ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

映画 「判決、ふたつの希望」

2018年11月07日 | 映画の光と影
映画 「判決、ふたつの希望」

たかだか、ちっちゃな水漏れ事件が、どんどん事が大きくなって、宗教対立まで発展していくさまが、すごくおもしろい。ちょっと頭を下げりゃいいのに、と日本人的発想になってしまう(笑) レバノン映画でした。
宗教的な確執がよくわからなくて、レバノン人(キリスト教徒)パレスチナ難民(イスラム)という図式が、根底にある事が・・・・日本人にはわからない何かが、もっといっぱいあるだろうと思って、なぜ結局は無罪なのが、
そこがよく理解できなかったなぁ・・・・喧嘩両成敗ではなくて・・・・・でも、すごくリアルな面白い映画でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「不死身の特攻兵 軍神はな... | トップ | 録画DVDで鑑賞 映画「われ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画の光と影」カテゴリの最新記事