加を期待してのことでもあった。)

 

3

4

 

 

リアルクローズから4人

 

5 6

 

 

今年から福岡講習でクープ・エフィラージュ習い始めた、博多の彼

 

7

 

 

今回は残念だったけど、“悔しい” という経験は絶対に良い経験である。

 

 

その中でも、フォトコンテストでは、HILOクラシコの平田さんが、2位 と前回のコンペテション優勝に続く快挙が嬉しい

 

 

カットコンテストの10位入賞者の結果は コチラ を見ていただいて、、、。

 

 

優勝は、ブュリットの五十嵐さんでした。

 

Cutcon Cutcon2

 

若いアシスタントに、1位、3位。。。

 

 

仕方無いよね

 

 

今まで、口先だけで何も行動しない、できない世代に、ほとほと泣き泣き状態だったわけだから、、、

 

 

この世代に、クープ・エフィラージュの未来が見えた。希望の一日であった

 

 

 

 

 

 

 

コメント