なんでもアラカルト

エッセイ・イラストを対等に扱ったまったく新規な本の出版に関連する記事(Daily)

「なんアラ」通巻9号用イラスト締切日

2008-07-31 08:06:09 | Weblog
いよいよ本日のブログタイトルのごとく、「なんアラ」通巻9号用イラスト描画の締切日7/31となった。

駆け込むように昨日4人のイラストレーターの方々からメールが届いた。
3名の方からは出来上がったイラストを送付しましたとの連絡で編集者としては胸を撫で下ろした。
これらが届くと6件が加わり、合計25件中21件となる。
残るお一人は只今奮戦中でギリギリ本日の締め切りに間に合うかどうかが微妙との連絡を戴いた。
こちらが3件で24件となり、まだ連絡を戴いていないお一人1件がちょっと心配であるが、いつも締め切りギリギリで到着するので一両日静観しようと思っている。

関東地方以北はちょっぴり暑さが和らいでいるが、中部以西は相変わらず猛暑の連続である様なので皆様健康には是非御注意下さい。
コメント

「なんアラ」通巻9号用イラスト15件到着と63歳の誕生日

2008-07-30 07:57:16 | Weblog
昨日沼津在住のTIさんからイラスト2件が到着して、これで15件のイラストが揃った。

今年73歳になられるTIさんのイラストは毎回とても若々しく、今回も又違った一風が注がれていて、しかも心には一本すっと通ったものがあるとても素敵なイラストであった。

来年11月に予定している三島又は沼津での「コラボ展」が益々楽しみになってきた。

残り2日で5名10件のイラストを心待ちにしています。

さて実は昨日私は63歳の誕生日を迎えました。
良くここまで生きてきたかと思う感情と同時に、多くの方々からのパワーを戴き、これからもっともっといろんなことに挑戦していきたいと気を引き締めています。

今後とも「なんアラ」に絶大な御支援をよろしくお願いします。
コメント

「なんアラ」報告事項4件と「雄と雌をめぐる謎」カフェ参加

2008-07-29 08:07:44 | Weblog
連日、日本列島を襲う猛暑は各地でいろんな天災・人災を引き起こしている。
そのとても危険な屋内外を昨日は4件も歩き回った。

まずは来年開催予定の「なんアラ」出版記念講演会の最後を飾る川口講演会会場の予約である。
2009年5月16日(土)に借用する埼玉県川口市のJR川口駅と直結している川口総合文化センター中会議室(42名収容可能)を直接施設に出向いて申し込みをしてきた。
奈良講演会会場と違ってあまり面倒なことは要求されなかった。
今回の1度の話し合いで、後日の使用料振込みを済ませると、全て当日まで手続きは不要とのことであった。

ついで京浜東北線有楽町で下車、銀座の個人書店に出向き、「なんアラ」通巻9号の印刷・製本のスケジュールを合意してきた。
同時にB4版のイラストスキャニングとイラストレーターとしてのKKさんのイラスト2件を受領した。
時間は前後するが、帰宅するとHSさんとANさんのイラスト各3,2件が到着していた。
いずれも素晴らしい出来であった。
これで合計11件のイラストが手元に届いたことになる。
残り14件である。関係者は頑張ってください。
後3日ですよ!

続いて同じ場所で待ち合わせていた「なんアラ」サポーターのNMさんと場所を移して、2時間懇談をした。
内容は「なんアラ」の話から、最後はYSPS研究所に直結する人間の保存・文化に終着した。

そして午後6時を廻っても気温30度を下回らない目黒を15分近く歩いて、漸くカフェ・デ・サイエンス会場に到着した。
今回のテーマは「雄と雌をめぐる謎」と言うとてつもなく大きいもので、僅か2時間では到底語れない内容を40名近くのメンバーがお二人の講師の元で議論しあうその熱気からは計り知れないパワーを感じたものだ。

とても充実した1日であった。


コメント

渓流ウォッチング

2008-07-28 07:21:25 | Weblog
昨日の「なんアラ」ブログの最後に記した通り、朝の8時半前に家を出て、約10分で我が町の最北端(?)で丹沢山系の西部山麓に位置するやどろきに到着した。

5歳の孫ははしゃぎ回って、ウォッチングの前に既に両膝に軽い名誉(?)の擦り傷を負った。

山麓とは言え、既に気温は31度を示していた。
水中は21度と10度低かったが・・・。
事務局のTOさん、講師のSTさんの親切な解説付きで、参加者30名(子供が約1/3)は透き通った水にびしょ濡れになりながら2時間の渓流ウォッチングに大人も子供になった感じで楽しんだ。

朝早くから事前にこの渓流で吊り上げて準備して戴いたアバラハヤを初めとして、体長5センチもあるヘビトンボ、ヒラタドロムシ(カブトムシの仲間)、カワゲラやカゲロウの幼虫を参加者全員が実際に捕まえることに没頭した。
ルーペや顕微鏡で観察することでこの渓流の水質の程度を判断することを講師の先生から詳細に講義を受けた。

又実際に草に留まっている「ミヤマカワトンボ」を講師の先生が捕まえて、そのオス・メスの違いを説明された後、その場で逃がしてあげ自然を守っていくことの大切さを子供らに教えてもらった。
勿論上記の水中の生き物もその場で元に返してあげたことは当然の行為である。
その時、講師が説明されている写真を掲載する。

孫も思わぬ飛び入りのイベントに2時間、目一杯楽しんでいたようだ。
帰りの車中では10秒程度で眠りについてしまった。

先程の講師の方々とも親しくお話出来たので、今後又「なんアラ」との繋がりを模索していきたいと思っている。
コメント

猛暑の中でのOYさんとの会談

2008-07-27 07:36:44 | Weblog
気象予報でも全国に知れ渡ったが、小田原で1976年以降の観測で最高の気温が記録されたようだ。
数字的には36.2度とびっくりするような数値ではないが、東京・横浜の気温と比べて常に3-4度低いのが小田原の値であった。
それが36度を越えたのだから大変である。

その小田原で昨日「なんアラ」サポーターであるOYさんと文化財保存に関して約2時間会談することになった。

内容に関しては詳細は述べられないが、結構核心を突いた話し合いが持ててとても満足である。
今後YSPS研究所として、文化財保存・地球環境の立場で長期的に考えていくことを合意できたと思っている。

具体的成果は得られなかったものの、YSPS研究所設立以来2年間と少々経過したが、久しぶりに規模の大きい保存性を議論できたと満足している。

「なんアラ」活動にも前向きな影響が出ることを期待したい。

今日はこれから5歳の孫を連れて、渓流ウォッチングに出かける。
コメント

「なんアラ」通巻9号用イラスト到着開始

2008-07-26 08:13:02 | Weblog
昨夜「なんアラ」通巻9号用イラスト到着が開始した。

まずYOさんから電子メールでいつもの細やかなイラストが到着した。
私の義兄のエッセイ対応イラストで、多分とても気に入るのではと期待している。

そしてHSさんからは出来上がったイラストを送付したとのメールが来た。
これで6~10件程度のイラストを7/28の編集会議に持参できそうだ。

又、今日は「なんアラ」サポーターのOYさんと小田原でお会いする。
こちらの目的はYSPS研究所としてが主であるが「なんアラ」についても時間が有れば語りたいと思っている。
コメント

「なんアラ」通巻9号原稿収集終了

2008-07-25 07:28:36 | Weblog
7/28の個人書店KKさんとの打合せ前に送付しなければならない資料の全ての収集を昨日終了して、今朝送付した。

一つ残っていた、今回初めて参画戴いた新人イラストレーターの徳島県在住ANさんから似顔絵が郵送されてきたのでそれをスキャンしたものも含まれている。

編集者として作成しなければならないものは、本文25件の他に、「エッセイストのプロフィール・似顔絵」、「発刊にあたり」、「目次」、「イラストレータープロフィール・似顔絵」、「今後の発刊マップ」、「この本の特徴」、「出版記念講演会の全体案内」、「こだわりシリーズを含む編集後記」、以上である。

これでひとまず肩の荷が降りた。

後はひたすらイラストレーター10名から送付されてくる予定の22枚のイラストを心待ちにするだけとなった。

7/28の編集会議には当方でスキャニング出来ないB4サイズイラスト原稿2枚を持参して画像のデジタル取り込みを行う予定であるが、残りの22件の中にA4サイズを越える大きさのものが無いことを祈りたい。
もし22件の中にB4サイズが含まれていると再度東京に出かけなければならないので・・・。
これに該当するイラストレーターの方は7/27の日曜日までに当方に到着するようにお願いします。
コメント

今年の夏

2008-07-24 07:19:47 | Weblog
まだ7月の末にも達していないのに、連日の熱帯夜と真夏日・猛暑日の連続記録が続いている。
来月の8月、そして9月に入っての残暑を含めてこの夏はどんな形で締めくくられるのだろうか?

そんな異常気象と周囲が騒ぐ中で、又岩手県で震度6強の地震が発生した。
私が住んでいる神奈川県西部地区でも先日来2度にわたって直下型の地震を経験している。
あまり騒ぎたくは無いが、いざという時の備えは常に持っている必要性は実感として持たざるを得ない。

又健康管理も更に重要なことで、これに関しては自分自身の自己管理以外に対処方法は無い。
塾講師を続けている中でも、塾生が健康を害しているケースが散見され、自己管理の必要性を強調している。

その様な困難な環境の中で、「なんアラ」通巻9号まずまず順調に推移していると思っている。

「なんアラ」サポーターの皆様も身の回りの安全には充分御注意下さい。
コメント

「なんアラ」通巻9号用イラスト進捗状況

2008-07-23 07:19:34 | Weblog
「なんアラ」通巻9号編集作業の進捗状況は、イラストを除く原稿類をまとめて製本・印刷所の個人書店に送付した段階だ。

残っているのは「発刊にあたり」、「目次」と「編集後記」そして、難物の「発刊マップ」だけとなった。

いよいよ7/末締め切りのイラスト22点を待つのみとなる。

昨日イラストレーターのNFさんからメールが届き、イラスト3点の進捗状況を報告戴いた。
やはり描き易いイラストと難物のものとがあるようで、編集者の当方としてもイラストレーターの方々にエッセイを送付する際に、これなら引き受けて戴けると判断してお送りしているがなかなか難しいものなのだろう!

NFさんの奮闘振りが伝わってくるので、その様子を一部お伝えしたい。
・・・・・
<以下NFさんのメール一部>
○「朝の13分」は出かける前に出来上がり、あとは、きれいに描き直して完成。
○「50年前の生徒」は今日出来上がる予定です。
○問題は「愚痴」です。エッセイを拝読し、大いに納得していますが、描けないので愚痴をこぼしています。
7/末が既に頭の中にインプットされていますので、無理をしなければ7/末になりそうです。これが現状です。
戸外が30度というわりには、部屋の中を涼しい風が吹き抜けいきます。さあ張り切って描きます。今日中に愚痴が解消されますように願いつつ。
・・・・・
最後に落ちを追加頂きありがとう御座います。
よろしくお願いします。

コメント

恐怖の塾講師4駒連続*9日がスタート

2008-07-22 07:33:45 | Weblog
中学・高校共に夏休みに入り、塾も夏期講習体制に今日から入る。
そして通常は一日に3駒(80分授業が10分の休憩を挟み、連続3駒が標準)なものが、来月8月の末までに4駒連続となりそれが15回中9回もあるのだ。

そこで以前4駒の時は早めの昼夜兼用の食事で一日2食としていたが、今回の様にひと月半で9回もあるとちょっと体調にも影響しそうなので、今回は塾講師特別体制を組むことにした。

それは7:30に朝食、10:30に昼食、14時に夕食を海老名で外食するペースで行くことにした。

と言う訳で、今7:30を過ぎた。
急いで朝食に入る。
では又!!!
コメント