吉次で 『うれし、たのし、リフォーム体験♪』

あなたにとって快適な住まいとは、どんな環境ですか?皆様にとって何かのきっかけに繋がれば幸いです♡

浴室改修のポイント

2018年07月07日 19時28分14秒 | 住環境リフォーム
皆様、こんにちは。

全国的に荒れた天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

長崎市内も昨日まで豪雨でしたが、今日は青空も広がりました。

天候に左右されてなんだか疲れてしまいますね。

台風情報も発表されてますし、くれぐれもお気をつけくださいませ。


さて、本日は浴室改修のお話です。

先ずは施工前をご覧ください。



1坪以上の広さですが、洗い場が広く浴室が小さめのお風呂でした。

築30年程の戸建では よく見かけるお風呂と思われます。

(解体中)



やはり広いですね。

システムバスに改修する際は、サイズが重要になります。

箱の中に箱を組み立てるイメージですので、既存のお風呂がぴったり1坪だと

1坪サイズ(1616)のシステムバスは取付できない可能性があります。

(施工後)



いかがでしょうか?

ショールームにて浴槽をご確認いただいた時から

「このサイズのお風呂にできるの?」とお喜びいただいてました。

今回は、お孫さんと一緒に楽しんでご入浴いただけるよう

ベンチタイプ(半身浴)の浴槽をお勧めしました。

広い浴槽だと、色んな形からお選びいただけます。

夏の暑い時期が過ぎたらすぐに工事開始!できるよう

これからお風呂改修の計画をご検討されてみてはいかがでしょうか??
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大人気!駐車場拡張工事 | トップ | 傾いた家の改修 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿