OYABINの部屋

バイクレースが基本だけどプライベート記事など書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2019 全日本ロードレース選手権 オートポリス 決勝編

2019年10月11日 | バイク
決勝を前に午前のウォームアップ走行をキャンセルした後悔を持ちながら粛々と段取り













特には緊張もしていなかったけど、グリッド周辺の連中となんとかいいレースをしようと思っていました


スタートよく飛び出したけど、ラップタイムが遅い自分が妙に差し込んでも何の意味もないので自重




スタートで出遅れた三台ぐらいが後ろにいるのは分かります

さあ行くぞ❗・・・あれ❓

エンジンが回らない・・・

スタートしてから第二ヘアピンまでで最下位に・・・

回転が上がってこないからシフターまでが不調、ボコボコしゃくりながら走行を余儀なくされます・・・

症状はそれほどでもないので頑張ってついて行こうとするけど周を重ねるほどにどんどん酷くなって普段より1速アップ
12000回転くらいしか回りません

騙し騙し走りながらラップタイムを見るけど2分1秒
このままではすぐにトップが後ろに来て弊害になるとは思っていたんだけど、なんとしてもチェッカーは受けたい・・・

そのうちどうにもこうにもいかなくなってきた・・
しかしポストからはオレンジボールなどは出ていないし対外的には問題ないみたい・・・

ピットクルーに「ダメダメ❗」サインを出しながらもう少しもう少し頑張ったけど・・・限界・・・・

ピットインして様子を見てもらったけど分からず・・・

やめましょう・・・・
の言葉にがっくり・・・マウスガード食いしばり、引きちぎれそうやった


でも、安全第一・・・

周りの人たちの視線を感じるから余計口惜しい・・・

オフィシャルから、「各ポストから異音報告上げっていました・・・」

Facebookでも「苦しんで走っている様子が痛々しかった」とか言ってもらいました

結果だめな状態でも見てくれていたんだと思うととても嬉しいものです

結果、頑張った甲斐があったのか最下位ですが、規定周回数をクリアしていて完走38位だったそうです
それはそれで意味あることでした。



全日本に向けて、基本自分でマシンを作ってなんとかこぎ付けたけど
ふたを開ければ自分の力だけじゃなく、沢山の、本当に沢山の協力を受けてこのレースをこなせました。

本当に感謝です❗
頑張るのは確かに本人だけど、取り囲んでくださる沢山の方々の応援やサポートあっての結果です
だからこそ、冷やかし参戦のような甘い考えでは挑戦していませんでした

一年生、ボコボコにやられました😭

悔しいです❗


来年、是非リベンジして大分、九州のモータースポーツ活性化に貢献したいので、松本吉生にお力添えお願いいたします

最後に、沢山の笑顔をありがとうございました❕










コメント   この記事についてブログを書く
« 2019 全日本ロードレース選... | トップ | 2020 MFJ全日本ロードレース... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿