ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

映画 「スモーク」

2018年11月09日 | 映画の光と影
映画 「スモーク」

下町の小さなタバコ屋(雑貨店)の主人と、様々な客達の人生模様が、うまく描かれていて、小さく心をうつ物語でした。トップシーンで、アメリカ同時多発テロ事件で崩壊した、ワールドトレードセンターがニューヨークの象徴のように映っており、感慨深い気持ちになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 録画DVDで鑑賞 映画「われ... | トップ | 舞台87 「ライク・ア・ファ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画の光と影」カテゴリの最新記事