『クローバー』 四街道シニアアンサンブル(YSE)

器楽アンサンブルを楽しむシニア四街道市民(周辺市民も含めて)の集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)

団員の声第25弾

2018年04月29日 11時11分29秒 | 日記
あ穂高の陽ちゃんです。
行きつけの居酒屋で、いつも穂高の話をするので、"あっ穂高"が "あ穂高"になったようです。アホ…にも起因していそうです。
私の趣味は、音楽の他は登山です。家に兄が使わずの登山用品があった。テント・コンロ・アルミ食器(コッフェル)等。足りない物を買い揃え、いざ山へ…。
高尾山・奥多摩・丹沢 訓練を兼ねて歩き回る。頂上に立った時の満足度、周囲の景観を眺めながらコーヒー、ビール、昼飯……。
やはり登山と言えば北アルプス、穂高、表銀座(燕岳~常念岳)・裏銀座へと。
夏の北アルプスは、まさに天空の楽園、3000mの稜線を渡り歩くワンダーフォーゲル。北アルプスは、ほとんど頂上近くには山小屋が存在し、小屋に行き着く度に冷たい生ビールが飲める。またテントの幕営地(山言葉でテン場という)も山小屋周辺にあり、テントを幕営後、ビールを飲みながら夕食の支度、一日を振り返る。また明日の行程を思い巡らす至福の時間。
裏銀座コースに“雲ノ平”という秘境?があり、日本庭園・スイス庭園と名付けられた洒落た所もある。
晴天の日は満天の星、ペルセウス座流星群の天体ショーを楽しむ。山を歩きながら山の歌を唄うのも楽しみの一つ。辛い登りも好きな山歌でテンポ良く登りきる。
昨年12月初旬のある日、屋根から転落、骨盤と第3腰椎の粉砕骨折。入院・手術。手術の甲斐あり運よく? 1月には退院でき演奏活動の復帰を果たすが、山へは近場でトレーニングを重ね、いずれ復帰したいと願っています。
YSE入会のきっかけのお話もチラッと。YSEではベースを担当していますが、入会のきっかけは、昨年9月に会社の古~い先輩からクラシックギターを譲り受け、ついでに演奏したいなぁと言っていたらYSEを紹介され、第9回定演を観賞。ギターが二人いてダメかと断念したが、ベースが居ないのに気付く、悩んだ末ベースやろうかなと……。通販で一番安いエレキベースを購入し退路を断つ。
未だ譜面が読めない苦難と対峙。ト音記号とヘ音記号の音符が混乱。そのうちに弾けるように頑張りますよ。気長に待って下さいな。長~くなってごめんなさい。
 
"あ穂高"さん、登山の経験から過信したのか、家の屋根から滑落したのは大失敗でしたね。しかし元気に復帰されて、おめでとうございます。ベースを始めて半年というのに、いい音を響かせています。次の定演がデビューですね。 (T.petter)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月26日練習日記 | トップ | 5月7日練習日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事