なんでもアラカルト

エッセイ・イラストを対等に扱ったまったく新規な本の出版に関連する記事(Daily)

第8回寺子屋湯の沢は1名欠席のため知財玩具だけに終始した。

2018-07-11 06:52:08 | Weblog
昨日の第8回寺子屋湯の沢は、1名欠席したため、通常の30分間の算数検定勉強は中止にして、知財玩具だけに終始した。
子供たちは大喜びで有る。

小4のTgK君は、知財玩具"フォークリフト"の組み立てに、丸々1時間をかけて、結果として全体の半分位の組み立てを終了した。
流石、レゴブロックが好きなようで、この分野は、わき目も降らずに集中して、黙々と取り組めるようだ。

一方、小1のTcK君は、オブオブの折り紙版への挑戦や、ホワイトボードでの図形の勉強に取り組んでくれた。

保護者のお母さん方が来られた、後半では、小中向け英語"単語レモン"の資料を配布して、自宅での検討をお願いしておいた。
コメント