ある美容師の戯言

今回は、美容師という職業で悟り?を学ぶ男のブログ

先駆者

2013年02月21日 | 日記・エッセイ・コラム

 

私の好きなアーティスト、

 

 

デヴィッド・ボウイ

 

 

 

 

60年代後半、ビートルズやローリングストーンズ、ヤードバーズ、ザ・フーなどに若者が憧れる中、

 

 

この人は、全く違うアプローチを生み出した。

 

 

シュールで実験的なアルバムを作り、以前とは、違った音楽性を打ち出して自己刷新を何回も図る。

 

 

それは蛇が脱皮を繰り返し大きくなる様にさえ感じる。

 

 

成功という過去の未練にしがみつく事なく、リスクある新しい事に迷いなく飛び込める所に魅力を感じるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャンプー製造の件

2013年02月20日 | ブログ

 

 

シャンプーネーミングの受付を終了しました

 

 

沢山のご意見ありがとうございました。いい名前と思ったものも、すでに商標登録されていたり中々難しかったです。

 

 

いま、既に出されていない名前を申請いたしました。お金が無いので、木下さんが弁護士通さず自力で申請いたしました。(面倒なのに凄いです。なんでも自分でやっちゃう人です)

 

 

申請が通れば発表いたします。

 

 

シャンプー製造のコンセプトは次のとおりです。

 

 

①、開発の理念・・・ 「現状のシャンプーは洗浄力(界面活性剤)が毎日頭皮を洗うには強すぎる。界面活性剤(洗浄成分)をゼロにして “スキンバリアーを残す” をキーワードにシャンプーを作る。」

 

②、開発の切欠・・・「インド、タイなどシャンプーを然程しない人々でも髪はフサフサしているわけですし、逆に、先進国の人の方が頭皮、髪に悩みがあるのではないか?と考えたわけです(特に日本) 。洗剤(シャンプー)の使いすぎによる頭髪の問題は、毎日髪に従事する美容師の人たちには思い当たるところが有ると思います。」

 

③、開発途中の変更・・・「泡が必要ということは、界面活性剤がゼロは無理ということで、極力弱い界面活性剤を最小に使用。少なくても、十分に泡立ちが良く、泡切れが良く、泡が細いシャンプーを実現できました(苦労しました)。もちろん、スキンバリアーを残すので、リンス、トリートメントは不要になります。」

 

④、結果・・・「成分は、天然ものと半合成成分と言われるものまでで防腐剤も天然です。香料のみ合成になるかもしれません(まだ試作検討中)。アミノ酸系、天然由来成分、ノンシリコン、他にない成分としては、ブロッコリーシードオイル、アルガンオイル(オーガニック)、高純度フルボ酸等、頭皮に良いと言われる成分を配合しました。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Real Clothesプレゼンス “沖縄ライブカット・で~じふら~な美容師達”

2013年02月18日 | 日記・エッセイ・コラム

 

 

沖縄にリアルクローズで行って、昼過ぎ辺りから夜中まで、沖縄の美容師さんたちと合同で沖縄の人々を斬り(切り)まくる!

 

 

5

 

 

 

イベント名、 “沖縄ライブカット・で~じふら~な美容師達”

 

 

 

1_2

 

 

 

日程 ・・・ 6月24日13時開始で22時頃修了未定?

 

 

場所 ・・・ シュガーキューブ  / 沖縄県那覇市国場52番地

 

 

参加費 ・・・ 無料だけど飲み物、食べ物持参

 

 

参加資格 ・・・ クープ・エフィラージュに興味ある人、または元気がない人、または友達がいない人(どれかに該当してればOK)

 

 

参加希望 ・・・ コチラ に件名「沖縄ライブカット」と書いて、名前、勤務先、携帯番号を記入して申し込みください(誰でも参加できますが現地集合です)

 

 

酒を飲みながら、食べながら無駄話しながら、いい加減な状況で、

 

 

 

ある意味、無茶苦茶な状況で、

 

 

2_3

 

 

 

美容師が集まり、美容師や親族、友人、その他の人々を技術する。

 

 

 

勉強目的で来る人も、

 

 

 

一人が寂しくて来る人も、

 

 

4

 

 

 

冷やかしに来る人も全部まとめて美容師祭り

 

 

 

“沖縄ライブカット・で~じふら~な美容師達”

 

 

 

翌日は、気の合う仲間たちと朝からバーベキューしながらのお祭りだぁ~

 

 

3_4

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クープエフィラージュ福岡講習

2013年02月17日 | お知らせ・連絡

 

福岡講習の申込者が少人数なので、希望者はカットモデルを受け付けることにしました。

 

 

美容学生が10人ほど参加しますが、そこはスタッフに任せます。少人数の方が中身が濃く伝えれるので、今まで名古屋、東京、大阪で基礎コース終了の方、又は過去にエフィラージュのサロンに勤務していた方は、カットモデルで申し込んでください。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16のサークル活動

2013年02月16日 | 日記・エッセイ・コラム

 

 

気楽に、

 

 

時間に制限なく、

 

 

カットモデルを使って切り込みを楽しむサークル21

 

 

 

 

・ 武者修行(わからない所を教えろ。的な感じ)

・ 道場破り(カットに自信があるから勝負しろ。的な感じ)

・ その他モロモロうんちく披露

 

 

 

カットモデル1人10000円

 

※ パーマ、カラー、縮毛矯正される場合+5000円

 

 

カットモデルを見てほしい方は、開始時間、人数を事前にお知らせください。(11時以降でお願いします)

 

 

参加人数1人でもやりますので7日前までに連絡お願い致します。

 

 

 

 

開催日 3/19、5/7、7/16、9/24、11/5 の火曜日

 

 

参加、問い合わせ等は、コチラ にサークル21と件名書いて申し込んでください

 

 

追伸・・・あくまで、私個人の活動であります。私を利用してステップアップ図りたい人お待ちしております。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年東京カット講習のお知らせ

2013年02月12日 | カット

 

随分お待たせしました、2013年のカット東京講習の告知です。

 

Top

 

 

東京は地価が高いため、中々講習会場が決まりません。ですが、六本木ヒルズ敷地内のハリウッドビューティー専門学校が10階を貸してくれることが決まりました。

 

2_2

 

 

ハリウッドビューティー専門学校様、あらためて有難うございます。

 

 

受講生の皆さんは、講習修了後六本木ヒルズで夜景を楽しんでください。。。(笑)

 

1

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある日のリアルクローズ

2013年02月11日 | 会話

 

 

四元・・・「シャンプーしますのでシャンプー台へどうぞ」

 

 

お客様・・・「少し良いですか?」

 

 

四元・・・「はい?」

 

 

お客様・・・「東さん以外の人にシャンプーお願いして良いかしら?」

 

 

四元・・・「わかりました」

 

 

お客様・・・「すみませんね」

 

 

四元・・・「いえいえ、こちらこそ気を使わせてしまって申し訳ありません」

 

 

 

 

営業終了後

 

 

 

 

・・・「西さんシャンプーのクレームですか?」

 

 

四元・・・「そう」

 

 

・・・「マジですか?」

 

 

四元・・・「マジ」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「よく考えろよ」

 

 

・・・「はい」

 

 

 

 

翌日

 

 

 

 

四元・・・「昨日の事、考えた?」

 

 

・・・「はい」

 

 

四元・・・「どうするの?」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「リベンジだよな?」

 

 

・・・「次回来店された時、シャンプーさせてください。って言います」

 

 

四元・・・「・・・」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「なんでリアルクローズが、リベンジに拘わるのか分かる?」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「お前は友達と年間に何回会う?」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「年を重ねると、年賀状だけの友達とか、親友でも年に数回しか会えない人が多くなるんだよ」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「お客様は、美容室を利用する回数だけ俺たちと会うことになる」

 

 

・・・「はい」

 

 

四元・・・「まして、西さんは3週間に1回のペースで来られてる」

 

 

・・・「はい」

  

 

四元・・・「人によっては親友に会う回数より多いんだよ」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「美容室にいる俺たちに会うのが楽しみな人がいる。ってことを忘れたらいけない」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「お客様に接客をしろとか、媚びろって言っているんじゃない」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「年齢の垣根を越えて、心の友になれれば楽しいだろ?」

 

 

・・・「はい」

 

 

四元・・・「精神科、占いなどに通う心を病みやすい時代に、俺たちはお客様の横に並んで担当美容師という立場でお客様と人生を歩むのが理想だと思う」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「俺は、そんなお客様が美容室に来る時に足取りを重くしたくない」

 

 

・・・「はい」

 

 

四元・・・「気分良く楽しみに、親友たちに会いに来る感じで来店して欲しい」

 

 

・・・「はい」

 

 

四元・・・「だから、リベンジなんだよ」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「お金をもらう以上、どこの美容室にも負けないヘアースタイルを提供しないといけない」

 

 

・・・「はい」

 

 

 

四元・・・「お前が、今日電話して、、、

 

 

 

 

 

・・・「リアルクローズの東です、昨日はご来店ありがとうございました。昨晩、四元に聞きました、私の技術不足で不快な思いをさせてしまって誠に申し訳ありませんでした。次回来店されるまで一生懸命練習しますので1回チャンス頂けませんか?」

 

 

お客様・・・「わかったわ」

 

 

・・・「私も美容師として生きていきますので、至らない所を教えていただくと有難いので色々と聞いても良いでしょうか?」

 

 

お客様・・・「これからもよろしくね」

 

 

 

 

 

 

・・・「と、いう感じで次回チャンスもらいました」

 

 

四元・・・「次回、何もなければ、お前もお客様も心に何も残らず楽しく仕事できるだろ?」

 

 

・・・「はい」

 

 

四元・・・「電話して良かっただろ?」

 

 

・・・「はい」

 

 

四元・・・「西さんも次回来るのを楽しみにしてるかもよ?」

 

 

・・・「・・・」

 

 

四元・・・「全てのお客様から逃げてはいけない」

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自業自得 2

2013年02月10日 | 会話

大企業の人事部・・・「彼女が私共の会社で働きたいと中途採用枠に来ていまして、2、3お聞きしてもよろしいでしょうか?」

 

私・・・「はい」

 

大企業の人事部・・・「率直、彼女をどう思われますか?」

 

つづく

私・・・「私の個人的な意見でいいですか?」

 

大企業の人事部・・・「はい」

 

私・・・「御社にとってプラスになると思います」

 

大企業の人事部・・・「・・・」

 

私・・・「私の所で働いている時は、無遅刻、無欠勤で率先して人の嫌がる事も愚痴一つ言わず働いていましたから、、、」

 

大企業の人事部・・・「そうですか」

 

私・・・「・・・」

 

大企業の人事部・・・「その様な人が、何故辞めることになったのでしょうか?」

 

私・・・「彼女は美容師になることを目指して一生懸命に働いていたのですが、家庭の事情で致し方なく退社して実家に帰ることになりました」

 

大企業の人事部・・・「それは、彼女が嘘をついているということは考えられませんか?」

 

私・・・「実は私の実家も鹿児島で、彼女の家とは近いので嘘ではありません」

 

大企業の人事部・・・「そうですか、失礼しました」

 

私・・・「私の方からも彼女のことを宜しくお願い致します」

 

 

 

私・・・「という様な事があったんだよ」

 

友人美容師・・・「彼女は就職できたんですか?」

 

私・・・「できたよ」

 

友人美容師・・・「その事を知ってるんですか?」

 

私・・・「二従兄弟の友人だから知ってるよ」

 

友人美容師・・・「・・・」

 

私・・・「鹿児島で会った時にお礼言われたよ」

 

友人美容師・・・「・・・」

 

私・・・「でも、本人が真面目に働いていたからそのまま伝えただけでね」

 

友人美容師・・・「・・・」

 

私・・・「これもいい意味で自業自得でしょ?」

 

友人美容師・・・「・・・」

 

私・・・「この方法は良いよ」

 

友人美容師・・・「前回働いていた所に聞くんですね?」

 

私・・・「そう。君が採用した子も聞いてみたら同じことしてるかもよ」

 

友人美容師・・・「たぶん、飛んでますね。。。」

 

私・・・「なんで?」

 

友人美容師・・・「シザーも、ウィックも何も持っていなかったんで前回のサロンに置きっぱなしで飛んだんだと思います」

 

私・・・「・・・」

 

友人美容師・・・「経験を積んだので、今回は歯ブラシとかゴミしか置いていません。。。」

 

私・・・「賢くなったのね」

 

友人美容師・・・「・・・」

 

私・・・「でも前回働いていたサロンに聞くと面白いよね」

 

友人美容師・・・「そうですね」

 

私・・・「エフィラージュをするようになってからは不要だけどね」

 

友人美容師・・・「・・・」

 

私・・・「同じ志をもつ美容師が集まってくるからね」

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自業自得

2013年02月09日 | 会話

 

友人の美容師さんがパンを送ってくれたのでお礼の電話をすると

 

 

 

私・・・「パン届いたよ、ありがとう」

 

友人美容師・・・「そろそろ、恋しい頃かなと思いまして、、、」

 

私・・・「そうだね、美味しく頂いたよ」

 

友人美容師・・・「良かったです」

 

私・・・「お店は変わりない?」

 

友人美容師・・・「女性のスタッフを採用したこと話しましたよね?」

 

私・・・「知ってるよ。元気で頑張ってる?」

 

友人美容師・・・「それが、給料日の翌日から連絡つかないんですよ」

 

私・・・「・・・」

 

友人美容師・・・「もぬけの殻で、電話も通じないんです」

 

私・・・「・・・」

 

友人美容師・・・「自分でサロンを持って初めての経験なんでショックです」

 

私・・・「人間不信になるやろ(笑)」

 

友人美容師・・・「勤めている時は、他人事ですけどオーナーになって飛ばれると精神的にきますね」

 

私・・・「体を半分えぐられるようなね(笑)」

 

友人美容師・・・「・・・」

 

私・・・「そんなんを何回も経験して、人を心底信用できなくなるんだよ」

 

友人美容師・・・「・・・」

 

私・・・「だから、同じ志をもつ美容師を探す必要があるんだよ」

 

友人美容師・・・「そうですね」

 

私・・・「・・・」

 

友人美容師・・・「でも難しいです。求人をしても中々なので、、、」

 

私・・・「求人で採用するときのリスクを少なくする方法を教えてあげようか?」

 

友人美容師・・・「おねがいします」

 

私・・・「今回のアホ女だって面接したわけでしょ?」

 

友人美容師・・・「はい」

 

私・・・「これは、俺のサロンで実際あった出来事なんだけどね」

 

友人美容師・・・「・・・」

 

私・・・「むかし、郷里が同じ鹿児島の女の子を採用したのよ」

 

友人美容師・・・「はい」

 

私・・・「無遅刻、無欠勤で掃除など愚痴一つ言わず働く女の子だった」

 

友人美容師・・・「はい」

 

私・・・「1年ぐらい働いた頃、家庭の事情で仕方なく鹿児島に帰らないといけなくなったのよ」

 

友人美容師・・・「はい」

 

私・・・「その後、鹿児島の大企業の人事部から電話がサロンにかかってきてね」

 

友人美容師・・・「はい」

 

 

 

大企業の人事部・・・「お忙しいところ申し訳ありません。私、大企業の人事部の者なのですが少々お時間よろしいでしょうか?」

 

私・・・「はい」

 

大企業の人事部・・・「そちらで何月まで働いておられた桜子さんをご存知でしょうか?」

 

私・・・「はい存じてます」

 

大企業の人事部・・・「彼女が私共の会社で働きたいと中途採用枠に来ていまして、2、3お聞きしてもよろしいでしょうか?」

 

私・・・「はい」

 

大企業の人事部・・・「率直、彼女をどう思われますか?」

 

 

つづく

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブロー仕上げ

2013年02月07日 | カット

 

ブロー仕上げは、

 

 

 

カット、パーマなどのヘアースタイルの良し悪しをチェックする為のものです。

 

 

 

普通、美容室ではカットやパーマした後、最後にアイロン仕上げや手間ひまかけて仕上げをすると思うのですが、それならカットやパーマは不要です。シャンプー&ブローで十分じゃないですか?

 

 

 

リアルクローズのブロー仕上げは、

 

 

 

自宅でお客様がシャンプー後、手入れしやすい感じになっているか?チェックの為に存在します。

 

 

 

ですからブロー仕上げは、ドライヤーでタオルドライのように乾かし、少々のブラシを用いるだけです

 

 

 

こんな感じに乾かしてもらって、ワックスなどスタイリング剤をつければ、、、、、と説明してから、希望があればアイロンなどで美容室ならではの仕上げをする場合もあります。

 

 

 

仕上げに時間と手間暇かけている美容室は要注意!ですかね?

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加