なんでもアラカルト

エッセイ・イラストを対等に扱ったまったく新規な本の出版に関連する記事(Daily)

第3回松小6年プログラミング学習

2018-07-18 06:30:40 | Weblog
昨日、猛暑の中、第3回松小6年プログラミング学習のために、バイクで出かけた。
松田小学校には、エアコン設備が整っているのは、数か所しかなく、その一つが、このプログラミング学習を行っているパソコン教室で有る。

環境は充分な中での学習は児童・スタッフ共に、生き生きと授業が進行していける。

昨日は、ちょっと驚いたのは、プログラミング学習に入る前の準備作業として、毎回5分間のタイピングを実施している中で、スタッフを超える52点のスコアー(平均は20点台で私もその仲間であるが・・・)を叩き出した生徒が居たことで有る。

本番のプログラミング学習の内容は、スクラッチの2回目で、円や四角形、更にはマスコットのジャンプがどんな命令で描けるのかを学んで行くわけだが、2クラス各30名の生徒それぞれの実力が大きく異なるので、スタッフも大変で有る。
でも、救いは、いずれの生徒も楽しさを全面に出して学習していることで有る。

昨日の日経にも掲載されていたが、この小学校のプログラミング学習が、授業として実施されているのが、首都圏が最も多く30%を超えていて、北海道では2%と言う格差が出来ているらしい。
神奈川県内でも、本松田小学校では、トップクラスの取り組みを行っていると認識している。

そのボランティアを努めていることに誇りを抱いている昨今である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2020年東京五輪正式種目... | トップ | 寺子屋小田原南、正式にスタート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事