ヨッシーの森

家庭用ゲームタイトルのプレイ日記を中心に日々の出来事をつづります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最新記事はこの下です

2011-01-01 00:00:00 | Weblog

右下のアイコンでコメントを非表示に出来ます。
関連記事が無い時はボーカロイドです。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【怪談】怖い話朗読 17 【ゆっくり】

2010-11-25 03:31:56 | 動画


内容は「憑依」(0:16~)、「閉塞感」(4:17~)、「憑依されかけ」(7:24~)の3本。
こちらでの紹介は久々だなぁ。

ネタは洒落怖→ttp://syarecowa.moo.jp/
使用したBGMは「H/MIX GALLERY」→ttp://www.hmix.net/
SEは「Senses Circuit」→ttp://www.senses-circuit.com/、「On-Jin」→ttp://www.yen-soft.com/ssse/index.html
タイトルフォントは「暗黒工房」→ttp://www.ankokukoubou.com/
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ツイッター始めました

2010-11-20 23:59:42 | Weblog
まとまった記事を書いている時間がなかなか取れないので、ツイッターを始めてみたよ。
左のサイドバーにあるので、こっちはちょくちょく更新されるかと。

まぁ休みとかは極力メイン記事で更新して行こうかと思ってます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドラゴンボール レイジングブラスト2

2010-11-14 23:58:07 | Weblog
Xbox360「ドラゴンボール レイジングブラスト2」をプレイ。
DBシリーズと言うだけでクソゲーの予感しかしないのだが、とりあえず最新作が登場。
HD機では、バーストリミットとレイジングブラストがあって、レイジングブラストはメテオの流れを組んでいる方。
個人的にはこっちの方が遊べるかなぁと思って買ってみたけど、特に目新しさはないね。
前作結構やりまくったからな。

相変わらずの同じようなキャラばかり。原作がそうだから仕方ないけどさ。
ジャンプ攻撃の当て合戦、ピシュン(瞬間避け)が出来ないと一方的にやられたり。
ファンアイテムと言えばそれまでだけど、すぐ飽きる。
ドラゴンボールらしさを出すには、対戦相手も合わせてくれないと厳しい。

Xbox360版はマジでオンラインの日本人が超過疎。
ランクマッチじゃ部屋がほとんど立っていないし、自分で部屋立てても外人しか入って来ない。
飛び蹴りからコンボ入れると切断+悪評。
普通に戦って負けると相手からバカにしたメールとか。
勝っても負けても3試合に1回くらいはメール来るよ。

プレイしている外人がお子様が多いのかな?
メールの内容も悪意むき出しでは無いんだけど、m9(^Д^)プギャーーーッ程度が多い。
ナルトでは80試合やっても1回も来なかったのになぁ。

シングルも、ギャラクシーモードのストーリーも無く延々と膨大なキャラのミッションをやらせるのもどうかと。
10キャラくらいなら耐えられるけど、50キャラとかまで時間を無駄にする勇気が無い。

まぁね、悪い事ばっか言ってもなんだし、良い部分としては、新規アニメの「サイヤ人絶滅計画」が入っている事くらいかな。
あとBGMは良い感じ。

本当に深くまで突っ込んで行けば、色々楽しくなるんだろうけど、僕には敷居が高いね。
腕に覚えありの人はどうぞ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NARUTO疾風伝 ナルティメットストーム2 その2

2010-11-08 04:15:28 | XBOX360
Xbox360「NARUTO疾風伝 ナルティメットストーム2」の続き。
お久しぶりです。
ずっと更新されなかった理由は、まさにポケモンが生活を圧迫し続けたせいだったりするんだよ。

で、今回はストーリーモードだね。
アドベンチャーモードは、正直面倒なだけなんだけど、イベントバトルが凄く良く出来ているんだよ。
イベントバトルは、ストーリーの盛り上がる所でのバトル。
ナルト+サクラVSカカシの鈴取り合戦とか、ナルトVS角都(螺旋手裏剣の初披露時)とか、サスケVSイタチとかね。
ある程度相手の体力を減らすと、QTEが入るイベントムービーが流れるのだ。
QTEは「画面に出るボタンを押せ!」みたいなやつの事ね。
QTEは好き嫌いは分かれるけど、簡単だから大丈夫だと思う。
ナルトのゲームをやる年齢層を考えると、難しくは作れないよね。

このストーリーは、基本的に端折ってあるんだけど、原作より盛り上がるようになっているのも多い。
ファンは絶対やった方が良いよ。

まぁそんな感じ。
んで、今日やっとオンライン対戦で50勝出来たよ。
50勝76敗だったかな?
実績ではとりあえず1000への道筋が出来たね。
作業プレイが鬼過ぎて取れないかもだけどさ。

僕の持ちキャラは山中いのだね。
最初はずっとネジ使っていたんだけど、相手が覚醒すると闘い難くて仕方が無い。
飛び道具が無いとイタチとかビーとか手が打てないし。
サポートはサスケ、角都で確定。
基本遠距離で闘って、ガードが堅そうならチャクラダッシュ→攻撃が当たったら確定で投げ。
ガードされたら2~3回殴って(ガードされて)→投げ。
いのの投げは距離が長い技で、外すと隙がデカイ代わりに、固めた状態から出すとポンポン入れられるんだよね。
もちろん上手い人は返してくるけど、横に逃げようとして喰らったりする。
チャクラ手裏剣もバラで毒にしてくれるから良い。

やっぱり打撃と投げの2択で振るのが良いんだけど、サポートの飛段は結構酷くて、長めの連続攻撃をしてくるんだよ。
これをガードしていると歩いて近づいて投げとか出来るし、もし攻撃を受けてしまうと、ドロン失敗なら確定で奥義を喰らう。
相手がサポート飛段使ってきたら、固め投げ警戒して戦わないとキツイ。
ほとんどの人が飛段使ってきたから、みんな最初にそれを喰らって「こいつ超つぇ~」とか思って使い始めたんだろうね。
僕もいの使いに完封されて、その闘い方を基本にいのを使っているからね。

一時期流行ったイタチはあんまり出て来なくなったな~。
そんな日のこと。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NARUTO疾風伝 ナルティメットストーム2

2010-10-23 23:59:15 | XBOX360
Xbox360「NARUTO疾風伝 ナルティメットストーム2」をプレイ。
テルティメットシリーズ最新作が箱○、PS3で遂に登場!
いやぁ~、このシリーズ、箱○で出ると思わなかったよ。
ずっと、PS系→ナルティ、任天堂系→タカラトミー、箱○→UBIが版権持っていると思っていたからね。疾風伝だから出せたのかな?
今作だと、ナルティアクセル2をちゃんと進化させましたって感じで良いね。
ストーム1は北米を意識して少年編のみだったのに、今回は疾風伝最初~ペイン編まで収録されているのが良い。
原作キャラが3Dになっても違和感が無いのが結構凄い。
OPでサクラが「早く来てよ、ナルト」って叫ぶシーンで、こんなにキャラグラ進化したんだって思ったよ。

何と言っても、今回の見所はネット対戦かな?
対戦を意識した作りなだけに、今までより奥義を使った時の演出が弱い。短い。
コマンドや連打バトルではなく、普通の対戦格闘のように、技が決まれば特殊シーンが挿入されて闘いが続行されるのだ。
弱くなった演出分はストーリーモードで派手に補完されているので、迫力の奥義シーンが見たい人はストーリーモードで楽しめるよ。

3vs3のチームバトルなんだけど、KOFみたいな感じじゃなくて、使用キャラ+サポート2人。
3Dのフィールドで、自由に動き回りつつ闘いが可能で、軸合わせはもちろんオート。
それだけに、キャラ、技のホーミング性能が優秀で、延々と逃げ回るのはかなり厳しい(遠距離で闘うのはもちろん出来る。何もせずに逃げるのは無理)
キャラゲーだけに、キャラ性能差が大きい。だけど、このゲームはそういう物だと思って楽しむもんだと思うんだよね。
原作の技がキャラ性能出過ぎな訳で…。

サポートは、キャラごとにバランス、アタック、ディフェンスなどのタイプがあり、自キャラがどんな状態でも呼べる。
つまり相手の連続攻撃をカットする為に使う事も出来る、攻撃の繋ぎに呼び出してコンボを続けたり、足止めして確実に奥義を決める事も出来る。
かなり重要な要素で、使いこなせないと対戦はきつい。基本は自キャラの横に登場してくるぞ。

バランスタイプは攻守にわたり活躍してくれる。何と行っても奥義身代わり(自キャラの代わりに奥義を受けてくれる)が非常に役に立ち、ここ一番でやってくれると闘いがグッと楽になる。
あんまり使わないんだけど、カカシとか…?

アタックタイプは技で攻めてくれる。1番おススメなタイプで、相手の行動を潰すのにも良いし、ダメージもそれなりにある。
相手に突撃するナルトの螺旋丸、飛び道具型のサスケの豪火球とか。
自分でチャクラ貯め中はとりあえず出しておくと相手の動きを止められる。

ディフェンスは基本コンボカット要員。1発型の奥義はどうしようもないけど、コンボはちゃんとカット出来るし、いると安心感があるね。
ただ、発動まではちょっと時間がかかるので、突撃系の技を見てから発動しても間に合わない。
近距離の混戦で出せは、ちょっと落ち着ける感じ。
ネジの回天、ヒナタの守護八卦六十四掌とかだね。

サポートキャラが活躍すると、特殊メーターが上がって、連携なんかにも参加してくれるよ。
自キャラが状態変化して強化されると呼び出せなくなる。

んで、さっそくネット対戦やってみたよ。
実績が1勝と10勝しかないので、サクッと取得しようと思った訳さ。
ネットのマッチングはちと厳しめだったなぁ。
自分から部屋に入ろうとすると、すぐ満室になってしまう。
満室って言っても、1vs1だよ。ランクマッチだからね。連戦も出来ないよ。
自分で部屋立てて待っていた方が早いけど、外人も多いのでラグの可能性も覚悟した方が良いかも。
僕は30戦やってラグいのは2人くらいだったよ。ほぼ外人相手だったけどね。

ランクマッチはBPシステムで、勝てば増え、負ければ減る。
BPで階級があるので、同じレベルの人と戦うのも可能だが、部屋立てしていると無差別の人が入ってくる事もある。
慣れないうちは上手い人とやると、本当に完封されて負けるけど、動きをみる意味でもやってみる価値はあるよ。
戦績が常に表示されるので、負け数が多くなるのが気になる人は注意が必要かな。
ちなみに、途中で回線切った数も常時表示されるので、回線切って逃げるとかはやらない方が良いだろう。
つーか回線切る人はそもそもネット対戦やらない方が良い。

負けが増えると、ガチの人よりも遊び重視の人が入ってきやすくなるかな。
上でも書いたけど、キャラ性能があるからね。
キャラゲーはガチ版と遊び版でキャラを使い分ける人多いのだ。
僕はガチは自:ガアラ、サポ:ナルト・サスケで、遊びは自:サスケ:ナルト・サクラだったよ。
基本はサスケで遊んでいたけど、同じ人が入ってきた場合(ID憶えていた場合だけど)はガチ版で相手したよ。
どっちにしても負けたけどね。

んで、きっちり30回闘って10勝20敗。
初心者が勝ちに行くなら、テンテン使うのが良いんじゃない?
相変わらず手裏剣の数が多いし、奥義もリスクが無い飛び道具型なので、距離とってチャクラ→サポート絡めてぶっ放しで10勝程度なら何とかなるかも。
テンテンCPU戦でしか使った事無いから何とも言えないけど…。
ストーリーが進めばイタチとか強いかな。
スサノオ状態になったら対処法が良く分からなかったからなぁ。

そんな感じで、今作はかなり楽しいんだよ。
次回はストーリーモードを紹介するね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポケットモンスター ブラック その3

2010-10-16 23:59:57 | NDS
NDS「ポケットモンスター ブラック」の続き。
ストーリーをクリア。
エンドロールまで行ったよ。

パーティーは、
レシラム L52
ダイケンキ L50
ムーランド L48
ゼブライカ L47
ドレディア L50
チラチーノ L51

レシラムは伝説ポケだから、使わないで行こうと思ったけど、あまりにも歯が立たないので使用したよ。
四天王戦もそうなんだけど、ゴースト、格闘、飛行タイプで強力なのがいると、かなり楽になるね。
物の見事に全部いないので、アイテム連投のごり押しばかりであんまり面白くなかったよ。

このパーティ、特に岩ポケモンに弱い。

伝説のくせに、レシラムはドラゴン、岩系の攻撃で即死する。
でもレベル2つ上げただけで堪えるようになったのは流石だね。
レシラムが強力な攻撃で瀕死→回復×5→敵の技ポイント切れる→反撃で何回乗り切った事か…。
凄い傷薬だけで50個以上使ったよ。

ダイケンキは御三家だけあって、終盤かなり安定して活躍してくれた。
即死率が低いのも助かった。
シザークロスを覚えさせたおかげで、意外と弱点の草ポケモンを返り討ちに出来たりしたよ。

ムーランドはノーマル特性で怪力が強力。
基本的に誰かがやられたら出て、かたき討ちで即死させる担当。
ラスボス戦までこのコンボは威力を発揮してくれたよ。

ゼブライカはスパークとニトロチャージで水草狩りをしてくれる。
終盤は耐久の低さから即死が多かったけど、速度が速いから色々活躍する場面はあったね。
ラスボス戦はかたき討ちの為に死ぬ役担当だったけど。

ドレディアはカエル狩り担当。
ザコ狩りでは大活躍だったけど、ラスボス戦ではゼブライカと並んでかたき討ちの前振り担当に。
マイペース(混乱しない)で蝶の舞→花びらの舞いorギガドレインのコンボは強力だったけど、相性の問題で2ターン目が回って来ない。
見た目が癒し。

チラチーノは癒し担当。
テクニシャン(攻撃が低い技の威力を1.5倍)でスイープビンタが大変な威力に。
運任せな戦い方だが、ラスボス戦ではスイープビンタ5ヒット→敵の攻撃回避→スィープビンタで敵2体を葬る値千金の活躍を見せてくれたよ。
連れて来るかどうか迷ったけど、ラスボス戦に参加させて良かった。MVP。

本当に何回「格闘ポケモンがいれば」って思ったか分からないね。
つーか、コジョフーとかL40まで育てたし。
だけど、ここを越えれば旧ポケモンを連れて来れるから、あんまりレベル上げをしたくなくてさ。
チャンピオンロードもL40程度のポケモンしかいなくて、効率が悪いしね。

そんな感じで、明日からは旧ポケモンの引っ越しでも始めるよ。
そうそう、18日でビクティニの配布が終わっちゃうから、まだの人は急ごう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポケットモンスター ブラック その2

2010-10-13 23:59:21 | NDS
NDS「ポケットモンスター ブラック」の続き。
今、5個目のジムリーダー戦まで進行。
今回は新ポケモンばかりだから、相手がポケモン出してきても、相性が分からない。
そのせいで、序盤は苦戦ばっかりだったよ。
御三家のミジュマルがフタチマルに進化しても、速度が遅くて連戦出来ないし…。
そんな中でダゲキとハーデリアがどんだけ頑張ってくれたか。

しかし、やっとシママがゼブライカに進化、卵から育てたチュリネがドレディアに進化、さらにレパルダスがスタメン落ちして、代わりに入ったマスコット役のチラーミィが特性:テクニシャンにより強化された往復ビンタで割と重めなダメージ与えてくれる(しかもずっと学習装置持たせてたのでレベルが1番高い)。

特にドレディアがインチキレベルな強さで、蝶の舞→ギガドレインのコンビネーションで相性の悪さすらごり押しで跳ね返してくれる。
この子いなかったら何度全滅しているか分からないよ。
見た目も可愛いし、凄いおススメポケモン。
昔キレイハナもこのくらい強かったらよかったのになぁ…。

フタチマルは秘伝要因として頑張ってもらうかな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デッドライジング2 その3

2010-10-11 23:51:41 | XBOX360
Xbox360「デッドライジング2」の続き。
やっとクリア。
レベルが40超えていたので、最後の方は結構楽だったね。

それはともかく、終盤あるキャラがゾンビ化するんだけど、ゾンビックスあげるの面倒で放置したら、バッドエンドっぽくなっちゃった…。
しかも、時間ぎりぎりにセーブしてあるせいで、やり直しとか出来ないし。
マルチエンドならそう言って欲しいな。

さて、そんな感じで2周目スタート。
もう中盤まで来たかな。
実績もそこそこ解除されたけど、厳しめ(と言うか面倒)なのが多いから、最終で300くらいで終わりそう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デッドライジング2 その2

2010-10-09 03:16:47 | XBOX360
Xbox360「デッドライジング2」の続き。
久々にブログ開いたら、凄く使い勝手が良くなっている…。
やるなgoo。

それはさておき、もう終盤も終盤まで進んでいるのだ。
レベルも40まで上がって、もうクリアまでの必須イベントも2個になったよ。

だけど、やっぱりゲームオーバーでロード地点まで戻しはキツイね。
終盤になると、一般人が銃で即死するまでコンボ入れてきたりするので、ゾンビより100倍は怖い。
生存者で銃持ちだったら絶対スルーするよ。

大人しくポケモンやっていた方が良さそうだ…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする