中国の太平洋侵攻工作か? 第二列島線‘ヤップ島’の中国向け海老の養殖事業

2018-01-30 18:10:31 | 日記
 南シナ海から太平洋へと侵攻を画策する中国の脅威。
第一第二列島線
https://matome.naver.jp/odai/2137200139948376801/2137200362548767603


 ミクロネシア連邦に位置する小国ヤップ(地図中、矢印)、ここに中国が触手を伸ばしていることがレポートされています。中国向けの海老の養殖場が計画されていますが、島民はその事業所では働けず、99年もの長期にわたる土地リースからの収入はほぼゼロに近い。長期的に見ればヤップ島にとってメリットは殆ど無いばかりか99年間も中国の領土のような状態になることが予想されます。多くの日本人はそもそもヤップ島がどこにあるのかわからないかもしれませんが、その島が中国の第二列島線上に位置すると言えば、ピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。海外ニュース情報局様2018/1/27から引用します。パシフィック・アイランド・タイムズ紙に掲載された記事です。ありがとうございました。
(引用開始)
【ミクロネシア:実態】中国がヤップに対して「スポーツ外交」の資金を惜しげもなく投下
https://www.newshonyaku.com/micronesia/2018127

Mainland China's ‘sports diplomacy’ money on Yap isn't necessarily good for kids (Updated)Pacific Island Times 2018/01/24
http://www.pacificislandtimes.com/single-post/2018/01/24/Mainland-China-lavishes-%E2%80%98sports-diplomacy%E2%80%99-money-on-Yap

■中国向けの海老の養殖事業はヤップ島民に職の機会を与えず
 コロニア(ヤップ州)- 1月14日、中華人民共和国広東省中山市から、事業主とスポーツ団体の派遣団がヤップを訪問した。
先日、2018年に開催されるマイクロゲームスに向けたバレーボールコート建設のための資金20万ドルをトニー・ガンギヤン知事に寄付した在ミクロネシア中国大使リー・ジエに続いて、スポーツ団体の派遣団は2018年マイクロゲームスのCEOリヨン・スログと、ヤップ・スポーツ振興協会代表ルオットポン・ポンリヤブと面会した。一行は、施設の建設状況と以前中国が贈呈した運動器具の様子を見るために、ヤップ・スポーツ複合施設を見学した。さらに彼らは、学校など、これもまた以前中国が運動器具を贈呈した施設も訪れた。
 一行は、海老の養殖工場の建設を提案する广东亿丰食品有限公司(Guangdong Yifeng Food Co.)を、資源開発省、ヤップ漁業組合、ヤップ商工会議所に紹介した。輸入された海老の幼生を工場内の池で養殖し、成長したものを中国に再輸出して販売すると、派遣団の代表は説明した。計画上は、最初の3年間に3万匹、5年以内に年間10万匹、そして6年目からは年間12万匹の海老を生産する予定だ。
 だが、ヤップ島民はその工場では働けない。工場が採用を予定しているのはすべて中国人だ。ヤップの土地はすべて住民が所有しており、滅多に売られることはないため、工場予定地は現地の住民から長期のリースとなる。
 近年は、現地の地主から中国の造成業者に対して99年の長期リースが適用されている。99年もの長期にわたるリースからの収入はほぼゼロに近いため、既に結んだリース契約を破棄したいと望む地主も現れているとの報告もある。また、地主たちは貸し出した土地に入ることは禁じられている。その結果、土地と砂浜のメンテナンスはおろそかになり、ゴミで埋め尽くされてしまった。地域住民は、毎月そういった地域の清掃を行い、脆弱な自然環境と元通りの純粋な村を守ることを誇りとしている。
 「いったいヤップにとって何かいいことがあるのか?」と問われると、会議の出席者は「工場は将来、マグロを扱えるように改良できる可能性がある」と答えた。
 派遣団のうち二名は、知事事務所とルール町長事務所を表敬訪問した。最終日にあたる1月16日、スポーツ団体の派遣団は、後日中国からの出荷が予定されているさらに多くの運動器具の正式な贈呈式が行われた歓迎会に先立ち、2018年マイクロゲームス組織委員会と会合した。今後贈呈される運動器具は、13,600個のピンポン玉、12台のピンポン用ピッチングマシン、178個のバスケットボール、500着のバスケットボール用ユニフォーム、200本の縄跳び、50個のバスケットボール用ホイッスル、100着のバスケットボール用ベスト、19個のバスケットボール用空気入れ等だ。
関連記事
ミクロネシア連邦が助成するCIAは、競合のPMAを廃業に追い込むのか?
https://www.newshonyaku.com/micronesia/2018123

(引用ここまで)
関連記事(ブログ内)
一帯一路と中国リスク 馬渕睦夫氏『和の国の明日を造る』第80回からhttp://blog.goo.ne.jp/yosioka4300/e/c3df80b5381b11f8e99977c886aa3deb?fm=rss

日本の安全を守る会
*********************************************
トランプ大統領を支持し、応援します。
安倍首相を支持し、応援します。
日米同盟強化、日韓米結束!
私達は、トランプ政権、安倍政権とともに、自主、自立した日本の国づくりを目指すべきと考えます!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« トランプスタイルで主張 「... | トップ | 歓迎!!ペンス副大統領 in... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事