五十の手習い足払い

五十歳を過ぎて始めたブログも14年目に突入。
山梨に住む新しモノ好きのオヤジが自分の趣味や日々の暮らしをつづります。

着信拒否

2016年11月06日 | 私のPC
秋の例大祭があった3日から昨日までの三日間、スマホの通話ができませんでした。

いや、正確に言うと外から私のスマホに電話を掛けることができなくなったのです。
その間、何人かの人から電話があったらしいのですが、ひとつも応答できませんでした。

何人かの人に迷惑を掛けてしまいました。
ある人はショートメールで、ある人は家の固定電話で、またある人は直接我が家に来て「私のスマホが応答しない」ことを知らせてくれました。
本当に申し訳ない。

自分から発信はできるし、ブラウザその他の機能には問題ないので、本人は気が付かなかったのですが、それだけ言われればおかしいな、と思い調べてみました。


着信履歴は残っていません。
自宅の電話や家内のスマホからかけても再現しました。
通話設定には特にフィルターもかけていません。
スマホは電話機能も一つのアプリですから、何らかの理由でかかってきた電話が通話のアプリに届いていないことが考えられました。

そこまでわかると原因はすぐに見当がつきました。
スマホのウィルスチェックのアプリが悪さをしていたのです。

このアプリがかかってきた電話番号をまず調べて、「承認済みリスト」に載っていない電話に対しては「ただいまおつなぎできない状態になっています」というメッセージを返し続けていたのです。
もちろん「承認済みリスト」にはどの連絡先も入れてないので、全ての着信がブロックされていたことになります。


ウィルスチェックのアプリはホーム画面にあり、三回触るだけで確認なしに着信ブロックされるようになっていました。
スマホをポケットかバッグに入れた状態で触り、誤って設定してしまったものと思われます。
アプリ内の着信拒否履歴にはしっかりとかかってきた電話が記録されていました。

このアプリはスマホを購入した時から入っていたもので、アプリやファイルに付着しているウィルスチェックだけでなく、危なそうな電話番号自体もブロックする機能が付加されていたのですね。
まるで、PCに於けるメールアドレスチェックのようなもの。

スマホはPCであるとつくづく思いました。
『ケータイ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デカールの浮き | トップ | 陛下の公務軽減 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私のPC」カテゴリの最新記事