自らの偏向報道を暴露、CNNがトランプの演説中継を突然中断

2018-02-05 18:13:04 | 日記
 左翼大手メディアによるトランプ大統領に対する攻撃が依然として続いています。攻撃の手法として「報道しない自由」を正当化して駆使するメディアはアメリカにも日本にも多いようです。とうとう、CNNが報道しない自由なるものを駆使して報道操作していることを自ら暴露してしまいました。トランプ大統領の演説中継を突然切って苦情が殺到したようです。放送裏の音声付きでバレバレでした。もっとも、大手メディアがドナルド・トランプ大統領の生中継を中断して非難されるのはこれが初めてではないようです。こともあろうに、自らの仕業であるにも拘わらず「第三者」の仕業だと責任転嫁するメディアもあるようです。何でもありの偏向報道を続ける愚かさにため息が出そうですね。

・【暴露】「止めろ」:CNNがトランプの演説中、生中継を中断 海外ニュース翻訳情報局2018/2/3から引用
https://www.newshonyaku.com/usa/cnn/201/0203


・【INFWARS by Paul Joseph Watson 2018/02/02】インフォウォーズ
https://www.infowars.com/shut-it-down-cnn-cuts-live-feed-during-trump-speech/


■故障?それとも意図的な検閲?
 CNNは昨晩、共和党全国委員会へのトランプ大統領の演説の生中継を始めたが、突然「止めろ」という声に続けて生放送をいきなり中断した。
映像は、トランプが演説を開始するところから始まっている。彼が「アメリカ第一」について語り始め、カメラがズームアウトしたところで「止めろ、止めろ」という声が聞こえる。画面は徐々に暗くなり、テスト信号と共に「CNN DC4 Ka/KulP」という表示とテストパターンが映され、最後にワシントンポストのロゴが表示されるが、ついに生中継に戻ることはなかった。
 「ドナルド・トランプが共和党全国委員会で演説を行っていたのに、中継がカットされた! 止めろ、止めろって指示する声が聞こえたよ」と、ある視聴者が文句を書き込んだ。「なんてこった。あいつら、世界中に流れてる生中継を中断するのに“止めろ、止めろ、止めろ”なんて言ってやがる」と別の視聴者が続ける。「隠そうとすらしていないね」とまた別の人が現れる。
 大手メディアがドナルド・トランプの生中継を中断して非難されるのはこれが初めてではない。去る2016年9月、トランプはデトロイトでウェイン・T・ジャクソン牧師から礼賛を受けるために舞台に立っていた。ジャクソン師がトランプに肩掛けと聖書を授け、祈りを捧げ、黒人の観衆が歓声と拍手を始めたとき、その事件は起こった。カメラマンが「俺は今これを撮ってる。あいつらがどう言おうが知ったことか。俺はきっと降格されるよ。お前は?」とつぶやく。「止めろ」と監督が言い、別の声が「止めるんですか?」と続ける。「そうだ、マイケル、止めるんだ」と、監督が命令する。
 ロイターは後にこの中断を「第三者」の仕業だと決めつけた。

***************************************
トランプ大統領を支持し、応援します。
安倍首相を支持し、応援します。
日米同盟強化、日韓米結束!
私達は、トランプ政権、安倍政権とともに、自主、自立した日本の国づくりを目指すべきと考えます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歓迎!!ペンス副大統領 in... | トップ | マスメディアが監視される時代 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事