goo

奥村花子

元々西園寺公望には相手と生死別しやすい10画という大凶悪運気が
主運たる人格に有る(寺公で10画)ため、気まぐれで自分勝手な一面があり、人にも飽きるという気質を持っていたようである。

そうでなくても西園寺公望の後運、総格40画は人徳不遜の向こう見ずな面が有り、生活に一切困るわけでも無し、自由奔放な貴族の思うままの生活ぶりが窺(うかが)えるのである。

次に目をつけたのが、西園寺家に奉職していた女中の奥村花子であった。
奥村花子(12・7・10・3)草かんむりは竹で6画、故に花は10画。運気95~100点の大吉名。5点の減点は人生の前半に基礎運がやや不安定なことである。37歳過ぎの後半は100点の運気である。

奥村花子

天格:奥村  ・19画
人格:村花  ・17画大吉
地格:花子  ・13画大吉
外格:奥子  ・15画大吉
総格:奥村花子・32画大吉

成功運:天(九)―人(七)大吉。何事も意の如く順調に進展して目的を達成す。

運気で見る限り、確り者の頭脳明晰、しかも温厚、温良の気質を持ち、最高の婦徳を備えた、素晴らしい女性である。37歳以降に於いては千人に一人の割合の完全大吉名と言っても良い。

奥村花子は観音様みたいな慈悲深い雰囲気の漂う神々しい女性だったはずだ。イカメシクきつい中西房子よりも数千倍優しく確り者の奥村に
西園寺の気持ちが揺らいで行ったのは必然的であろう。

勿論我々庶民は『耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、ひたすらむせび泣きしつつ』きつ~~い女房に耐えているのであるが・・・

そこへ行くと西園寺公望は候爵様、貴族様で、なんとも勝手が許されたのであるが、此処で若しも奥村花子が西園寺花子になった場合、

西園寺花子(6・13・6・10・3)外格に22画が出て、運気は30点に急降下する。この場合、奥村花子のままで良かった事に成る。

さて内容の伴った奥村花子は容姿堂々と西園寺公望の夫人を思わせる雰囲気で1919年パリの講和会議出席の西園寺公望に同行した。この全権大使の功により、翌1920年に西園寺は公爵に昇叙されている。
まさに同行した奥村花子のソツの無い『内助の功』そのものの結果であろう。・・・完

      この一年間本当にありがとうございました。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 中西房子 消え行く自民党 »
 
コメント
 
 
 
御礼 (倫子・祐大)
2009-12-31 14:27:53
 先生、奥様、先日は大変ありがとうございました。
 松島のお宅に伺った時の雪景色が素晴らしく、忘れられません。地元の人以外では、滅多に見られないのに運が良かったです。
 今年も一年間ブログの投稿お疲れさまでした。
 毎日楽しみに拝見し、今では日課になりました。又、お忙しいのに心のこもった返事をありがとうございます。パソコンに触ることも出来なかった私が、先生がブログを始めて下さったお陰で、少しだけ触れる事が出来るようになって嬉しいです。
 今年も色々有りましたが、生きていればこそ、原点に返って、一つ一つ乗り越えていきたいと思います。
 奥様と共に良いお年をお迎え下さい。
 来年もどうぞよろしくお願い致します。
 追伸
  我が家も内助の功で、巧くいっているようです。
                    (祐大)
 
 
 
繰り返しの善因縁 (倫子・祐大様)
2009-12-31 16:06:17
内閣総理大臣でも、我々庶民でも、人間である限り、人の道の基本は同じであります。いつも初心の状態を保つよう心がけるしかないと思います。

互いに感謝の心を有し、助け合いの精神が基本にあれば、善因果で
うまく物事は進展していくようです。今年一年の無事に感謝し、又来年も千葉家に佳き年と成るように祈念いたします。吉野永人
 
 
 
Unknown (長沢知輝)
2011-12-27 00:48:39
先生、

2009年ブログ拝読させていただき有難うございます。
 
 
 
こちらこそ (長沢知輝様。)
2014-03-23 20:18:51
来年もよろしくお願いいたします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。