★【 My Biz Blog 】★

興味のあるビジネス情報を伝えていきます♪
(IoT,Azure,Windows 10, etc...)

IoT Hubを使ったSSH、RDP

2020-09-29 08:48:17 | IoT,M2M
まだプレビュー機能のようですが、
IoT Hubの接続を介して、プロキシアプリケーションを使用することで、
SSHやRDPでの接続を実現する機能があるそうです。

「C# プロキシ アプリケーションを使用して IoT Hub デバイス ストリーム経由で SSH および RDP を有効にする (プレビュー)」

しかけはこんな感じになっているとのこと。

(画像はdocsより転載)

これ、なかなか画期的な機能ですよね。
IoT Hubで通常はセキュアにデバイスのセンサーデータを送りつつ、
メンテナンス時にはSSHでデバイスの状態を確認できそうです。

ストリームとの接続のポート番号が443となっているので、
IoT Hubとの接続はHTTPSのようですね。

2020年9月現在、以下のリージョンで作成したIoT Hubでのみ機能が利用できるようです。
・米国中部
・米国中部 EUAP
・東南アジア
・北ヨーロッパ

IoT Hub デバイス ストリーム (プレビュー)」という機能を使って実現していて、
SSHやRDP以外でも、独自のTCP通信なんかもできそうです。




コメント   この記事についてブログを書く
« Microsoft Ignite Cloud Skil... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

IoT,M2M」カテゴリの最新記事