ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

「不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか」著:鴻上尚史発行:講談社現代新書

2018年11月05日 | こらむ
「不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか」著:鴻上尚史発行:講談社現代新書

9回の出撃をし、9回生還した特攻兵がいたという事実がすごい。知らなかった。そして、同じような人達が他にもいたという事実。そして、全部、隠されてきたという事実。すごい話です。「軍神」とあがめられた特攻兵達のダークな部分は、誰も手を出さなかった。今の今まで。だからこそ、鴻上さんはすごい。誰も本にしなかった事を本にした事は、本当にえらい。そして、その特攻兵が生きていて、インタビュー出来た奇跡。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「猫女房」 著:小宮孝泰 ... | トップ | 映画 「判決、ふたつの希望」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こらむ」カテゴリの最新記事