なんでもアラカルト

エッセイ・イラストを対等に扱ったまったく新規な本の出版に関連する記事(Daily)

次回東京出張に2件の追加アポ

2016-06-30 07:28:57 | Weblog
次回東京出張は、今度の日曜日に計画している。
主目的は、古都保存財団が飛鳥財団と合併して、その飛鳥財団も季刊誌の発刊を中止し、イベントも関西だけで、こちらには伝わってくる手段がなくなってしまった。

そんな中、久しぶりにメールが届いた。
それが、上記東京での飛鳥学講演会である。
これは2時間程度のイベントなので、他に何かをくっつけたいと思っていた。

昨日、秋葉原エディオンから、誕生月プレゼントとして、来場で300ポイントつくという連絡があり、一つはそれを組み入れた。

そして、もう一つの追加アポとして、「なんアラ」活動の良き理解者で毎年「なんアラ」グッズセットを購入頂いている、TAさん宅を訪問することが昨夜電話で確定した。

これで、東京出張も賑やかになった。
コメント

"おしゃべり紀行"の再利用

2016-06-29 07:10:10 | Weblog
数日前から、梅雨空の涼しさの中、書斎の断捨離に取り掛かっている。

そんな中、昨日、"おしゃべり紀行"という17年前の1999年に通販で購入した16ヵ国語対応のポータブル音声発生日常会話翻訳機である。
今から考えると、その当時としては、随分優れもので有った様だ。

頭治、購入はしたが、その時はあまり必要性を感じていなかったので、お蔵入りしていたのである。

そして、昨日、電池も問題なく作動していて、久しぶりに動かしてみた。
何と懐かしい、アラビア語も、ロシア語も耳に心地よく入ってきた。

これは、中二孫や小5孫にも喜ばれそうである。

いずれにしても、再復活したこの翻訳機に感謝である。

昨夜のNHK総合で放映された、クロ現+で"分身ロボット"の話題が取り上げられていたが、そのレベルまで達しないにしても、この機械はアナログ的なおもちゃ感覚が楽しめそうである。
コメント

夏休みの関西プチ旅行第二弾日程ほぼ確定

2016-06-28 07:01:27 | Weblog
8月の後半に予定している、夏休み関西プチ旅行第二弾(第一弾は春の3月末)の日程がほぼ確定した。
今回は、春に実施した小中同窓会前後での「なんアラ」通巻18号新規エッセイスト探索のフォローと、更なる発展を希望しての計画である。

まずは、春にエッセイ投稿打診をしていた3名の方々の返答確認である。
直接お会いして夕食のアポを取ったHIさんの他に、2名の方とは現地で電話を入れるつもりである。

次いで、エッセイ再投稿を目論んでいる2名の方々とは、京都・奈良でお会いして、夕食・昼食を取りながらの説得工作となる。

今回の関西プチ旅行第二弾の基盤は、高校同窓会である。
その前の事前情報入手のために、上記同窓生で会に参加予定の「なんアラ」通巻16号、17号と連続投稿願ったKOさん、及び今回は不参加と思われる埼玉県在住で通巻10号エッセイストのYMさんのお友達紹介をお願いしている。
我が畝傍高校の同窓生は200名弱居て、組は6組ある。
幸い、上記KOさん、YMさん共に、それぞれ違う組なので、お互いに合計100名近くの知り合いが居ることになる。

同窓会当日短時間に懇意になることは相当難しいので、事前工作が必要となるわけである。
さて、思惑通りに事が運ぶだろうか?

これからの2ヶ月、同窓会出席予定で、お二人がより親友である人を探索することになるが、KOさんとは携帯メール交信で、YMさんとは直接お会いして、情報入手するつもりである。
コメント

「なんアラ」サポーターJAさんの小田原桐座についての講演会参加

2016-06-27 07:12:47 | Weblog
昨日、小田原市民会館で開催された、「なんアラ」サポーターJAさんの「温故知新・小田原桐座について」講演会に参加した。
第10回小田原文化セミナーとして実施されたもので、参加者は100名近くも居られたが、知り合いは「なんアラ」通巻3号エッセイ投稿者のTAさん位であった。

内容は、かなり専門的な歴史物であり、私自身もJAさんから以前聞いていた知識だけではなかなか付いていけないものがあった。
それにしても、この10年の間に、京都造形大の卒論や、小田原の歴史探求に力を注いでおられるJAさんには感服するとともに、応援をしてあげたい気持ちで一杯である。

近々、直接お会いして、近況報告交換を兼ねて上記詳細をお聞きしようと思っている。
その折に、次号でのエッセイ投稿も打診するつもりである。
コメント

阪大三川研関東地区同窓会の成果

2016-06-26 07:05:33 | Weblog
5年前に始まった、阪大三川研関東地区同窓会は、今年も12名の参加者でにぎわった。
特に初参加の先輩方と実に半世紀ぶりにお会いして、懐かしさと同時に学生時代にタイムスリップした。

やはり、健康の話が多く出たが、今なお活躍中の方々の話は前向きで私の心を捕えた。
特に、「なんアラ」サポーターでもある南足柄在住のSSさんのミニSLレール設置の話は、来年どのように発展しているか楽しみである。

私の方も、寺子屋まつだとSUPが来年どんな進展を見せているか、本人も分からないだけに、面白い展開を期待している。
そんな中、半数の6名で開いた2次会では、「なんアラ」活動の流布とともに、通巻18号でのエッセイ投稿打診をしておいたが、果たして何名の方が現実にエッセイストとして初登場又は再登場願えるか期待一杯と同時に、心配の方も、英国EU離脱事件(?)と同様に不透明感が拭えない。

コメント

「なんアラ」通巻18号用エッセイスト確保に向けて!

2016-06-25 07:04:54 | Weblog
本日も、「なんアラ」通巻18号用エッセイスト確保に向けての活動を展開する予定である。

本日の天候は、昨日の"英国EU離脱"という大荒れトップニュースと同様に、荒れ模様である。

そんな中、これから、東京に出かける。
用件は、阪大三川研東京同窓会出席なのだ。
年に一度の、この会合はここ数年で、すっかり定着してきた。

参加者の中には、「なんアラ」投稿常連のHYさんを始めとして、サポーターのSSさん、通巻16号で初登場願ったMFさんらが居られる。
今回の会合で、一人でも多くの通巻18号執筆者確保を目論んでいる。
更に、新人の投稿者の発掘が出来れば嬉しい。

先日出来上がった、「なんアラ」創刊号から通巻17号までのエッセイスト157名の似顔絵リストを持参して、「なんアラ」活動を宣伝してくるつもりである。
さて、その効果は・・・。
コメント

人間ドック受診とSUP全体像把握

2016-06-24 06:50:06 | Weblog
昨日は、一年に一度の人間ドックを受診した。
昨日の朝食は抜きで、今朝はちょっと便秘気味だが、胃カメラも充分楽しめた(?)し、各種検査も滞りなく終了した。
結果は、来月半ばに出るが、あまり楽しくは無いが、期待と不安で待つことにしよう!

帰宅すると、SUP(スタンドアップパドルボード)に入れる空気の電動ポンプがアマゾンから届いていた。
早速、12Vのアクア端子から電源を引き込み、約5分足らずで、長さ3メートル重量16キログラムのSUPが姿を現した。
流石に、狭い家の中では、身動きができなかったが、フィンの取り付けや、カヤック兼用サドルの装着を何とかこなし、オールを組み立てた時点で全ての準備が整った。
ライフジャケットは前日に試し着を行っている。

同時に購入したSUPスタートブックをほぼ完読したので、これで、全体像把握は終わったことになる。

後は、いつ、どこで、だれと、このSUPの上に試乗するかだけである。
コメント

富士市にある岳南原田の製紙工場見学と「なんアラ」活動

2016-06-23 07:49:52 | Weblog
昨日、マテリアルライフ学会の企画委員長であるブリヂストンのTTさんのお誘いで、富士市にある岳南原田の製紙工場見学をした。
新松田駅からは、小田急・東海道・岳南鉄道と3駅で乗り換え約2時間を要する遠方である。
個の場所は富士山の裾野に位置し、風光明媚な所であるはずだが、生憎の曇天で、残念ながら富士山はまったく見えなかった。
この工場に大阪府高石市の会社が「二酸化炭素回収・燃焼化リサイクル」プラントの実証実験をしているということで、訪問したが、ちょっと期待外れであった。

8月に関西に出かけるので、直接この"Eプラス"という会社を訪問したいと考えている。

上記TT産には、学会でいろいろお世話になっているが、「なんアラ」活動に関しては話していなかったので、小田原でちょっと遅い昼食を取った後、通巻16号を謹呈して、次号エッセイストとしての打診をそれとなくしておいた。
さて結果はどうなるだろうか?
コメント

ついにSUP(スタンドアップパドルボード)購入へ

2016-06-22 06:59:16 | Weblog
先日来、考えに考えた末、ついにSUP(スタンドアップパドルボード)購入の決断を下した。
長さは、3メートル折りたたんでも1m、重量は16キロと、想像できないくらいの大型物件である。
値段は、本格的なものは20,30万円するが、初めてのアマゾンネットでライフジャケットと初心者用解説本込みで、約6万円である。

本日届く予定であるが、家内に言わせれば、何を考えているのかと少々あきれ顔である。

でも私は、本機である。
ウィンターシーズンのスノボの対極として、サマーシーズンのこのSUPを位置づけたいと考えている。

購入後は、まずは山中湖で初滑りならぬ、初漕ぎに挑戦することになる。
コメント

「なんアラ」新規イラスト集のための画像編集中

2016-06-21 06:59:26 | Weblog
先日来、「なんアラ」新規イラスト集を作製するのために、いろいろ試行錯誤を続けている。
イラスト集の表紙となる先頭にイラストレーターの似顔絵をいれたり、総目次を挿入することは決定している。

昨日は、三島在住のHaSさんのイラストを画像編集して、ひとめで、全体が分かる工夫をしている。
HaSさんのこれまでのイラスト描画数は、50件近くに及んでいる。
これの全体像をどのようなレイアウトにするかは、悩ましいところである。

何個かのトライアル結果を、来月直接お会いして、話し合うことになっている。
それまでに、どれくらいの提案が出来るかが、今後の新規イラスト集作製の成否にかかっている。
ガンバレ!
コメント