パラドックス

2013年08月31日 | お蔵入りツイート

パラドックス(矛盾)を表現するようになったらその人は本物だと思う。矛盾を含みこまない表現はまだ二次元的?って感じでもっと掘り下げれるイメージ。二次元性が表現として必要な時も勿論あるのだけれど


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

得ることと失うことは同じ意味

2013年08月31日 | 個人的お気に入りパンチライン集

分倍河原の喜三郎という讃岐うどん屋さんで出てくるぶっかけうどんは、まじで神です。(2011/9/30)


まじで美味いんです。っていう、自分への、メモ。笑

得ることと失うことは同じ意味であり等価。(2011/9/30)


精神的な歯車が合うと物理的な歯車が合わなくなるし、物理的な歯車が合うと精神的なそれが合わなくなる。(2011/9/30)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想像的空虚や無力

2013年08月31日 | 個人的お気に入りパンチライン集

絶望を否認する希望と、希望を否認する絶望の、そのどちらでもない中間で漂い、迷い続けるのが成熟した人の姿だろうか。(2011/9/13)


自分の空虚を他人の空虚でもって埋めても空虚そのものはなくならない。(2011/9/17)


むしろ深まるばかり。(2011/9/17)


互いが互いの不幸を舐め合う関係は好きじゃないね。つくづく、(本当の意味で)主体性をもって生きるということは難しい。(2011/9/17)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月30日(金)のつぶやき

2013年08月31日 | つぶやき

貞子3Dってこれ狙って怖くなくしてるの?それともまじめに作ったけど怖くないの?どっちなの?(笑)


貞子が溶鉱炉に沈んでいく関係のツイートはご遠慮下さい

ヨシアキさんがリツイート | 5 RT

ひどすぎてなんか良心が痛んだわ。笑


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投影同一化と(心理的な)実在としての重み

2013年08月31日 | 個人的お気に入りパンチライン集

NHKの物理学の番組みててすげー、宇宙すげー、ってなってた。ブラックホールも人の心もたいして変わらんなぁって思った。重力が重すぎるがゆえに周りのものを巻き込んで食い尽くす。これは投影同一化ととても似ている。(2011/9/10)


心の負荷がかかりすぎてる人ほど周りを巻き込みまくるからな(2011/9/10)


そういう人ほど自分ひとりで解決しようとするんだよなぁ。その責任感というか、罪責感、を帯びたひとは、その存在の重力は、ひたすら重い、としか言いようがない。(2011/9/10)


と同時に悲しむべきことでもある。(2011/9/10)


「自分として」のこの世の存在の価値を自分自身で重く見るか、軽く見るかどうかっちゅう話です。重く見るなら、その人は投影同一化の目の中心に自分を置くことになります。投影同一化に周囲を巻き込むことができればできるほど、自分の価値という基準において世の中をコントロールしていくことになるかもしれない。でも同時にその人はなんらかの悲劇も背負わなければならないと思う。逆にいえばその悲劇っちゅうか、コンプレックスだね、それを背負うことを選択した(させられた?)からこそ自分の価値に常に迷うことを強いられるのだろう。創造性の病はそういうところにあるような気がする。仮にもしあなたが「背負う」こと選んだひとだとしたら、それは善悪を越えた所で、あなたのこの世における責任は、「重い」。それを選んだあなたの価値は、重い。たぶんにそれがファンタジーだとしても。それでも人間は、夢をみるべきだと思う。なぜだかわからないけど。そんな気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加