五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも14年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

藤建神社

2018年03月13日 | 日々のつれづれに
甲府市和戸町にある藤建(ふじたて)神社。
お仕事(会議)の途中に立ち寄りました。

神社庁のホームページによると、古くは白山権現と称していた由緒ある神社のようです。
神様が「藤建の森」に神幸されたので藤建の神とも呼ばれていたのだとか。


拝殿。
新しいのは、平成22年に改築されたからのようです。


拝殿の奥にある本殿。
祭神である菊理媛神(キクリヒメノミコト)が祀られている場所ですね。
ちなみに菊理媛神は夫婦円満の神様だそうです(笑)。


境内にある「十五社」。
15の神様を祀ってある、ということのようですが、詳細不明。


同じく「成田山」。
成田山への道標なのか、成田山を信仰している人たちが建てたものなのか。
いずれにせよ、何故境内にあるのかは不明です。


見上げるように高いご神木。
藤建の森の名残でしょうか。


ブドウ畑越しに見たところ。
こじんまりとした神社ですが、なかなか風情のある神社でもありました。

国道411号線(城東通り)、「甲運小入口」交差点から北に約100メートル。
地図では「山梨県甲府市和戸町1230番」。
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確定申告 | トップ | 腱鞘炎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のつれづれに」カテゴリの最新記事