浜風に吹かれて・・・・

阪神タイガースの話を中心に、
大好きな野球の話を、感じるままにわがままに・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まずは連敗に終止符を

2017-06-27 00:00:00 | 阪神タイガース

カープ戦に連敗して4連敗中のタイガース。

いくら何でもこのあたりで[連敗脱出]といきたいところです。
打順等『再考』と前回書きましたが、それ以外にもメンタル面での問題も見え隠れしましたね。

広島のズムスタでは特に、雰囲気がまったく他球場とは違います。
他ならぬ甲子園も、同じようなことが言えるのですが。
ファンの後押しはやはり、かなりの影響があります。

火曜日から始まるドラゴンズ3連戦はナゴヤドームでの開催です。
そう、何年か前までは『鬼門』とされた球場で、
何をやってもうまくいかず、どんなに調子がよくても勝てない球場でした。

しかし、首脳陣、選手が代わり目指す野球が変われば、『鬼門』が『鬼門』でなくなってきました。
むしろタイガースがナゴヤドームの広さを利用しているのかもしれないとさえ思えます。
また、マウンドにも慣れてきたと言うこともあると思います。

『鬼門』といわれていた頃から、マウンド、及び1,3塁両ブルペンともすべて
同じ土、同じ高さ、同じ傾斜だと公言されていましたが、
「公言されていただけ」で、実測しているところを映像として捉えていたのを見た記憶は私はありません。

それはさておき、
私も一度、名古屋ドームで観戦したことがありますが、
あれだけの立派な球場でありながら、空席が目立ちます。
また、熱狂的な東海地方のファンが多いにもかかわらず、球場に足を運ぶ方が少ないように感じます。

ナゴド付近で、甲子園界隈でお見かけする顔の多いことwwwwww
関西から比較的近いということもあり、広島のようなやりにくさはありません。

まずはドラを相手に連敗脱出。
カープのことよりまずは我が軍のことです。

ローテ再編で、秋山投手が満を持して登板します。
結果オーライですが、連敗ストッパーとして彼が投げると言うことはある意味ラッキーかも。

うなるアウトローのストレート、キレキレのカットボールに期待しましょう!

ここは、『雨天ノーゲーム』はないよ!(雨漏りしたこと・・・あったけど・・・{小声})

ハマ乗せまい球場で、ラミ親分が調子が出てきた225さんを筆頭に、
ノーガードの打ち合いを、鯉さん相手に挑んでくれることでしょう。
濱口君、頑張ってねwwwww

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

更新の励みになります。今日もお帰りにポチッとよろしく!お願いします。  

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« 再考の時期 | トップ | ベンチの焦りが見えた試合 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

阪神タイガース」カテゴリの最新記事