四街道シニアポップスオーケストラ

器楽合奏を楽しむシニアの集まりです(全日本シニアアンサンブル連盟・千葉県連盟)。練習の模様、演奏会予定などを届けます。

秋のプロムナードコンサートを開催

2014-09-22 14:22:27 | 日記

9月21日(日) 午後2時から、四街道市文化センター 大ホールにて、クローバーの第4回演奏会となる「秋のPROMENADE CONCERT」を開催、一部ハプニングもありましたが、プログラムは予定通りに無事終了しました。

心配していた天気も朝から晴れて、爽やかな秋晴れとなりましたが、かえって行楽日和となって観客の集まり具合が気になるところでした。
ご来場いただいた皆様に心から感謝申し上げます。

団員は9時に集合し、舞台づくりを終えて10時からリハーサル。 オープニングからアンコールまで20曲を通しでおさらい。 11時半に終了して昼食。 開演15分前に舞台に集合し、チューニングを終えて待機。 
午後2時、緞帳が上がり始めると同時にオープニングの「青い山脈」を演奏して開演です。 続いて「第1部:抒情歌・クラシック」そして「第2部:映画音楽」を演奏して休憩。 「第3部:タンゴ・ポップス」、「第4部:みんなで歌おう」で予定のプログラムを終了。 花束贈呈の後、アンコールの声がかかったので、「すばる」を演奏。 さらに拍手が続いたので、「ふるさと」を演奏してお客さんにも歌っていただいて、コンサートを無事終えました。

さて、最も気になる観客数ですが、定員940名のほぼ半分の450名前後の入場をいただき、アンケートも145枚の回収となりました。 反響をいくつか紹介しますと、『懐かしさがしみとおる』 『選曲が良い』 『歌姫のムードと歌声が素晴らしい』 『アレンジが素敵』 『大声で楽しく歌えた』 『服装が揃っていて見せてもらった』 等々。 また、『幸せなひとときをありがとう』 『心が弾みました』などの声をいただいて、我々団員もおおいに元気をいただき、これからの励みになります。

終了後の打ち上げでの反省会ではいくつか課題が提起されました。 
まず頭に書いたトラブルのピアノパートの件、今回、直前でピアノ担当が都合が悪くなり、急きょ、仲間の成田シニアアンサンブルにお願いして二人の助っ人に来ていただきました。一夜漬けの初見の曲もあったにも関わらず、結果は素晴らしい演奏で、コンサート全体が大いに盛り上がりました。ということで今回は切り抜けられましたが、今後のことを考えると、ピアノを始め一人のパートについては必ず複数制をとる必要がある、ということです。
また、今回のコンサートは我々の定期演奏会に近い位置づけという心づもりもあって、内容を欲張って20曲も揃えましたが、正直、やや無理がありました。 ここで冷静に我々の実力を見直して、それに相応しいコンサートのあり方を検討する必要があります。

コンサートの報告は以上です。 演奏の様子をご覧ください。

       

次回の練習は、9月25日(木)  (T.petter)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 9月18日練習報告 | トップ | 9月25日練習報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事