OYABINの部屋

バイクレースが基本だけどプライベート記事など書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2019 九州ロードレース選手権 第2戦 オートポリス

2019年05月02日 | バイク
参戦してきました


ちょうど一年前のレース一週前に転倒、大怪我、ドクターヘリからようやくの復帰戦
参戦できない間、廃車になったマシンの代わりと、レーシングスーツの制作、身体と相談しながらの練習

本格的に走行が出来はじめたのは秋も後半だったような・・しかも冬はオートポリスは気温が低かったり天候不順もあるので主に直入での走行

元々怪我の前も半年ぶりとかだったんでオートポリスは本当に走れてません

何もかもがリニューアルの手探りスタートで今年最初のタイムはびっくりするほど遅い❗


頑張って2分8秒台・・
何をどうすれば自己ベストまで持って行けるか分からないま一週間前の走行

そもそも2017も、うまくブリヂストンR10タイヤに今一馴染めず2分台のタイムしか出せていないので前途多難
2分5秒くらいで走行になるだろうと言って出たところR11のフィーリングが良く2分0秒台に



金曜乗り込み
やはり2分0秒かすったくらい
走行後にエンジンからオイル漏れが発覚、コースに撒くほどのものではなかったけど修理
2本目にフレッシュタイヤに履き替えたけど2周で帰ることを条件に発走

残念ながらオイル漏れは治りませんが、計測1周でベストタイム
オイル漏れがなければ土曜の走行は少し期待が持てます


久しぶりのコース内のロッジ泊でわくわく


でも翌朝


土曜の一本目は悪天候の様相でキャンセル・・・結果、天候回復して他の人は走ったんですけどね😱

朝のマシンチェックで同ピットの深田さんがオイル漏れの原因がプレッシャーセンサーと言うことに気がついてくれて色々補修をするけど止まりません。

そこで友人の中谷さんがHSRサーキットから上がってくると言うことで部品を借りることになり取付👍なんとか急場はしのげたー
押さえのため日曜メカニックでお願いしている佐伯のJIN中嶋君にも部品を頼んで完璧✌

こっちのトラブルに対処してくれた深田さんが今度は音量車検落ちで四苦八苦なのには笑っちゃいけないけど面白かった😅ドカティーは可哀想ですね

午後の走行には普通に走る事が出来たけど、全然思うように走れず今回のベストなれども2分0秒台😫
今の俺はこんなものか・・・と思うように

夕方ロッジからはこんな感じ..好きやわー









決勝当日は天気も良く








さあ予選

いつものように混乱を避けて最後の方で出ます




なんだかしっくりこないというか曲がってくれない
何も触ってないのにバイクが外に逃げていく感じで、アクセルを開けきれてないのが分かる・・・



やはりタイムが全然伸びていない・・通常予選では気合い入って上がるものなのに
予選14番手は自分自身ガックリ・・・

まあ背伸びして気負うのも良くないので落ち着くように切り替え・・・

大体がちゃんとステップ踏めてない、それなりにしか・・・なるわけない・・・
焦らず今の最高を目指すべし❗

決勝前
どうにもうまくいかない状況にメカニックの成瀬くんと中嶋君が相談に来てくれてセットの変更を検討
自分ではあまりやったことのない変更😨
今まではとても無理と突っぱねてたものでも信頼という面でやってみることに・・・

人の持つバイオリズムというか、その日その日のポテンシャルや感性は常に違っていて、サスペンションのセッティングなど触る必要無しという固定観念から少し脱却。

振り幅のないセッティングでやってても先はないことに同意してチャレンジすることも進歩。

やってみようぜい❗






いつになく落ち着き払ったグリッド
事前練習で転倒して脳振盪の中谷真季ちゃん、出走禁止命令で悔しいだろうけど気持ちよくパーツ貸してくれて、グリッド傘さしまでしてくれました💓


今をどう走るかを考えて、おごらず気負わず、自分との戦い

一年半ぶりのスタートなのに、なぜか緊張してません
ウォームアップラップの途中で雨がシールドに・・・

ジャンプスタートの無いようしっかりとクラッチミートすると過去最高のスタート❗
前2列6台くらいを置き去りにするグッドスタート💪


ところが1コーナー侵入は無理して入ってくる車両がわんさか
曲がっていく車両の真横にまっすぐ突っ込んでいく者がいたりして、大騒ぎ❗

第一ヘアピンではハイサイド車両に巻き込まれて3台がよたよた・・

危険予知回避がうまくいきペースをあまり落とさず進みます
スタートで前に入られた何台かをごたごたの間に数台抜いたよう


落ち着いて
まずは、前を走る同年国際昇格の岩谷くんパス👍


このあたりでコースからレッドクロス・・
雨が降ってるでー・・・です


その後自分より持ちタイムがいい徳山くんをパス👍

次はデークの榊原くん、初勝負ながらこれも自分より持ちタイムがいい、何度もブレーキ勝負に持ち込むけどさすが鉄馬クラスの猛者
今の自分の「トラウマひきずりへたれ走り」では簡単にはいきません。

意地張って転倒は禁物なのでプレッシャーかけるだけで自制・・・


残り2周に入ってバックマーカーを使って前へ出ることに成功

でも目標を明確に立てられなかったのでサインボード指示をしっかりしていない事もあって順位や周回数などの情報をインプットしていない・・

めいっぱい調子⤴揚げだったので第2ヘアピンでスリップダウン❗
自分が思うにインを付きすぎてリアタイヤが内輪差でホワイトラインを踏んだような感じ

究極のフルバンクだったのでマシンへの影響は最小限のつもりだったけどフロントブレーキのホースが外れていたので安全のために無念のリタイヤ・・・オフィシャルをしてることもあっての安全重視
走れなくないのは分かってるけどなー・・・残念

でも❗やる事やったし、自分より調子のいい連中をこなしてやったと少し満足

ドナドナされてパドックに帰ると、自分が国際クラス3位だったこと、ベストラップ更新して1分59秒1だったこと
など、展望持てる経過だったことを知らされました。
タイムはトップに比べれば全然ダメダメだけど、ある域を超えた感覚とイメージをしっかり持てる明るい素材ばかりでした

手負いの54歳でもまだ九州ではちょっと手強いぶりを表現できたかな

でーも❗まだまだ俺はそこじゃない、全日本までにもっとおっとろしくなっちゃんでー💪

結果が残せなくて応援のスポンサー様には申し訳ないけど、今回は負け犬ではないですよ。
転けてもこのやる気満々はなんだろうと思うくらいやる気に満ちてます。❗



















コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2&4 全日本ロードレース | トップ | 2019 全日本ロードレース選... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿