OYABINの部屋

バイクレースが基本だけどプライベート記事など書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九州ロードレース選手権 第2戦 オートポリス

2017年06月06日 | バイク
6月4日参戦してきました

6月3日から乗り込み走行スケジュールがとれずに練習不足を解消しなければならない上にもう前日、仕上げもしなくてはいけません











昨今のバイクはパソコン管理です





いい天気が続いています




実はというと第一戦の後エンジンやり変えてます



思うようにタイムアップができずに四苦八苦
しかし明らかにマシンの不具合がとれて乗りやすくなってきてます



パドックにテントも設営完了



風もなく過ごしやすい空間ができました
テント新品(^_^)



井吉アイキvsさきの

で、土曜日は最後の最後でようやく自己ベストをわずかに更新して終了

疲れを残さないのとゆとり作りですね
もうジタバタしてもって感じです

すると恒例の終わり次第飲む❗清さんからのお疲れビール
いただきます😆

ロッジ宿泊でゆとりの夕食
ゆっくりした時間でちと飲みすぎまして一人ダウンしてまいました






今日もいい天気

朝車検に





時間インターバルが長くて同ピットの真季ちゃんたちとも談笑





予選は誰かと絡むと思うようにタイムが出せないことも懸念されるのでいつも単独で走るようにしてコースに入るのは一番最後とかにします

でも、僕より遅く出る岩谷くんがおった

アタック開始からすぐに自己ベスト近くが出たんだけど、それ以上タイムをあげるポイントが全く思い浮かばず、「やみくもに走ってタイヤを消耗したくないなー」と思ってサインボードを見ると国内2位のタイムの様子
もう一周トライしてから止めようと思ったらもうコンマ一秒削れたので、予選終了

他のライダーはまだ走っていたけどそれ以降タイムアップしたものもおらず、僕の予選2位は決定
総合で言うと7番グリッド


考えてみると僕の前は全日本経験者の国際ライダーやアジア選手権250を走ったライダー昨年の九州ロードレース250チャンピオンなどごーっつい奴らばかり
九州レベル高いんちゃう❗

ヒーヒー言わずにやりましょう

決勝までがまたインターバルがながーい❗

いつになく昼寝しました




さて決勝








スタートよくアウト側からしっかりラインキープで1コーナーを6番で入ったけどすぐに黒木君に抜かれ7番
3コーナー入る時点ですでに集団形成されつつあったようです

第2ヘアピンまでの間に僕の後ろとは少し開いていたようです




2周目の第2ヘアピンで仕掛け損なった野々山くんがラインアウトして戻る瞬間にハイサイド転倒、避けきれなかった茅野くんが追突して2台クラッシュ❗コースを塞ぐような形になって後続はちょいパニック❗



その他に巻き込まれる車両がいなかったのは良かったー

赤旗出るかもって少し思ったけどそのままでーす

トップの田尻くんは2台クラッシュの先にいたのでそのまま逃げを打つ形

2位争いは国内のアイキを含めて岡本、黒木、井吉
微妙に離されつつもとりあえず僕 総合でも5位走行ってまあまあ

国内のアイキには勝負に持ち込みたいのでなんとか付いていこうとするんだけど
如何せん練習でも1秒以上速いタイムであろう事はわかっているからキッチリ付いて絡まないと無理です。


5周目くらいから2位集団のペースが上がったようで付いていけなくなったんだけど
後ろとのビハインドはどんどん開いてるよう

こっちがペースを崩さなければこのまま行けると踏んで、ラップタイムをそこそこにキープで安定走行を心がけ、少し余裕❇



今回は危なげなく行けた感じでしたが、負けは負け、アイキと勝負できなかったのは残念
ラップタイムはまだまだヘッポコだけどトータルタイムは上がってきてるんで何か見えてきたかな?
また、今までは自意識過剰にならないように淡々としてましたが、そろそろ国際クラスの尻尾を少し見れるようになったのかなとおもい、意識をランクアップしていくようにしてもう少し速くならないといけませんね




今回もたくさんのチームの仲間と同ピットの中谷夫妻にとても助けてもらいました
また、九州はエントラントの皆さんが和やかに振る舞ってて雰囲気いいですよね
勝負は勝負キッチリ全力です



関わってくれた皆さんありがとうございましたー

トロフィーが温泉県大分、風呂桶だじぇ❗



























コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする