五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも14年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

ミニカー売り場

2017年01月25日 | ミニカー
年々ミニカーショップが減っていきます。
と同時に残されたショップの中でも、専門店は別にしてミニカー売り場の面積が次第に縮小されつつあります。

月に一度くらい、友人と待ち合わせをしてショッピング(ウィンドウの場合もありますが)を楽しんでいる中野のお店(どちらも中古品店)も同様なのです。

そのうちの一軒は、ミニカーの大半が姉妹店である秋葉原のお店に移されてしまい、あとを美少女フィギュアに占められてしまいました。
残ったのは不当(と思えるほど)に高値のものばかりで、とても買えないものばかり。

逆に秋葉原のお店の方は品ぞろえが充実していましたが、ちょっと遠くなってしまったので毎回顔を出す、というわけにはいきません。

もう一軒の方も1/43スケールのものが隅っこに押しやられて、別のシリーズの商品が幅を利かせるようになってしまいました。
勢い、今までよりも積み重ねて置いてあるので何が置いてあるのやら良くわからない状態で陳列してあります。

「売る気はないのか!」

と思わず心の中で思ってしまうほど。

もちろん、店員さんに「見せてください」と頼めばガラス戸を開けて見せてくれるのでしょうが、そうなると何となく買わないといけないと思ってしまう小心者(?)なので、言い出せずにいるのです。

加えて、何だかパトカーが大量に陳列されています。
世の中にはパトカー好きが多いのでしょうか?
それともパトカーに恨みでも持つものがいて、夜な夜な針かなんかでチクチク突いて溜飲を下げているのかもしれません(まさか、ね)。

一方、以前はけっこうな陳列数があった○○○○カメラのような量販店のミニカーコーナーはほぼ壊滅状態といっていいくらいです。
申し訳程度に数台の乗用車が置いてある、という感じ。

やはりミニカーは通販とネットオークションに頼らざるを得なくなってきているのでしょうかね。
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒さの底 | トップ | たまった仕事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミニカー」カテゴリの最新記事