なんでもアラカルト

エッセイ・イラストを対等に扱ったまったく新規な本の出版に関連する記事(Daily)

STAP万能細胞の不思議

2014-01-31 07:34:53 | Weblog
今週は、STAP万能細胞のニュースで持ちきりである。
しばらくは、この話題で日本中、否世界中大騒ぎであろう!

それにしても、このSTAP万能細胞にはあらゆる面で、不思議なことが付きまとう。

STAPとは、Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotencyの略で、日本語では、刺激惹起性万能細胞らしいが、この刺激が、今回の発見では、弱酸性溶液と言うのが最大の不思議なのである。

類似現象として、植物での接木、トカゲの尻尾再生などが、以前から知られているシンプルな例と言われている。

いずれにしても、生物界に多大な刺激を与えたことに間違いは無い。

これで、理科系、特に生物学を志向する学生が増えることが期待される。
暗いニュースが多い昨今の中で、久々に明るいニュースが飛び交い嬉しい限りである。

「なんアラ」活動もこの刺激にあやかって、通巻15号の発刊に向けて、頑張ろう!!!

コメント

徳島県在住ANさんからイラスト2点到着

2014-01-30 07:43:17 | Weblog
昨日、徳島県在住ANさんから「なんアラ」通巻15号用イラスト2点が到着した。
これで、「なんアラ」通巻15号のイラスト描画の4割が届いたことになる。

残りは、5名のイラストレーターの方々から、合計6点のイラストが送付されてくることを心待ちにすることになる。

今回到着したANさんのイラストは、白黒画像では有るが、ANさんが得意とされているシンプルで分かり易い線画表現と、貼り絵がJAさんとKTさんの両エッセイストの心を良く掴んでいると思っている。
コメント

スノボリフト2回でも満足、でも今年の花粉症症状勃発!

2014-01-29 07:47:40 | Weblog
昨日は、今シーズン4回目となるふじてん、そして3回目のスノボ滑走。
今回は左足膝のことを考慮して、リフト2回だけで満足して帰還した。

でも心配なことが併発した。
今年の花粉症症状が出て来たことである。

正しく、グレーの季節が到来した。
昨年末から風邪対策もあって、マスクは極力するようにしているが、いずれにしても、うっとおしい気分は後、2~3ヵ月続くことは間違いないのだ。

数日前から、クシャミ・鼻水・目のかゆみが出始め、昨年入手して残っている薬を使用しかけた所である。
つまり、飲み薬、鼻薬、目薬の所謂3点セットである。

来週FF健康管理センターに出かけ、投薬を求めるつもりである。
コメント

確定申告準備完了

2014-01-28 07:35:43 | Weblog
先日来、進めて来た確定申告の準備が完了した。

まだ不明点もあるが、余り積み残していると、説明会当日提出までの時間が長引くことが予想されるので、その場で修正が有れば、印鑑持参で対処することにした。

本年度の大きな変更点は、復興特別所得税が2.1%加味されたことである。

後、相変わらず、理解しにくい所が、生命保険料控除で、旧型と新型、更に新型の中の生命保険、個人年金保険、介護医療保険の区別とそれらの合計方法である。

もう少し分かり易くならないものかと思ってしまう。

申告当日では、説明会に登場される税理士は専門家なので、悪く言えば誤魔化されてしまうのがおちである。

そこで、申告者本人が、充分理解したうえで、対処しなければならない。
昨年度も、何となく納得しないまま、まあいいかで終わってしまっていた。

大きな部分で、相違が無ければ良いのかもしれないが、後々のためにも、しっかり理解しようと来週に迫った確定申告説明会まで、もう少し勉強していくつもりである。
コメント

本年度湯の沢自治会役員が遺したもの

2014-01-27 07:43:05 | Weblog
昨日、当自治会の本年度5回目となる役員会が開催された。
今回は、以前から提言していた、来年度の組長予定の7名も特別に参加戴き、来年度の役員候補者の選出を行った。
これは、本年度の大きい成果だと思っている。

しかし、どうしても本年度湯の沢自治会役員が遺したものとして、形で示したいと思っていた所、7組の組長であるKTさんから、時期組長への申し送り事項として、叩き台を昨日提出して頂いた。

それを参考にして、私の組である1組組長の申し送り事項を昨夜作成した。
これが、他の組にも浸透していけば良いと考えている。

以下組長の役割の概略を記載してみる。
「なんアラ」サポーターの皆さんも、これを見られて、自分の自治会活動と照らし合わせ、ご意見等戴ければと思っている。
・・・・・
1組長の主な仕事

* 平成26年度連絡網の作成
H25年度の連絡網を参考にして作成してください。
作成後、傘下の会員に配布する。組長は必要に応じて当該連絡網を活用する。

* 町からの各種配布物、回覧物を傘下世帯に届ける
  配布物等は自治会長より組長に届けられる(月2回:月初、月中)。

* 自治会費他の徴収
年間分一括徴収(4月)組と6ヶ月毎徴収(4月、10月)組に分かれている。
1組は手間を考えて、最近は一括徴収をお願いしている。
領収書持参。
別途社協(何口かで徴収額が異なる)協力費徴収がある。
尚、徴収した自治会費は自治会会計担当に納めてください。

* 廃品回収の実施(偶数月の第一日曜日)
団地内の各世帯から出された古新聞、古雑誌等々を収集、児童センターに集める。児童センターで役員総出で分別作業をし、指定業者に手渡す。
自治会の収入になる作業でもあり、積極的に参加する。

* 組長会議への出席(2ヶ月に一回程度実施)
  日曜日の午前10時~11時半程度実施:                   不定期であるが自治会長よりその都度連絡がある。意見具申する良い機会であり、積極的に参加する要あり。
   
* 清掃
   5月、7月、9月、11月の日曜日(不定期)午前8時半~10時頃実施。 
当日は午前8時頃に集合する。組長は傘下世帯の参加人員を確認し、自治会副会長に報告する。参加者は各清掃実施場所に移動し作業開始。
極力全世帯参加で雑草、草木等々を排除し団地内の美化に努める。

* 自治会主催の各種行事への参加
 防災訓練
 どんと焼き
 秋のウォーキング
 新年会
 松田-秦野役員合同親睦会
ふれあい会

その都度、役員会で、役割分担要確認!
・・・・・

以上であるが、こうしてみると、組長(当番制なので10~30年に一度必ず廻って来る)になるだけで大変な作業である。
当団地の高齢化を考えると、良く見直して、負担を極力減らす必要が有ると実感している。

コメント

「なんアラ」通巻15号用イラスト一番乗りが到着

2014-01-26 07:42:59 | Weblog
一昨日、「なんアラ」通巻15号用イラストの一番乗りとして、沼津在住のTIさんから横長A3サイズ2枚がメール便で送付されてきた。
事前に、電話が有ったらしく、家内から連絡を受けていた。

TIさんのイラストは何時見ても、独特な雰囲気を醸し出していて、今回も、ご本人から個性が強すぎて、心配しているとの電話が有ったが、編集者の私としてはとても気に入っている。

これで、通巻15号のイラスト収集の方もスタートした訳である。

納期は、2月上旬なので、残り6名のイラストレーターの皆さんもそろそろラストスパートに入って頂きたいと願っている。
コメント

3つの一杯会を梯子!

2014-01-25 08:00:47 | Weblog
昨日は、3つの一杯会を梯子する破目になった。

まずは、午前中恒例の屋外インディアカを実施した後、南足柄まで足をのばし(実際はマイクロバスのお迎え)、インディアカメンバー8名での新年会を行ったのである。
FF時代に何度も宴会を行った経緯がある、新装”わかふじ”で、最初は和やかにスタートしたが、終了間際で、あわや乱闘(?)騒ぎに発展しかねない議論が交わされ、ヒヤヒヤした。
でも、何とか丸く収まった。
お互い、自己主張は必要だが、ほどほどに留めてほしいものである。

続いて、小田原の報徳会館の樹痲(このま)で行われた、元FFの同窓会兼祝勝会で、12名の参加者で、こちらは懐かしいメンバーとの、和やかな交流が有り、上記一つ目の一杯会とは対照的であった。
「なんアラ」サポーターも何名か居られたが、各自に振られたスピーチでの話題は、もっぱらインディアカとスノボに終始した。
いずれにしても、FF現役8名に対して、私を含むOB4名は、いずれも生き生きと好き勝手なことに注力していることが窺えた。
一方、現役で、出向先単身赴任の富山市から駆けつけてくれた、HIさんには懐かしさと同時に、健康で頑張ってほしいとエールを送りたい。

最後の一杯会は、金曜日だけのエキストラバス(新松田22:40発)の待ち時間を利用して、スナック”やどりき”に行き、「なんアラ」サポーターEWさんと楽しい会話を持ったことである。
ただ、昨年末でキープボトルが流れてしまい、新たに買わされたことである。
ボトルキープ期間が3ヵ月と超短いので、次は流れない程度に足を運ぶことにした。

大量のアルコール燃料(?)を仕込んでしまったが、今朝は、二日酔いにもならなかった。
きっと、スタートは少々重たかったが、後半で良いお酒を呑めたのが、良い結果に繋がったまであろう!!!
コメント

松田町あんしんメール

2014-01-24 07:44:31 | Weblog
先週、松田町の広報記載の”松田町あんしんメール”登録をした。

これは、種々の町内・地区情報を自動でメール配信すると言うものである。

そして、今週初めから、最初に送付されてきていたのが、振り込み詐欺事件の前兆情報であった。
にもかかわらず、昨日、それが、振り込み詐欺事件の発生情報に変わって送信されてきた。
同時に、松田町の町内一斉放送でも流れた。

隣町の山北町で、200万円の振込詐欺が発生したのである。

今後も、この様な事件は多発すると思うが、”松田町あんしんメール”では、他にも地震・災害等、日頃の生活に役立つ情報を事前・事後を問わず流してほしいものである。
コメント

今シーズン3回目のフジテンは最高の雪質だった

2014-01-23 08:05:21 | Weblog
前日の夜から、翌日の朝にかけての降雪に寄って、今シーズン3回目のフジテンは最高の雪質だった。

今朝のフジテンホームページ情報では、積雪が1mのままであるが、どうみても先週の1m積雪状態とは異なる新雪を体験した。

いつも通り、東冨士周遊道の河口湖インターで、下りると、早速数センチの雪道を走ることになった。
こちらも、今シーズン最初の本格的な雪道走行となった。
国道から、フジテンへの側道に入ると、更に積雪量は増えて、滑り止めが無いと全く走れない状態であった。
数年前とは異なり、最近は90%以上の車がスタッドレスタイヤを履いていて、タイヤチェーンはまれにしか見られない。
従って道は、チェーン装着に寄る渋滞もなくなった。

さて、昨日は、先週の1回のリフト乗車だけで帰還した悔しさを晴らすためにも、絶好の機会であった。
それでも、まだまだ全快していない左足膝を庇いながらのスノボ滑走なので、今回も3回のリフト乗車だけで諦めることにした。

それにしても、この新雪滑走の爽快な気分は、何度味わっても良いものだ。
特に、1200mリフトの左側に新設された、スノボ専用のコースは直ぐにでもチャレンジしたい気持ちになったが、次回以降の楽しみに取っておいた。

来月中旬に予定している元FFメンバーでのスキー・スノボ・温泉・一杯会までには、クリアー出来るように、後数回はフジテン参りをしたいものだ。
特に、孫を連れてのフジテンは今年まだ実現していないので、近々、予定を組むつもりである。
コメント

「なんアラ」、ネットショッピングに進出決断!

2014-01-22 07:27:42 | Weblog
「なんアラ」も、遂に、ネットショッピングに進出することを検討することにした。

今朝の日経新聞11面に、「ネット通販、審査通ればもヤフー出店、最短5分:出店無料化、応募増に対応」と言う記事が掲載された。

それに先立ち、先日寄り検討していた、上記ヤフー出店を決断として、昨日手続きのスタートに当たる、簡易型システムの登録を行った。

そして、22頁に及ぶ”ヤフーショッピング ストア運用ガイドライン”を熟読した。

「なんアラ」のほぼ10年に及ぶ、販売実績から、特に問題になる様な事は、無かった。

只、ちょっと懸念されるのが、ネット注文後、商品送付に際して、納品書が必要とのことで、通常メール便には納品書を同封できない点である。
これは、別便送付、又はJPの簡易メールを使う事でクリアー出来ると考えている。

もう一つは、ヤフーのポイント制度が、「なんアラ」拡販にどの様な影響を与えるかである。
こちらは、実際に上記ネットストアが稼働し始めないと何とも言えない。

いずれにしても、今年2014年は、「なんアラ」にとっても、ネット元年となるかも知れない。
コメント